<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

お乳の貯蓄

仕事のために、搾乳→冷凍をスタートさせることに!!
b0246322_9122138.jpg



入院時、乳が出るように刺激を与えるために使っていた搾乳機。使い勝手が良かったので購入。退院直後、飲みが悪くて体重が増えてなかったとき「搾乳して哺乳瓶でいっきに飲ませる作戦」をしないといけなかったので、買っててよかったアイテムでした。

ただし「搾乳して哺乳瓶でいっきに飲ませる作戦」は、産後の3週間の母がいてくれるときだけ。泣きそう!っていうときにあやしてもらって牛のようにキューキュー搾乳して、溜まったらヨッシャ!と授乳。赤ちゃんが飲みたいときにすぐあげられるわけではないのです。
でも1カ月もしたら赤ちゃんのほうが上手に飲めるようになって、搾乳機はほったらかし。「買わんでよかったんちゃうん!?」と、もったいない気持ちになったときが一瞬ありました。

しかも最初は「搾乳した直後に『飲みたい!』って泣かれたら、空っぽでおっぱい出んのちゃう!?」と気になって搾乳貯蓄する勇気がなかなか出ず・・・。徳島市から派遣してもらえる無料の助産師家庭訪問で「なんぼでも出よるでぇ!なくなったらまた勝手におっぱいが作るわよ。ほんで赤ちゃんが吸うたらすぐ出るけん」と言ってもらったので、そこから安心して貯蓄できるようになりました。

搾乳したらカネソンの母乳バッグに入れて冷凍庫へ。冷蔵で1日、冷凍だと3週間持ちます。
b0246322_9122068.jpg




「仕事に行くときにも使えるけど、これ活用してめっちゃ貯めといたら、思いっきり酔っ払っても次の日の分くらいイケるんちゃう!?」と、おかんサボる日計画を密かに検討しているのでした。一説にはコップ一杯くらいのビールはどってことないって話しもありますが・・・。どないしょっかな~。うひひ。
[PR]

by miyamotosachiko | 2014-03-11 09:11 | 33歳の妊娠。出産・育児  

JRTな一日

今日は午前&午後にJRT再会がありました♪

ひとつめは偶然バッタリ。
けっこう便利でよく利用してる、徳島市の移動図書館いずみ号で。


便利な範囲の出没場所に八幡さんやマルナカさんやらがありますが、一番近いのは広坪団地。
田宮街道からほんちょっとだけ奥に引っ込んでるので、最初は広坪団地ってどこ!?と迷ったことも。
風の強い日はマンションが防風してくれます。
b0246322_10521391.jpg


ネット予約してた本が運ばれてくると電話連絡があったので出掛けていくと

あ!!!福井さんじゃ~!!!
b0246322_10521422.jpg



マイシティ徳島の取材で来ていた四国放送の方たちに会いました。

実は妊婦なときも、市立図書館の取材をしてるみなさんに会っていたので
マイシティチームのみなさんと図書館に運命を感じてしまいました*^^*

今回の取材の模様は4月、最後の日曜日27日のお昼前に放送です。
きんいっつぁん、メディアデビューなるか!?
乞うご期待です≧u≦//
b0246322_10521530.jpg




ふたつめは、らじまるの先輩&ママとしても先輩のひぃさん。

ひぃさんおすすめのケーキ屋さん、新浜のプティミニョンのケーキをいただきながらママ談義。
いつも徳島の町ネタばっかり話ししよったのに、なんか不思議な感じ~。
プティミニョンは私もらじまる時代に取材をしたことがあったので、共通の話題となりました。

ミニョンのケーキは外国のお菓子みたい。
それもそのはず。フランスで修行をした若い女性が新しい感覚で作っているのです。
デコケーキも期待を裏切らない完成度で仕上げてくれると人気のようです♪
b0246322_11135643.jpg




ひぃさんのメインはもちろんきんいっつぁん。
b0246322_10521548.jpg



なんとバウンサーをゆずってもらいました。
さっそく気に入ってぐっすり、すやすや。
これえぇわぁ~、とご満悦です。ひぃさんありがとう~!
b0246322_99406.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2014-03-10 09:08 | 徳島くらし  

この親にこの子あり

子どもって親に合わせて生まれてきてくれよるんかなあと思うこの頃。

生まれたときは小さかったけど、みるみる大きくなって三ヶ月になった今では六キロをとおに超えております。

うちのお母ちゃんけっこう乱暴やなぁ、こんなに大胆に扱われるんだったら、このままちっちゃかったら危ないでよっ、
と大きくなったようです。
b0246322_623536.jpg


どこやかし連れて行ってくれるみたいやけど、また一緒に出掛けたいしお利口にしとこかいな、
といつも外出先では寝ています。
b0246322_623559.jpg



ざっくりした扱いで、適当に育ててるのに、すくすく成長してくれてありがとう!助かるぅ〜!
[PR]

by miyamotosachiko | 2014-03-07 06:21 | 33歳の妊娠。出産・育児  

話しかけてみるもんじゃ


通るたびに気になっとったけど行けてなかったんよな~と、ドライブがてら徳島市国府町北岩にあるケーキ屋さんへ。

b0246322_10333244.jpg
ラ・セーヌ・・・あれ?なんかどっかで聞いたことあるぞ?移転したん?

入り口から気になるドーナツの看板。
甘いもんは欲しいけどカロリー気になるもんなぁ~。

b0246322_10334466.jpg

ケーキを前に悩んでいると、前の女性のお客さんがスタンプけっこう押してもらってて常連っぽい。
「あの~、よく来るんですか?おすすめってありますか?」
と声をかけてみました。

b0246322_10335672.jpg

突然話しかけたのでちょっとびっくりした表情でしたが
「あれ?宮本さんやなぁ」


え!?知り合い?

「私いっつも仕事しもってラジオ聞っきょっんよ」
らじまる時代からそのあとの旅行中のリポートもずっと知って聞いてくれていたらしいのです。


今日はこのあとおばあちゃんの誕生日でみんなが集まってお祝いをするんだとか。
「らじまるだったらおいかけて行ってリポートもんですねぇ~」と話しも弾み、おすすめケーキを尋ねたことなんてすっかり忘れてしまいました。


「いきなり知らん人に話しかけるけんびっくりした」と夫に言われながら、定番のイチゴケーキを食べた午後。「声をかけてみる」「話しかけてみる」で、な~んか嬉しい一日になるなぁ~、と実感したのでした。

b0246322_10340844.jpg


[PR]

by miyamotosachiko | 2014-03-06 10:23 | 徳島くらし  

徳島市・祖川産婦人科

個人病院は個室だったり、お料理が美味しいことが魅力ですが、ほかにもいろんな細かいケアをしてもらえるのもとても嬉しかったです。
*授乳の仕方(看護師さんによってちょっとずつ違うので、そのなかで自分に合うものややり方が見つかります)
*赤ちゃんの爪切りレッスン
*乳もみ(2回)
*搾乳機を使っての授乳準備(ちょっぴりでも摂れたら保存してくれていて、次のときにミルクの前にその母乳を哺乳瓶から授乳)
*沐浴(人形&本物で計2回)
*森永ミルクの人の粉ミルク作りや子育てについてのお話
*帰宅後の過ごし方や身体のことについてビデオ鑑賞
*個室のパソコンを使っておっぱいマッサージや産後の体操
(祖川はFREE Wi-Fiだったので、夫もPCを持ち込んでゆったり過ごすことができました)


タイミングよく私ひとりしか出産してなかったので、赤ちゃんも新生児室にポツリひとり。いろんな看護師さん、助産師さんがケアしてくれてなんとも贅沢。看護師さんに骨盤ケアのことや退院後の哺乳瓶の選び方を聞いたりできました。翌日からは赤ちゃんが増えて、授乳室ではお母さん同士の軽い交流もありました。

ほかにも
*サロンの出張フットケア
むくみってこんなにしんどいん!?めちゃ痛いでぇ!と出産の2~3日前に感じ始めてけっこうぎょっとしました。
産んで楽になったと思ったけど、2日目にはまたむくみ!押したら跡が残るってほんまなんじゃ、なにコレ!?と初めての激しいむくみ。
「フェイシャル・ヘッド・フット」の3つのケアから1つが無料で受けられる入院中のサービス♪もちろんフットケアを選びました。
フットバス&マッサージ、あっという間の30分でかなりリラックス~。ん?アゴはむくみじゃなくて太り!?
b0246322_09471630.jpg


母親学級で「陣痛が来てつらくても救急車は呼べない」というのを教えられました。まったく身動きが取れない!という緊急事態は別だけど。そこですすめられたタクシーがこれ!
確かに、途中で破水したら迷惑かけそう!荷物も多いしタクシーのおっちゃんに頼みにくいなぁ・・・etc、はじめてのことでどうなるか予想が付かないのでちっちゃいことまで気になって、産まれる直前はモンモンとしてた気が・・・。妊婦へのサービスやサポート、意外とたくさんあることを妊娠出産して初めて知りました。
b0246322_09421661.jpg
祖川の先生はおじちゃん先生。おしゃべりな先生じゃないし、話しかけづらい気がして、毎回診察ではちょっと緊張してました。エコーを見てもあんまり詳しい解説はとくになく、順調ですよ、でおしまい。何を質問して良いかも、何が大事なのかもあんまり分からず、こんなもんなのかなぁ~と診てもらってました。恵愛クリニックで産んだ人がまわりに多かったり、石井に女性の先生の病院があると教えてもらったこともあって、途中で病院を変えようかな~と考えた時期もありました。でも出産前の母親学級のお話しが楽しくて先生のイメージが変わりました(今更!?って感じのタイミングやけど・笑)。さらに出産の段階になって、やっぱり経験豊富な先生に取り上げてもらってよかったなぁ、と思いました。黄疸が出てたので退院後も2日おきに通う必要があったし、家から近かったことは非常に◎!迷ったり悩んだりしたけど、結局は自分の直感と相性なんやなぁ~というのが産院選びの感想です。

[PR]

by miyamotosachiko | 2014-03-05 10:10 | 33歳の妊娠。出産・育児