<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

自宅出産のこと 20週

アミコの5階で骨盤矯正指導をしてくれた小松島の助産師・永井さん。トコちゃん関連グッズのことで質問の電話をしたら「仕事帰りだから」とわざわざ我が家へ立ち寄ってくれました。看護師をしていた永井さんは、二人のお子さんを産んだあと助産師の勉強をして資格を取得。現在ご自宅兼助産院をされています。昨日は高松での24時間勤務のお仕事。昨晩は出産する妊婦さんがいたので、睡眠時間はほとんどなかったそうです。いつ起きるか、どれくらい続くか分からない大変な仕事やなぁ。
せっかくなので助産師さんに聞きたかったことを、これを機会にちょっと教えてもらいました。

「徳島で自宅出産を選ぶ人はどれくらいいるのか」

ゼロ。


これが永井さんの答えでした。二年前まではいるには、いたそうです。県南の妊婦さんだけど、出産前に池田町の親戚の家に大移動。高松から産科医と助産師の永井さんが集まってそこで出産。二日後に県南の自宅に帰る、というものだったそうです。定期的に検査を受けていた病院へ永井さんが付き添って行き担当医と話をしたり、出産後も永井さんが病院に無事出産の報告をしたりと、かなり手間も時間もかかって大変みたい。
芸能人の話や本で「バースプラン」がいろいろあるみたいに紹介されてるけど、徳島では病院でフツウ?に分娩台に上がって生むしかないようです。

ほれにしても病院では、看護士さんと助産師さんの違いが分からん。先生に聞くほどのことでもないかなぁと思うことがほとんどやし、ネットで検索しよか~と思ってもひとりひとり状態も感じ方も違うし。
「相談の電話をしてくる人、多いんですよ。よっぽどのときは、ほな来てくださいって言うんですけどね。だからいつでも電話してくださいね」と永井さん。めっちゃ優しい!ナイチンゲールかマザーテレサみたいな人じゃ。…ほなけど相談だけでは儲けにならんのちゃう!?といらん心配をしてしまいそうになりました。

この日購入したかったのはトコちゃんベルトの付属品「腹巻」。この上にトコちゃんベルトを巻いて、それから下着をつけるとトイレのときにいちいち付けはずししなくて良いのです。腹帯代わりにもなる丈60センチのLLサイズを購入。つけ方をその場で見てチェックしてもらえるので、直接助産師さんから購入できでよかったな。


【病院のこと】&【諸先輩方のアドバイス♪】
どんどん増えていく体重…大丈夫かいな。現時点でプラス2.5キロ。22週の検査までは増やさんように心がけたかったけど…。アカン。このままでは確実に次回もおじいちゃん先生に叱られてしまう~。
今、なんでも食べたい、全部美味しそう、と思ってしまう。ノンカロリーのスポーツドリンクですら体に蓄えられよんちゃうか!?っていうくらい、するすると体重に反映される。あー恐ろしい。

ヨガ教室に行くと、いろんな時期の妊婦さんがいて大抵が先輩。7ヶ月の人、9ヶ月の人、さ来週生まれる人!いろいろです。臨月だと休息のポーズのときに、お腹がモゾモゾと動いてます。スゴイ…。こっちはうんともスンとも言わん。ときどきコロコロと腸?が動くような気配はあるけど、あんな立派な胎動に比べたら屁みたいなモンやな。赤ちゃんが早く下りてきすぎて入院してましたっていう人もいたので、気になる「何円!?」を聞いたところ、1泊1万円くらいでした。ご飯が美味しいらしい♪プレートが二つくらいドンドーンと出てきて、食べきれないほど!とか。最近は特にトイレが近い、夜中にも2回くらいトイレに起きると言うと「夜スイカ食べるんやめたほうが良いかも」と先輩妊婦さん。スイカ好きのその人も、午前中に食べるようにしてるそうです。


一年前、帰国したときに立ち寄ってお鍋をご馳走してくれた友達は、あのあと無事出産。ちょうど出産時期が同じなので、これまた心強い先輩です。この猛暑のなか、ほんまに1時間も歩いたりしよった!?とか胎動ってコロコロいう?とか、病院で聞けず、お義姉さんたちにも聞くほどでないような、ものすごーーーくしょうもない質問が気軽にできて有り難い。

※先週はいまいちピンとこんかった胎動やけど今週は「あ、やっぱりそうかな」と思うようになりました。お腹の中で、空気だけのオナラが出たみたいな感じ。ポコポコする。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-30 11:14 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(3)  

誕生日



夫の誕生日、その10日後がうちのパパの誕生日。

ばあちゃんの誕生日とママの誕生日は1日違い。

私の誕生日と、ふたりのお義姉ちゃん、あと甥っ子も誕生日がめっちゃ近い。1週間のなかに全員分が収まるくらい。

お父さんともひとりの甥っ子も誕生日、たしか1日違い。

お義姉ちゃんとこに生まれたベビーは、旦那さんのお父さんと誕生日が一緒だっけ?1日違いだっけ?

なんか不思議なつながりがあるんかな~と思いたくなる。


イベントや行事が大好きなうちの家族は誕生日が近くても合同ってのはあんまりしません。何回もお祝いしたいみたい。私と妹もきっかり2週間違いやけど、昔っから一緒くたにされたことはないかも。
なので夫の誕生日パーティのよく週末、今度は「パパおめでとう~」とスパークリングで乾杯。
b0246322_11115834.jpg


本日のメインはタコス~♪
b0246322_11122685.jpg


夫と私からはネクタイと靴下をプレゼント。仕事用アイテムをプレゼントできるのもあと5回か~。


夫の誕生日はチーズケーキで、パパの誕生日はアップルパイ。
b0246322_1112846.jpg
この頃(30週くらい)甘いものが今まで以上に美味しく感じる。立て続けのケーキが嬉しい。えっとぶりにパウンドケーキも食べたいけんまた焼いてよー、ママのが一番美味しいわ~と発注をかけといたので、来週か再来週には食べれるかな♪


激甘が欲しいときは、ココアにゼロカロリーの人口甘味料で劇甘にして味わうようにしました。
b0246322_11132592.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-29 10:52 | 徳島くらし | Comments(2)  

ストレッチヨガと巣作り 19週

16週を超えると、病院に通ってる妊婦が無料で参加できるストレッチヨガ。初めての参加日、人数は4人。先生はショートカットの気やすい女性。
「イギリス王室もいよいよ生まれるなぁ。ほなけどチャールズ皇太子ってもっと昔男前でなかったで!?子供の頃はダイアナ妃に似とったよぉに思たけどなぁ…。昔はほんま格好良かったのにぃ」。
導入は世間話で、すごく楽チンな雰囲気です。
1時間半のヨガが終わったあとはほかの妊婦さんとのんびりお話し。10年ぶりに出産という同世代の女性は、ようやく産休に入った看護士さん。夏休みをのんびりと上のお子さんと過ごせたからタイミングがすごく良かった、と嬉しそうに話してくれました。夜勤のある大変な仕事だけど、その分パパと子供のふたりきりの時間が確実に確保できるので、パパ好きっ子になったそうです。前回との違いを尋ねると「安い!前は一回の診察で5千円がパーっとなくなんりょったのに。配られるシートの枚数も増えたし。今のほうが良いわよ」。そうか~制度が良くなってるのか~。ありがたや。
私と予定日1週間違いの女性から「男か女か分かりましたか?」と聞かれました。お盆明けには6ヶ月やし、教えてもらえるかなと勝手に思っとんやけど~。7ヶ月に入る妊婦さんが「まだ教えてくれないですよ」。え!?そうなん!?
祖川では、7ヶ月を過ぎるまで発表されないんだそうです。何回か尋ねたけど教えてもらえんかったらしく、来週の検診でその人もようやく男女性別が分かると楽しそうにしてました。「元気で生まれてきたら男でも女でもどっちでもえぇでぇ」っていう考え方なんかなぁ。
毎回「順調やな」というコメント。みんな、そうらしい。まぁほんまになんか問題があったら言うてくれるんだろうけど「指五本ありますか?とか気になるでぇ」と看護士妊婦の女性。たしかに。恵愛で産んだ知人は「頭の形も良いですね」「手も足も骨が長いわ~。こんな足の長い赤ちゃん見たことない~」とか感想?も言ってもらったらしい。「やっぱり恵愛って良いんですか?」と五ヶ月の女性が言うと「予約しとっても40分待ちとか当たり前らしいよ」と看護士妊婦の女性。アレコレいろいろ言うてくれるコメントサービス分、待ち時間が長いんかいな…。
一長一短。先生との相性や病院に何を求めるか、やけど、私は結局なんでここにしだんだっけ…。あ、いっちゃん近所やけんじゃ!ま、いっか。
気になること、しょうもないことが同じ通院者同志共有できるヨガ時間。けっこう楽しいなぁ。
水分補給にジュースを運んできてくれたヨガの先生。「今日のおやつ、手作り風の焼きプリンだったわよ」。産後のご飯は美味しいんかな~。

このころ、どうも、そわそわする。理由は部屋のこと。家具の配置のままでよいのか!?
畳やけんベビーベットなしの直置きにして、私もゴロゴロ一緒に寝よう。けどテレビのまん前ってちょっとイヤかも。窓際っていうんも隅っこにおいやっとる感じがする。テレビとスピーカーは配線ややこしいので、いったんソファとテーブルを動かしてみた。あとはまたおいおい考えよう!ほんのちょっと模様替えしてちょっとウキウキ気分。ところが夫、帰宅後「なんでこんなことしたん!?どうやって動かしたん!?」と叱られた。押したり引いたりしたらいけた…と言うと、「二度と家具をひとりで動かさない」という約束をさせられた。お盆休みに頼めるように今はじっくり構想を練って間取り図を描いて欲求不満を解消することに。
どうしても、どうしても、やりたかった部屋の模様替え。ほのことを実家でお義姉ちゃんに言うと、「ほらしゃぁないわ、巣作りしたぁなって当然なんよ」。なるほど!!この異様な願望は、本能だったんじゃ~。人間ってすごーーーーい。


去年出産した友達も産前に家具の配置換えしたくなったけど、夫の仕事が多忙でなかなか頼めずモンモンとしていたそうです。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-28 10:00 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(3)  

図々しい嫁、アフターヌーンティをゲットする

バターケースとして長らく使っている野田琺瑯の保存容器。
b0246322_10185024.jpg
あるときレンジで激しくチンしすぎて、フタがふにゃふにゃになってから、ずっとラップをかけて冷蔵庫へ。可愛さ半減やし、冷蔵庫にしまったときに上にモノ乗せれんし、良いことナシ・・・。
買わなアカンなぁと思いつつ、フタがないだけじゃ、壊れとるわけでないしまぁえぇか、と使い続けて2年、いや3年が経過・・・(つまり、旅行に行くずいぶん前からフタはなかったのです)


さて、夫のお父さんは手先が器用でけっこうなんでも作ってしまう人です。
実家の取っ手付きまな板なんか同じが欲しいくらい、むしろ大量生産して売りたいくらい!

私「お父さんと一緒に木ぃ削ってピッタリのフタ作ったらわ?楽しいんちゃうで?」。
お母さん「ほらぴったりの作ってくれるわ」
夫「えぇなぁ、自分で造るんはおもっしょいなぁ」
お父さん「なんでもピターっとしたサイズのもんが出来上がるでよ」
良い感じに盛り上がるものの、ほの話しをするときは、大抵夫もお父さんも良い感じに酔っている。
翌日には「木」の一文字も話題に出てこない・・・。
チッ、誘導失敗かっ!!




そんな他力本願な我が家に、ついにバターケースの新顔がやって来ました!
しかもアフターヌーンティの陶器のやつ~♪ 
b0246322_10201157.jpg
え?自分で??

いえいえ、買ってくれました、お母さんが・笑、高松の天満屋で。

b0246322_1021157.jpg
さらにカップ&ソーサーも二脚、プレゼントしてくれました。何の記念日でもないのに!え~いいんですか~~!?と言いながら、頂いたり買ってもらったりする図々しい嫁なのでした。


*****

もうすぐ閉店する天満屋。ちょこちょこ高松って行くけど、天満屋って来てもあんまり買い物せんよなぁ~、やっぱりみんな丸亀町に行ってしまうよね。
ビームスはどうなるんかなぁ、アフターヌーンティはどっか別の場所にできるんかなぁ。


b0246322_10213734.jpg
ランチは男組が中華、女組は和食と別れたので、お母さんとお義姉ちゃん&ベビーと私という年齢層の広い女子会と相成りました。

b0246322_1022770.jpg
アフターヌーンティでのティータイム。「あ~贅沢しよるぅ~」と思ってしまうのは、旅前・旅中のケチケチ精神が「実は素」だったから!?
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-27 10:14 | 徳島くらし | Comments(0)  

妊婦服どうする? 18週

体重計に乗る私を見て「へその下が脹らんできた。太っとんとはちょっとちゃう感じやな」と夫。少し前に比べると、たしかに丸くなってきた。でもまだ外から見てそんなに分かるほどではないので、これまでと同じ服装で今まで通り過ごす。いつくらいの時期にどんな感じになっていくのか検討が付かない。服の買い足しはとことん困ってからにしようと決めたこの時期に購入したのが、無印のレギンス。
最初にLサイズを、そのあとMサイズ。この二枚はかなりお役立ちでした。
もともとワンピース+レギンスかストレッチパンツが多かったので、これでしばらくは大丈夫そう。
b0246322_953784.jpg


もともと持ってた服で重宝したのは、インドネシアで買ったキュロットパンツ。バリ島のウブドで素材や色が気に入って一目惚れ。カードで買おうとしたら3%手数料がかかると言われて、それで良いですと言ったら店員さんがパニックに!なぜなら、3%の計算ができないから!夫が店の電卓で計算して見せてあげても信じず、あちこちへ電話をかけまくってそれでも解決できずアタフタ。迎えのバイクの時間も気になるし、もう買うんをやめようと一回店を出て、でもやっぱり欲しくてユーターン。結局現金で支払ったキュロットパンツ。友達には「マタニティ用と思った」と言われるほどのゆったりタイプ。買っとってよかった~。

※ちょっと前から、食後の胃もたれ。食欲はあるんやけど、食べたらそのあと胸がつかえる。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-26 09:52 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(0)  

戌の日のお参り 18週

おばあちゃんの姉妹や夫の従姉妹も行ったというので鮎喰の地蔵院にしました。ため池とその周りをぐるっと回れる遊歩道のある公園が目の前にあって、なかなか良い風景。屋根のあるベンチでは中年の夫婦が膝枕?してました。なんもなくても遊びに来るだけでも良いかも。

社務所の引き戸を開けると、うちらと入れ替わりに若い夫婦が出て行きました。社務所のなかに座っていたのは、すらっとした青い髪のおばちゃん。ここの奥さんかなぁ。インパクトあります。
住所と名前、私の生年月日、出産予定日を聞かれて、筆ペンでスラスラ記帳をすると、お守りをくれました。腹帯に入れて毎日お腹に巻いておくもの(ほんなんしよる人おるん!?)。そしてもう一つ手渡され「ゴマのようなものが入っています。陣痛が始まったら30分おきに飲んでください」。一、二、三、と筆書きで書かれた紙が小さく折りたたまれて中には粒が包まれてます。う~ん、怪しい…。
「今日から毎日おがませていただきます。無事生まれましたら拝むのを止めるのでお電話ください」。
よろしくお願いします、と5000円入った初穂料を渡して終了。
5分もかからんかったなぁ。

大安なので平日にも関わらずお参りに来てる人がちらほら。同じように夫婦で来てたふたりに写真を撮ってもらいました。


結婚式をした春日神社も検討したけど、「滝のやきもち食べたいだけやな。買いに行ったらえぇでぇ」と夫。へへへ、ばれてました^^;;
b0246322_192337100.jpg


滝のやきもちはお持ち帰りで。

おぜんざいも美味しい~
b0246322_19235582.jpg



福屋さんのお赤飯
b0246322_19191133.jpg



14週から4週間後の検査もこの日に。朝ごはん食べんと行けば良かった…と思いながら体重計に乗ったら、前の検査のときよりも1.8キロ増。「2キロ増えとったら注意するとこなんやけどなぁ。食べすぎられんでよ」とおじいちゃん先生。「ちゃうんです、今日だけなんです」と言うと「今日だけほんなに増えぇへんわ」と言われました。…うー、ほなって…。

「そろそろマタニティ用のズボンにせなあかんよ。キツイだろ?お店行ったら売んりょるけんな」
ユニクロの、ウエストのとこがゴムになってるスキニーデニムを腰のとこで履いていたのも注意された。
・・・しゅーん・・・・

また前みたいにモニター見せてもらえるかな~と夫も一緒に行ったけど「ご主人おったら言いたいことも言えんだろ」と先生。
・・・再びしゅーん・・・。

夫は検査が終わったあとの静止画を見せてもらって、ここが背中ですと説明を受けてました。これだったら写真もらうんと一緒やなぁ。せっかく来たのに~~。

※友達がお見舞いに行った妊婦さんは、祖川先生に夫の愚痴を聞いてもらっていたそうです(笑)
そういうパターンもあるのね!


エコーのとき「背中やなぁ~後ろ向いとるなぁ~背中向けとるなぁ」と何回も言われたので、なんかマズいんかいな?なんか言われるん?とそわそわ。後から考えたら、表向いとったらもしかして男女が分かったんかなぁ。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-25 11:33 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(0)  

夫はメロメロ 17週

お義姉ちゃんがおっぱいをあげていたので「見てても良いですか?」と見学。「飲んでから出すときもあるけど、飲むそばからブリブリーって出るときもあるわよ。直通!」と教えてくれました。大人顔負けのオナラ音だそうです。
お義姉ちゃんは「脅すわけでないけど、ほんま苦しいわよ」。お義母さんは「まぁ、ほら痛ぁいわな」。痛いと苦しいだったら苦しいほうが良いかも…。ほしたらとお義母さんが言い直した「う~ん、イタ苦しいかな」。
結局両方!!
b0246322_18515785.jpg
大泉逸郎の「孫」を「姪」に変えて歌うほど、その可愛さにメロメロの夫です。


西松屋で腹帯買ぉたけど、使わんかったわよというお義姉ちゃんの話を聞いて一応見に行きました。伝統?で使わんもん買うよりは、確実に使うものを手に入れたほうが良さそうなので、いったん妊婦帯をひとつ買うことに。店員さんに「サイズってどうやって決めたら良いんですか?」と尋ねると、人によって違うから…とハッキリ言えない様子。メジャーを借りてサイズを測り、ちょっと考えてMサイズの腹巻風妊婦帯を一つ購入。具合が良かったらまた買って、あんまりだったらトコちゃんベルトシリーズの腹巻にする予定。

結局妊婦帯は使わずじまい。トコちゃんのカタログにある腹巻とトコちゃんベルトを最後まで愛用しました。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-24 11:33 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(0)  

トコちゃんベルトで骨盤締め 16週

親戚に助産師さんがいるえっちゃんに教えてもらって、妊婦になる前からその存在を知ってたトコちゃんベルト。どんな感じか体験してみる?とえっちゃんから借りてしばらく使ってました。

この本でも紹介されてたし、興味しんしん!

スタイリスト大草直子 マタニティのためのオシャレ。 (VERY BOOKS)

大草直子 / 光文社


よしもとばななも産後のアイテムとしてトコちゃんベルトをエッセイで紹介してるのです。

心なしか姿勢もピンとするし、痔の予防にも効果的だとか。女性用コルセットって感じ?徳大や市民病院前で出産した人も勧められて使ってるらしいし、とマイトコちゃんの購入を決意。届いたパンフレットにいろいろ書いてあるけど、付け方が正しいのかちょっぴり不安に思ってたら徳新で講座を発見しました。

助産師さんが教えてくれる約1時間の骨盤締めレッスン(定員8名・アミコ5階子育て安心ステーション・予約制・無料・告知あり・不定期)。私を含め6人がトコちゃんベルトを持ってました。みんな持ってるのはトコちゃんⅡ。私はⅠ。アレ!?
b0246322_861515.jpg



助産師の永井さんに「恥骨、痛いの?」と聞かれました。恥骨ってなに?どこらへん?っていうか、ⅠとⅡはちゃうん???

よくよく聞くと作用はほぼ同じらしい。パンフレットの絵だけではちょっと分かりにくい「締め感」も、先生の言う通りにしたらなんとなく納得した気がしました。骨盤の締め方だけでなく、体の間接をほぐして柔らかくする運動、乳体操を教えてくれました。
早い時点で骨盤ベルトを使い始めるのが良いって聞いてたから張り切って行ったけど、集まった人全員お腹大きい!なかには臨月という人も。たいしたことないお腹をかかえ(かかえるほどもない)、妙な居づらさを感じたのでした。



※7ヶ月あたりで、夫がトコちゃんⅡを買ってプレゼントしてくれました。
b0246322_861592.jpg
トコちゃんベルトⅡは、Ⅰと比べると巻くときに力を入れやすい。





***
この時点でようやく妊婦期間半分が経過。
ほのうち1/5は知らんうちに経過しとったワケやけん、妊婦と意識してからはまだ3合目?
ほんまかいな…という気持ちで始まって、内診やエコーで見せられて「ほんまに、おるってことか」と知らされて、また次の検査まで「ほんまにおるんかいな」と不安になって。ほんな気持ちとを行ったり来たりで落ち着かんかったなぁ。ここにきて、ようやく、受け入れはじめた気がします(五ヶ月時点でもまだちょっぴり妊娠反抗期中)。
「子供が生まれることを他人にわざわざ言わんでも」という感じだったけど、親しい友達に伝えたことでちょっとそれも緩和されたんかも。
最近、お腹を引っ込めようとしても思ったより引っ込まんようになってきたなぁ。妊娠で脹らんどるってことかなぁ…。ブラと一緒にパンツもマタニティ用にしといてよかったわ。そういえば胸も重量が出てきた気がする。思いこみかもしれんけど、家族や親しい人に伝えたあたりから、存在感を出してきた?知らんうちに成長しよんやな。
体重は今のところ変化なし。しかし脹らんでるのは間違いない。すなわちお腹の皮は伸びてるってこと008.gif
痩せ型のお義姉ちゃんは妊娠線をかなり心配して専用の良いクリームを塗ってたみたい。めんどくさがりな私ですが、家にあったボディクリームを朝と夜ちょいと塗るくらいはしておくことに。意味あるんかなぁ~。
妊娠線は遺伝(体質)という説もあるそうです・・・。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-23 11:32 | 33歳・妊娠と出産 | Comments(0)  

朝ごパン、朝ごはん


夏ごろまでは、トーストやホットサンドの朝ごはん。
b0246322_9305241.jpg


米の朝食にしよかな~と夫が言い出したので、お味噌汁とオニギリの朝ごはんに。
b0246322_931463.jpg


和朝食にすんなり切り替えたのには、体に良さそうという理由ともうひとつ。
おばあちゃんの新米ができたのにまだ古米が一袋以上ある!
少しでも早く新米にたどりつきたいので、ますます頑張って米を消化したいと思います。
b0246322_9312855.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-21 09:29 | 家ごはん | Comments(0)  

徳島駅前・桃李

自称徳島駅周辺応援夫婦。ゆめタウンもええけど、やっぱり駅前が元気でないと!と思ってます。
何を買うってわけでもないけど、駅前をぶらぶらしてお腹がすいたら大抵はこの店に吸い込まれてしまいます。
この週末もまたまた…

サラリーマンのおっちゃん、奥様方、年配のご夫婦、スポーティな装いのしゅっとした一人ランチの女性、客層も幅広です。

b0246322_95678.jpg


野菜もたっぷりやし、味付けも好み。毎回ハートをがっしりつかんでくれる桃李です。
b0246322_951762.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-11-21 09:03 | 徳島くらし | Comments(0)