<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

出席しました!

九州・博多でのお宿はこちら「鹿島本館」。
国の登録有形文化財に指定されている、古~い由緒正しい旅館です。


今日は畳で寝れるゾ!
b0246322_13281186.jpg
外国のお客さんに人気があるらしく、連泊したかったけど一日しか泊まれませんでした。


昼間歩くと、宿の近くにはたたまれた屋台。
b0246322_13283388.jpg


夜には公園沿いに、昼間見た屋台が広げられていました。
「引き屋」さんというお仕事があって、時間になると所定の場所に屋台を引っ張って並べておいてくれるんだそうです。
b0246322_13284428.jpg

私たちが入った「あや」は、夫婦で50年営んでいる屋台。
b0246322_13285816.jpg

週に3~4日は通うという常連のおっちゃんに

豚足の食べ方」のレクチャーを受けました。


骨の周りのゼラチンを食べるためには

関節がバラバラになるまでしゃぶる!


これでどうですか?

「よっしゃ、ほれならイケる」と合格をいただいて、ようやく店を出ることができました。
九州男児はきびし~~。
b0246322_13291170.jpg




博多駅前では「八女(やめ)茶」の試飲、
b0246322_133073.jpg


居酒屋さんでは新鮮なサバでないと作れない、サバの刺身を使ったゴマサバを食べたり
b0246322_13292169.jpg


もつ鍋をシメの麺まで味わって
b0246322_13293353.jpg


さらにとんこつラーメンも楽しみました。
b0246322_13374660.jpg



でも
九州にやってきた本当の目的
は博多滞在ではなく、


熊本
b0246322_14503675.jpg


大人気のくまもんは町のあちこちで見かけました。

お店のソファにも
b0246322_14514644.jpg



自動販売機にも
b0246322_1452451.jpg


とにかくなんでもくまもんです。
b0246322_14522324.jpg



あ、話しがそれましたが、熊本の目的はくまもんではなく

お姉ちゃんの結婚式に出席
b0246322_13304663.jpg


ふたりの結婚式の知らせをもらったのは、今年の3月、

ペルーマチュピチュのふもと・クスコに滞在しているときでした。

予定も計画もない私たちの旅、8ヵ月後どうなっているかまったく予測ができませんでしたが

「11月24日の結婚式に出席して旅のフィナーレにしよう!」
とそのときすぐに決めたのでした。

白紙だった手帳に、「姉ちゃんの結婚式」という予定だけを書き込んで旅を続け、

そしていよいよその日がやってきたのです。
b0246322_13311088.jpg



何ヶ月か前に「スピーチお願い!」と頼まれて、緊張しながら当日を迎えたら
乾杯前の挨拶だったので、ますます緊張!

夫の指導?も受けながら、無事お祝いの言葉を届けることができました。
b0246322_13312174.jpg



お姉ちゃん、ユウくん、ほんまにおめでとう~~~~~~!!!
b0246322_13313444.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-30 18:22 | 2012年日本  

帰国しました!


ランカウイからクアラルンプールを経由し、関空に到着。
ただいま帰りました。
b0246322_12375774.jpg



「日本か~」
意外とあっさりした気持ちでした。

なぜなら、まだまだ旅は続くから!


まずは東京へ飛びます。


と、その前に、

スマフォを購入。

やった♪

ついにサンミとおんなじじゃ。

「サンミは4sやけどなっ」

・・・・・チーン・・・・
b0246322_12392429.jpg



東京では、バンコクで一緒に女子旅時間を堪能した瑞恵が待っててくれました。

しかも

こんな素敵なラベルの日本酒を作って!

ありがとう~~~~。
b0246322_12393818.jpg


瑞恵の職場のラジオ局で、帰国の報告もさせてもらいました。
突然訪れた私たちにも関わらず、
パーソナリティの川瀬なな子さん、すっごく暖かく迎えてくれました。
b0246322_12394797.jpg



東京スカイツリーのクリスマスイルミネーション点灯式を見たり
b0246322_12395885.jpg


白もつを食べに葛飾区の「のんき」まで足を伸ばしたり。
b0246322_1240952.jpg



そして

「会えたらいいね!」と言っていた旅仲間、

パラグアイとブラジルで一緒に過ごした
ナルくん&アヤコちゃん夫婦再会
カポエラのイベントで東京に足を伸ばしていたので、その帰りに会えました。


も~~~~話したいことがありすぎて、大変っ。
どっちの夫も「濃い」なぁ。
b0246322_12405627.jpg



去年のクリスマスはメキシコ・チワワ州
チワワでは、思いがけず最高の思い出ができました。
それは海人プリシラのおかげ・・・。

そんなふたりにも帰国の報告をすることができました。
海人はメキシコからの交換留学から戻り、
プリシラは現在日本に交換留学中。
ふたりがスペイン語で目の前で会話してるけど、場所は東京・・・
なんか不思議な気持ちでした。
b0246322_1242185.jpg





私たちの旅にメリハリができたのは
毎週土曜日のラジオ出演テレビでの旅の様子の放送でした。
出発に当たってすべてを取り計らってくれた上司に、帰国の挨拶です。
元同僚の瑞恵も一緒にハイポーズ♪
よぉけ飲んだ夜でしたっ。
b0246322_12423262.jpg




旅の出発前に「これ持って行き」と

体温計を渡してくれた友達の家にも遊びに行きました。

弥生の体温計のおかげでほんまに助かったよ~!

鍋の湯気に感激の夫。


鍋の味付けには、季節はずれなのでちょっぴり黄色くなったすだちを出してくれました。

あ~~~やっぱり地元の味はえぇなぁ~。
b0246322_1243095.jpg




と言ってたら

徳島のアンテナショップ発見!
大野海苔、もっといっぱい山積みにしてぇ~。
b0246322_12431944.jpg


コンビニでもなると金時のお菓子発見!
んーーーーーほなけど、徳島まで我慢じゃっ。
b0246322_12432772.jpg



でも・・・・・・・まだ徳島には帰りません。
これから九州・博多に飛びま~~~~~す。
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-29 12:52 | 2012年日本  

ネコ天国


*****************

ひと散歩で、最低2ネコは確実。
野良犬は全然いない。
なんでこんなにネコ多いんだろう~
と夫に話しかけた瞬間、トルコを思い出した。
イスラム教はネコを大切にするんだった!
ネコ好きには天国の、ネコにとっても極楽の、イスラム圏なのでした。

*****************



あっちにネコ
b0246322_18535945.jpg


こっちにネコ
b0246322_185487.jpg


あ、こいつさっきのネコじゃ。
b0246322_18541759.jpg


トラネコ。
宿の入り口のテーブルでビール飲んでくつろいでたら、近づいてきてゴロリ。
かなりリラックスしてる。
b0246322_18542812.jpg


さっきのコがおらんようになったと思ったら
首輪してるネコがやってきた。
b0246322_18544018.jpg


通っていた食堂「トマト」の前で。
b0246322_18544926.jpg


道の真ん中でもマイペース。
b0246322_185457100.jpg


ニワトリを狙ってるのか!?と思ったけど、どうやら同じおうちで飼われているようです。
仲良しなのね。
b0246322_1855813.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-23 18:53 | 犬やら猫やら  

山の中で過ごした二日間

海辺から空港を超えてさらに山側へやって来ました。
Geo Park という公園のなかにあるホテルです。
b0246322_18444324.jpg


ホテルの横からは子供がヤ~っと川を越えて向こう側まで。
b0246322_1845680.jpg



なぜか冬ソナ。
b0246322_18445734.jpg



馬に乗ったり、ゾウに乗ったり、動物と触れ合うコーナーもあるし、セグェイで走りまわったり。
フードコートもあるし、なぜか日本料理のレストランも。
外国からの観光客よりも、子供連れで遊びに来ているマレーシア人がほとんどでした。
雰囲気的にはレオマワールドみたいな感じ?


ここの一番の目玉は、山の上まで登れるケーブルカー。
b0246322_18452617.jpg


乗るためにはけっこうな行列が一日中続きます。
一番人気の時間帯はサンセットが見られる夕方ごろ。
b0246322_18453748.jpg



朝一番だと30分くらいで乗れます。
1人30リンギ(750円)。地元のマレーシア人は半額。
行列に並んでいると前の女の子が話しかけてくれました。
日本に6年住んだことのあるマレー人で、今の職場も上司は日本人。
エアアジアだと安いからまた日本に行きたいな~と言ってました。
日本語ペラペラ。
一緒のゴンドラに乗れるかな~と思っていたけど、
「そこの二人の人、ちょっと来て!」と数合わせに行列をすっ飛ばして4人家族と乗ることに。
b0246322_18464748.jpg


かなりのスピード。
b0246322_184757.jpg


あっという間に上へ上へ!
b0246322_1846966.jpg



途中で一度降りて、展望台で撮影。
b0246322_1845571.jpg


もう一度乗りまーーーーす。

最終駅は海抜700メール。
雲なのか、海なのか、青が混ざって不思議な景色。
b0246322_18461753.jpg


さすがに山の上は涼しい。ちょっとひやっとして寒いくらい。
b0246322_18463048.jpg


「サルはおらんかったなぁ~」

って言ってたら

おった!宿の側にサル発見
めっちゃ葉っぱちぎって食べよる。
かわいい~~~~~~。
b0246322_18473399.jpg


近づこうかどうしようか迷ってたら、レセプションの人が通りかかって
フレンドリーモンキーだよ」と教えてくれました。

顔が黒いのは危ないけど、目の白いサルは大丈夫だそうです。
もっと近づける?
b0246322_18471728.jpg




日が沈み始めると、サルもおうちに帰って行きました。
b0246322_18475474.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-23 14:39 | 2012年マレーシア  

食べ物のこと、お金のこと



ココナッツジュースやちょっとしたお惣菜を売っているトラック。
店のおっちゃんが「ツナミは大丈夫?」と尋ねてくれました。

日本に津波が来たことを今も心配してくれる人によく声をかけてもらいます。
そのあとに「ところでそれは日本のどの部分?」と聞かれることもよくあります。
b0246322_16262579.jpg


マレーシアのご飯ははやっぱり、結局カレーです。
b0246322_16264043.jpg


24時間営業のトマトというレストランに通い詰めました。
b0246322_16265210.jpg


銀色の大きなトレーにいろんな種類のカレーが並んでいる
セルフサービススタイルの店がけっこう多いです。
お皿を手にとると、白ご飯かビリヤーニ(炊き込みご飯みたいなの)を選んで盛ってもらいます。

それから自分で好きなおかずやカレーをのせます。
ここは魚、ビーフ、チキンのほかにも、ハニースイートとかサワースイートなど味付けも書いてくれてあるので助かります。
SMLで料金が違うらしいけど、どれくらい盛ったらLになるのかは不明。
b0246322_16273531.jpg


席に着くとスタッフの人が飲み物を聞きにくるついでにうちらのお皿を見て
「フムフム」と計算。
チャチャっと紙に料金を書いて置いていきます。
値段を見たところで、いったい何にいくら取られたのかは全然分からん・・・。

まぁだいたい5.7~7.5リンギ(200円前後)で収まります。
ビリヤーニだと白ご飯よりちょっと高い。
b0246322_16274645.jpg



朝から昼過ぎまでしか開いてないブレックファーストバー。
マレーシアの朝ごはんのナシレマや麺もあると聞いていたのに、パンと卵とハムだけでした。
b0246322_16275835.jpg



これでふたりで17リンギ(430円くらい)。
コーヒーもインスタントやし、おすすめしません。
b0246322_16281267.jpg




世界中どこに行ってもマクドナルドが近くにあると、それだけで旅人は安心します。

この日のランカウイのマック、機械が壊れてコーラをペットボトルから注いでいました。

「マックはコーラの素をコカコーラ社からの提供なので、仕入れはタダ」

という話をきいたことがあったので、

この姿を見て「今日はちょっと赤字かな・・・」といらん心配をしてしまいました。
b0246322_16282482.jpg



****************************

人の心配より自分の心配をしたほうが良いと気付いたのはこのあと。




ATMから現金が引き出せない!!!!
メキシコHOLBOX島での教訓を生かし、現金をいくらか持ち歩くようにしたのでユーロをリンギットに換金。
15?→55.95RM(3.37buy)。レート悪っ!
やれやれ、これでなんとかご飯が食べられる。
b0246322_16283814.jpg



本日の昼食のお会計、15.8リンギ(410円)。
スコールという一番安いビール4本5.6リンギ(145円)です。

よし、今夜のビールもなんとか買えるな。
b0246322_16285454.jpg


****************************
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-16 16:25 | 2012年マレーシア  

海辺での日々


滞在中2週間のうち、雨の降らない日は1日でした。
天気予報はいつも雨。降水確率はたいてい97%~87%。
b0246322_16175970.jpg


ビーチを散歩していると

海の上だけに雨を降らせている大きな雲を発見!
b0246322_16181230.jpg


きっと1時間くらいしたらあの雲がこっちに流れてくるんだろうな~と思っていたら

案の定、宿に帰ったころには薄暗くなって雷が光り始め

あっという間に雨が降ってきました。
b0246322_16182523.jpg


20分くらいで止むこともあるのですが

2時間や3時間、もっと降り続くこともあるので

晩御飯を食べに出掛けられないまま、部屋にあるものをちょっとつまんでおしまい・・・という夜もありました。


とはいえ、日中は晴れてあっついのでひと泳ぎ、
b0246322_16185482.jpg



体調は回復していますが一応「療養中」の夫は陽気に海辺でウクレレを演奏。
b0246322_16184268.jpg



でもこの日もやっぱり昼過ぎにひんや~りした風が吹いてきて

怪しいなぁと思ったら天気雨。

そこからあっという間に土砂降りになりました。

この大雨で、景色が真っ白になっているのに

パラセーリングで飛んでいる人が見えました。

「カメラ防水かなぁ・・・いけるかなぁ」と心配しながら、宿の前で空を飛んでる人たちを見守りました。
b0246322_16201861.jpg



欧米からの観光客は昼間もポツポツ泳いでいますが

暑すぎる時間帯よりも夕方のビーチのほうが人気です。
b0246322_16204095.jpg


雨が降らなければこんな素敵なサンセットが見られますよ。
b0246322_16205158.jpg


ビーチサイドには海際のコテージに併設されたレストランバーがいくつもあります。
b0246322_1621495.jpg


左側は「ノンアルコール」エリア、右側は「アルコールOK」エリアと分けられている場所もあるので、お酒を飲むときは気をつけましょう♪
b0246322_16212213.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-15 16:17 | 2012年マレーシア  

ガヤミナミのこと


前回の土曜ワイド徳島でお話しした「ランカウイ在住13年の日本人女性」とは、
ガヤミナミの店長さん・つぶらさんです。


つぶらさんも以前、私たちと同じようにバックパッカーをしていました。
そのなかで訪れた国のひとつがマレーシア。
一度ですっかりとりこになり、何度も足を運ぶようになりました。
通っているうちにマレー語も習得し、クアラルンプールだけでなくマラッカなど東海岸をまわっているときに「ランカウイはあなたにぴったりだと思う!」とすすめられたんだそうです。
やってきたランカウイはちょうど閑散期で、人もおらず、「思ってたんとちゃう!」とつぶらさん。
とりあえず洗濯乾かさないかんし2泊だけするか、と仕方なく(?)過ごした48時間の間にいまのご主人に出会ってしまったのです。
b0246322_16152264.jpg


現在は二人のお子さんを育てながらお店を切り盛り。
観光客も多い場所なので、英語とマレー語を使い分けながら接客に大忙し。
そんななか、突然の訪問にも関わらずランカウイのことをいろいろ教えてくれました。
気付けば1時間以上も立ち話し。
ほんとにありがとうございました。
おかげさまで、ぼ~~~~んやり過ごしていたのに「マレーシアのことやランカウイのことますます知れました!」と胸を張って(?)報告することができました。


ガヤミナミは中心部から少し離れた静かな場所にあります。
b0246322_1613070.jpg


コンセプトごとに仕切られた店内。
陶器や家具の置かれた落ち着いたコーナーには
b0246322_16131439.jpg


バティックやその布を使ったクッションなどもあります。
b0246322_16132515.jpg


常夏にぴったりの籐のバッグ。
b0246322_16133531.jpg


アクセサリーや
b0246322_16135876.jpg


洋服も。
b0246322_1614893.jpg


そしてなんといってもランカウイではこれが注目でしょう。

ナマコ石鹸クリーム
ナマコだから勝手に黒をイメージしていましたが、色はオイルやエッセンスによって違うんだそうです。

ハーブやスパイス、木の皮などと一緒に干したナマコをココナッツオイルで5日間火にかけます。
そうして凝縮されたエキスを使った石鹸、そしてクリームなのです。
ランカウイには100種類以上のなまこがいますが、最近はその数も減ってきているようです。

ナマコには再生するパワーがあるらしく、ちょん切ったまま海に返したらしばらくして自分の力で元に戻る(?)んだそうです。
b0246322_16142137.jpg





ところで、つぶらさんは愛媛県の松山出身。

昔は高速なかったからえらい遠かったですね
とか
西条のアサヒビール工場が好きで何回も行きました
とか話して

四国同士ということに勝手に親近感を覚えて帰った私に
「え!?また愛媛の人!?」と夫。


ハッ!ほんまじゃ。
イギリスで泊めてもらったカズさんも
ドイツで出会った美容師のジュンくんも愛媛だった。


愛媛の人って海外に羽ばたくんかいな・・・。

ガヤミナミ
http://www.gayaminami-langkawi.com/

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-14 16:11 | 2012年マレーシア  

ナイトマーケットは真っ茶ッチャ

近所の食堂でご飯の上に指差しでおかずをのせてもらうお弁当が定番ご飯ですが

今日はナイトマーケットへ。へ買いに行きます。

曜日ごとに違う場所でナイトマーケットが開かれていますが、
土曜日なのでクア。
いまの宿(Amara Guesthouse)から歩いて5分ほど。
免税店が集まっている場所のすぐ近く。
散歩がてら行ってみました。
b0246322_20142270.jpg



地元の人もふつうの「晩ご飯」を買いにやってきます。


6時30分ごろから賑わってくるのでその時間に合わせて出発です。

さっそく美味しいもの発見。
b0246322_20144720.jpg


このお弁当、買って帰る?

バナナの皮に包まれた三角形のナシレマ(日本人にとってのオニギリ的存在?)は
1リンギ(25円)で買えます。
b0246322_2015199.jpg



これビールに合うんちゃう!?
「ほなけど味付け甘いじょ」
あ、そっか。
「日本のタレ」とは違う、なんなんだろう、こっちの焼き鳥のタレの甘さ・・・。
b0246322_20151854.jpg




でも、いただきまーーーす。
焼き鳥2リンギ(50円)。
b0246322_20154395.jpg




ドリアン&ココナッツミルク味のもち米。

マンゴー&ココナッツミルクのもち米は美味しかったけど、

相方がドリアンというだけでギョっとしてしまいます。
b0246322_20155752.jpg






今日の晩御飯はこんな感じ。


明らかに食物繊維不足
b0246322_20163738.jpg

フライドチキン1個2リンギ(50円)、三角のサモサ2個で1リンギ(25円)、ソムタム4リンギ(100円)、焼きソバみたいなの2リンギ(50円)、魚1リンギ(25円)。卵焼きみたいなのは・・・2.5リンギくらいだった気がします。中身はカレー味。かなりの油で揚げるように焼いているのですごいカロリーだと思われます。バリ島で由喜さんが買ってくれた「インドネシア的お好み焼き」にちょっと似てます。



**********マラリアのその後****************
クアラルンプールでは損保ジャパンの紹介してくれた病院で、退院後の検査診察を受けました。

同じ保険会社が紹介してくれる病院でも、地域によってこんなに差があるのか!という驚きがありました。

中国系のおじいちゃん先生が日本語で診察してくれるのですが、問診のみ。
バンコクのワッチャラ先生がくれた診断書をタブレットで見せたけど、おじいちゃん過ぎて読みづらいのか最後まで見ずに「ハイハイ」と納得。
血液検査などはいっさいなく
「マラリアはもう大丈夫」と診断。

数日前からノドの痛みがあることを訴えると、ノドをみて
「腫れてます。2次感染です」と断言。

体力と免疫力が落ちてばい菌を体に入れやすくなっているようです。
抗生物質とタンを切る薬などを処方して終了。


ほんとにこれで大丈夫なの!?と不安になるような診察でした。

肝臓に残っているかもしれないマラリアや、ほとんどないとはいえ再発の可能性など、きちんとしてもらわないとちょっと怖いなぁというのが正直なところ。

次回、最後の検診は東京で感染内科のある病院へ行くつもりです。
******************************************
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-13 20:13 | 2012年マレーシア  

夢の島ランカウイ


ここはなんと免税の島


バンコクでは350ml缶が35バーツ(80円)くらいだったのに
酒税の高いクアラルンプールだと6リンギ(160円)。

そのビールがなんと、

2リンギ(52円)でおつりが!!!!

本土の1/3価格です。
b0246322_201409.jpg




ひゃっほ~~~~~~。

移動日(夜行列車)を含め3日ほど休肝してたので

5時を過ぎてさっそく乾杯。
b0246322_2012060.jpg


いつでもお酒が、しかも無制限に飲めちゃう自由旅。
でもそんな私たちも旅期間の1年間、守ってきたルールがあります。
それは「お酒は5時以降!」。
実家のお父さんの名言「昼から飲んだらきりがない」を教訓に・・・。




ワインだって免税です。


ん~どれにしよっかな~。
b0246322_203916.jpg





あっ!これはっ!

ほほ~。
b0246322_2034245.jpg




夢中です。
b0246322_2041394.jpg




*************************


港に近い町クアには空港の免税店のようなつくりのお店がいっぱい。

お酒はもちろん、タバコ、チョコレート、化粧品、香水・・・。

そうそう、車だって免税なんですよ。

外車に対しての課税が高いクアラルンプールでは国内産の車をたくさんみかけましたが、免税となると俄然日本車が増えます。


ニッサンムラーノ、ホンダストリーム、

マツダアクセラ、もちろんトヨタも三菱も。


*************************

今晩は久しぶりにワインに合うお店にしよう。

持ち込みOKと行ってくれたので、近くの酒屋さん(もちろん免税)で購入。
b0246322_2045267.jpg


焼いたチキンをパンセットで頼んだら、食パンが。
b0246322_2051141.jpg


肝心のピザは

今みたいに市販の美味しいピザソースがなかった20年以上前に

家で作ってもらったケチャップメインのピザトーストみたいな味でした。
b0246322_2052617.jpg


美味しい洋食は、期待したらあかーーーーーーん





ランカウイ 最高気温32度、日差しがじりじり痛いほど。
b0246322_209320.jpg


そんな季節は、ビールがほんとに美味しいなぁ~。

1.5リットルの水よりビールが安いランカウイ島。
あぁ、離れられそうにありません!

b0246322_2062268.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-12 19:59 | 2012年マレーシア  

マレー鉄道で北上

クアラルンプールから北へ一晩、夜行列車で。
b0246322_19512797.jpg


アロースターという小さな町へやってきました。
b0246322_19515526.jpg


一応州都らしいけど、かなりこじんまりしてる。
b0246322_19522682.jpg


フードパラダイスに喜び過ぎて体の肉具合がちょっと心配なので

ちょっと辺ぴな場所やけどプール付きホテルを予約。
b0246322_19521155.jpg



ラグジーな気持ちで到着したら



え!?田宮のプール?

朝はビード板持って子供がバタ足しよるし、

夜は10時くらいまでピっピっていう笛の音が響いて

真っ暗ななかバタフライでガッツリ泳ぐ若者がおるし・・・


YMCA?OKスイミング?

水泳帽子必須! 5リンギ(130円)で購入。
b0246322_19524085.jpg



ところでアロースターは、マレー系の人=イスラム教の人が多い。


すなわち

お酒がない!!!

ビールがない!!!!

ワインなんてもちろんない
!!!!

というわけで

次の日さっそく移動しました。
b0246322_19532875.jpg


今度の移動は船~。

あ、これは漁船です。移動したのは高速船。

b0246322_1953435.jpg


1時間半ほどで到着。


ハイ、またビーチリゾートです。
b0246322_19541523.jpg


リゾート地巡りばっかり。
全然冒険なんかしてません。
安全に、のんびり、おじいさんとおばあさんの老後にお互いをねぎらう慰安旅行みたいです。

ここはランカウイ島。トレードマーク、イーグルです。
b0246322_19543435.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-11-11 19:49 | 2012年マレーシア