<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

シュノーケリング三昧 in タオ島

朝の8時に迎えのソンテオ(荷台に人が乗るタイプのタクシー)に乗り込んで
b0246322_15455344.jpg


ツアーで申し込んだ船へ。1人2000円ちょっとの昼ごはん付きツアー。
b0246322_1534082.jpg


4箇所のシュノーケリングスポットを廻ります。
b0246322_15342480.jpg


波しぶきがすごくて、泳いでないけど水中眼鏡が必要!
b0246322_15342769.jpg


漁師っぽいおっちゃんが運転手。
おっちゃんの腕にかかっとるんじょ~。転覆だけはイヤじょ~。
b0246322_15344855.jpg


よっしゃいつでも飛び込んだるでよ!
b0246322_15351293.jpg



そしてついに

念願の南国の海
と お父さん!!!!!
b0246322_15353942.jpg




1箇所目:お父さんがカメラを使おうとすると

「ほんなに潜ったら壊れるけんアカン」と夫。

救命胴衣をつけてプカプカ浮いてる私や
b0246322_153604.jpg

その辺から見えるサンゴばっかり撮ってました。

それでも充分ステキなみどりサンゴ、テーブルサンゴがいっぱい!
b0246322_1537159.jpg



カメラの性能をいまいち信じ切れない夫はちっともお父さんに貸してあげませんでした。

次は貸してあげぇよ~。
「ほなって父さん平気で4メートルも5メートルも潜るんやもん」
b0246322_15372488.jpg



「さぁ~どんどん行こう~」
b0246322_1538194.jpg


2箇所目:深くて岩場もいっぱい
b0246322_15385942.jpg
サンゴもイソギンチャクもすご~~~い。
b0246322_15383680.jpg


波に揺れてフワフワしてるイソギンチャク、どんどん表情が変わっていくのが不思議。
b0246322_1538401.jpg


ほれにしても水中OKのカメラはちょっと難しい。

ワンクッション間になんかあるみたいで、スイッチがどれも硬いので
電源やシャッターボタンはググ!っと押さんとだめです。
b0246322_15402080.jpg



カメラと私を残して海底へ沈んでいく夫。
b0246322_15414031.jpg


小腹が減ったらクッキーとお茶やコーヒーでブレイク。
b0246322_15422196.jpg


よっしゃー、こんどはどんなところかいな~。
b0246322_15433429.jpg


3箇所目:魚が大量。
クッキーをあげたらいっぱい集まってきた~。
b0246322_1543561.jpg



船の上でのお昼ご飯

透明のタッパーに入ったご飯とおかず、目玉焼き。
なんか地味やなぁ。

「ほなけど腹減っとるけんうまいわ。足りんくらいじゃ」とお父さん
b0246322_15441967.jpg


あっという間に完食して
デザートのパイナップルをパクリ。
b0246322_15445767.jpg




4箇所目:ナンユアン島
入島税が100バーツ必要で、入り口ではペットボトル入りの飲み物は取り上げられます。ゴミを出さないようにかな?
b0246322_15463978.jpg


「水もいけるし、丈夫やし、スポーツデポの袋がいっちゃんえぇなぁ~。
もっと持ってきたらよかったなぁ」
b0246322_15465480.jpg


漂ううちら。
b0246322_15471192.jpg


サンゴの死骸がいっぱい。
これをコツコツ叩くと魚が反応して近寄ってくれます。
手に持ったサンゴに口を寄せてチョンチョンとサンゴをかじったりしてくれました。
b0246322_1624454.jpg




山登りも好きなお父さんは、ひとり島のてっぺんへ


そしてこの風景を堪能!!!!
誘ってくれたらよかったのに~~~。
うちら以上にガイドブックを読んでちゃんと下調べをしていたお父さん、さすがです。

絶景じゃ~~~。
b0246322_15482630.jpg


3つの島が1つの砂浜を共有しているという不思議な形のナンユアン。
b0246322_15554812.jpg



島は風が強くて、真っ白で細かい砂が風で飛ばされます。

痛い!痛い!風で砂が飛んできて足がめっちゃ痛い!

お父さん「なんちゃ痛ぁないでよ」
夫・・・え?なに言よん?という表情もなく、無視。

痛い!ほんまに痛いんよっ~~~~~~~~!
b0246322_1557554.jpg
あとで分かりましたが、半日プカプカ浮かんどったのに太ももとふくらはぎの裏に日焼け止め塗るン忘れて焼けまくってたのでした!!
数日間はイスに座るのも、おトイレに行くのも、寝返りのときも痛くて痛くてたまりませんでした。
シュノーケリングする人、とくにプカプカ浮かんでるだけの人は足の裏側に日焼け止めを塗りましょう。



夫の顔に変化
b0246322_1661794.jpg

シュノーケルをつけるために口ひげをきれいに剃ったのです。ちょっとサワヤカ?


船に戻ると大好物のスイカが!
b0246322_155578.jpg


おかわりし放題。
b0246322_15544810.jpg


宿に帰って昼寝をすることもなく海際で夕食。

いや~今日は最高だったなぁ~
カメラも壊れんかったし、これはアタリのカメラかもしれん!
b0246322_1632264.jpg






離島、二日目、順調です!!
b0246322_1633525.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-31 18:32 | 2012年タイ | Comments(4)  

南の離島に到着したじょ!


バスに乗って8時間

チュンポンの港で降ろされたのは午前5時

まだ真っ暗です。
眠い・・・・・。
b0246322_119062.jpg


少しずつ空が明るくなるころに高速船に乗り込んで
b0246322_1195866.jpg



ついにタオ島上陸
b0246322_1204367.jpg


予約はしてないけど、事前にチェックしておいたコテージに行ってみました。
b0246322_1215313.jpg


敷地の真ん中にはマッサージをしてくれる屋根だけのついた小さな高床式の建物。
感じ良いな~~~泊まれたら良いなぁ~。
b0246322_1232988.jpg




ラッキー!!!部屋空いとるって~。


お父さんの部屋は海が目の前に広がる
b0246322_1264337.jpg


小さなコテージ。
b0246322_12697.jpg



雰囲気は最高なんやけど・・・・

お父さ~ん、シャワーは水しか出んのんやって~。


「こんな暑いんじゃ、いけるいける。かんまんかんまん」。

私たちの部屋はもっと道路際なので、宴会はお父さんのコテージ前に決まり!
b0246322_1303333.jpg



白い砂浜、空の色よりも透明感のある海が広がっています。
b0246322_1252836.jpg



お父さん明日はゆっくりする?シュノーケリング行く?

ほらもうすぐ行こう

す、すごいパワー・・・・・
b0246322_129017.jpg


明日はこの旅で最大の目的、南の離島でのシュノーケリングじゃ~~。


すばらしい天候と水中カメラの健闘を祈って

改めて乾杯!!!
b0246322_133427.jpg



5リットルもあるけん、なかなか減らんなぁ~」

明日は朝8時には出発なんやけん、飲み過ぎんように・・・ほどほどにしなくちゃね~。
b0246322_133539.jpg



南の島は蚊取り線香が必須!ロッジの隣にあるセブンイレブンで購入。
b0246322_1364255.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-30 19:16 | 2012年タイ | Comments(0)  

水中カメラを持ってタオ島へ

この旅一番の目的はシュノーケリング大好きなお父さんと離島へ行くこと。

目指すはタオ島


出発直前、問題になったのが「水中カメラを買うべきかどうか」。


やって来たのはパンティープ・プラザ。バンコクの秋葉原みたいな存在。
b0246322_0553063.jpg


「カメラどうしょうか~」と言いながら

ふらりとリンゴのマークのi-studioへ。


お父さん、これあったらパソコンいちいち立ち上げんでも
バンコクで撮った写真いつでも見れるんじょ


「ほぉか~」

お、好反応


スカイプやってぇすぐつなげるけん、いつでもタダで電話できるみたいなもんなんじょ


「買おうたほうがえぇか?」i-Padに興味津々のお父さん。
b0246322_0565362.jpg



でも今回のお目当ては水中カメラ


アレコレ見て
b0246322_059811.jpg



悩む・・・悩む。
b0246322_05817100.jpg



ネット上での評判は・・・△の

FinePix XPシリーズ。

日本ではないXP20。

大丈夫か????



すぐ壊れるかもしれんし、意外といけるかもしれん・・・

ほなけど1万円、

おもちゃとしては高いけど、これで水中が撮れたら楽しいはず!

運に賭けよう!
b0246322_104330.jpg




よっしゃ!!!購入!!!
b0246322_1152993.jpg




途中でスーパーに寄って
b0246322_11174.jpg


バッキンボックスの5リットルワインを買って、
これで海辺のコテージでの宴会準備も完了。
b0246322_113211.jpg



腹ごしらえは、カオサンの屋台
b0246322_145026.jpg


私はおかゆ。
b0246322_122785.jpg



今日は休肝日にしょうか~。
「ほぉやなぁ、ほぉしょぉか」
b0246322_14824.jpg


夜行バスに乗りま~す。
b0246322_153171.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-29 18:51 | 2012年タイ | Comments(2)  

バンコク女子旅 3日目

日曜日、ウィークエンドマーケットへ。
b0246322_12105260.jpg


なぁこれ食べる?
「ん~~~ココナッツ!美味しい~」
私は口に合わんなぁ・・・。
b0246322_12112030.jpg


リンゴとナシの中間みたいなフルーツ、謎のスパイスと一緒に。
b0246322_12113618.jpg


あ!おばちゃん、頭に乗せとるマンゴー素敵やなぁ~

「カチューシャに付けてあるのよ。やってみる?」とおばちゃん。

やった!瑞恵、マンゴー好きなんやけんやりぃ!

「マンゴーが大きすぎて落ちてくる~」
b0246322_12125833.jpg



チョコバナナ。
まよってたらハーフサイズもあるよ~と言ってくれたので小さいのをワケっこ。
b0246322_1214370.jpg


これも気になる。
b0246322_12141636.jpg


これも気になる。
b0246322_1214285.jpg


ちょっと撮らせてくださ~い。
「さっちょん、人のご飯までぇぇ~」
b0246322_12144273.jpg


マーケット内の屋台でご飯。
b0246322_12145563.jpg


はるさめのサラダと
b0246322_1215929.jpg


瑞恵が浴びるほど飲みたいトムヤムクン。
b0246322_12152946.jpg



「このフルーツ何かなぁ」
見よったらくれるかも。

くれた~~~!
ルビーアップルやって。
b0246322_1216171.jpg



ほれどこで売んりょんですか?
と聞いて辿りついたココナッツアイス屋さん。

トッピングを3種類選んで
b0246322_12161694.jpg


これ美味しい~~~~。
b0246322_12163011.jpg

あとから聞いたら親子旅チームも同じウィークエンドマーケットでココナッツアイスを食べたらしけど、同じ値段でトッピングは2種類だったそうです。
ヤッターー!!!!勝った~~~~!!!


「トッピングにカボチャとかじゃがもがあるね」
ちょっと!レンコンまで甘モンになっとるじょ!?
「どういうこと!?」
怖ぁて挑戦できんなぁ・・・。
b0246322_12175549.jpg



サイアムスクエア周辺へ移動、マンゴー・タンゴの目の前のレストラン。
7時になるともう満席。
早めに座ってよかったなぁ。

「地球の歩き方」最新号のレストラン欄に紹介されとったメニュー。
エビをココナッツミルクで煮込んだって書いてあったのを注文。
「これ頼んで良かった~」
スープまで飲み干してしまったっ!
b0246322_12184070.jpg


パパイヤサラダ。
b0246322_12185292.jpg


瑞恵お目当てのパイナップル入りのフライドライス!
器もパイナップルでめっちゃ可愛い。
b0246322_12191564.jpg



昨日のタイスキも今日の晩御飯も、ビールも注文してるのにだいたい800バーツ。
ふたりで2000円以下!!
ありえ~~~~~ん。



最終日、フィナーレを飾るのは
スパ♪♪
b0246322_12252490.jpg

カップルじゃなくて男同士のお客さんもいるのにビックリ。


バンコクナビで見つけて、瑞恵が好きそう雰囲気かな~とリサーチしといたお店。
2日前に頼んで、ようやく夜の9時、この時間に予約できました。

待ってる間にレモングラスを包んだおしぼりと、あま~いお茶。
b0246322_12253862.jpg


100分の全身アロママッサージ。
ネットでチェックしていたので10%割引、3200円。

女子は割引お得が好き♪

奥の小瓶に貼ったオイル4種から選んで。
b0246322_1226576.jpg


部屋に案内されて、あとは身を任せて~。
b0246322_12262277.jpg


100分後。


レモングラスの香りいっぱいのお茶と
b0246322_12264724.jpg


ドラゴンフルーツ&バナナ。
b0246322_12271227.jpg



今日が最終日とは思えんくらい短い、あっという間の3日間でした。
瑞恵は翌日の早朝の飛行機で日本へ。
スパが終わって深夜にホテルへ帰って、ほとんど寝ずにパッキングして、合間に言い忘れたことがないかと探してしゃべってしゃべってしたり。

ほんっとに最高の女子旅時間でした (≧ω≦)b

次回の女子旅は「お伊勢さん」かな~~~~。
b0246322_13851100.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-28 19:09 | 2012年タイ | Comments(4)  

バンコク親子旅 3日間

1日目
バスに乗って
b0246322_0444010.jpg


ワットプラケオへ。
b0246322_0444980.jpg


材質をみるお父さん。
b0246322_0452290.jpg


材質が気になるお父さん。
b0246322_0453412.jpg


やっぱり素材が気になるお父さん。
b0246322_046384.jpg



可愛いものが好きな夫。
b0246322_0461337.jpg


可愛いものが好きな夫。
b0246322_0464132.jpg




露店にて。

みんなあちこちでルーペを使って真剣に眺めてます。
「何見よるんだろか???」気になるお父さん。
b0246322_0473280.jpg



ルーペないけん、とにかく近寄って見るお父さん。
b0246322_0474483.jpg




ワットポーへ。

「足の指が揃っとるんは、ちょっとセンスないなぁ~」
ほう言われたら、ほうかもしれん・・・。
b0246322_1105494.jpg




屋台にて。

「この飲みもんイケるか?」
ちょっとドキドキの・・お父さん。
b0246322_049798.jpg



「このソバ、イケるか?」
えぇい!っとイチかバチかで食べる・・・お父さん。
b0246322_0495381.jpg


「マンゴーうまいなぁ」
屋台のもんに慣れた、お父さん。
b0246322_050536.jpg



日が暮れて少しずつ賑わってきたカオサン。
b0246322_0501723.jpg



ちょっと一杯。
b0246322_0504567.jpg



カシを替えてもう一杯。
b0246322_0505958.jpg

さらにカシを替えてもう一杯、行ったそうです。
カオサンは安宿街。
いろんな国から来た、いろんな人たちが行きかう道は、見ているだけで飽きません。



2日目
親子旅と女子旅合流のアユタヤ行き!

拝む夫。
b0246322_0525713.jpg


拝む夫。
b0246322_0531178.jpg


お父さん、腰のうちわがイキだねっ!
b0246322_0533211.jpg


蓮の花と
b0246322_0534655.jpg


お線香を買って
b0246322_054186.jpg


拝む夫。
b0246322_0541680.jpg


拝む夫。
b0246322_0543457.jpg


お父さん、金箔を、おでこに??
b0246322_0544819.jpg




女子旅チームと別行動になり、夜街へ繰り出す男子二人。
b0246322_0551326.jpg



3日目

明日バンコクを出てタオ島へ行くために、下調べをしてチケットを取ったり、
b0246322_0562481.jpg


街をブラブラしたり。
b0246322_0564267.jpg



これ美味しそうでないか?」
自ら屋台を選んで着席!!

「おいしいなぁ」お父さん感激。
屋台の食べ物、もう余裕です。
b0246322_0565717.jpg


「これなんだろか~」
なんでも挑戦。
b0246322_057831.jpg


「お!」植物好きのお父さん、気になる模様。
b0246322_0574223.jpg


かなり植物が気になるようです。
b0246322_058353.jpg



「いや~今日もよぉ歩いたわぁ」
お父さん、Tシャツ!買ぉとるでぇ!
b0246322_0582890.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-27 19:43 | 2012年タイ | Comments(4)  

バンコク女子旅 2日目

本日は with 親子チーム

四人で一台のタクシーをチャーターしてアユタヤへ

運転手はジェイディ。(!写真撮るの忘れた!)
1300バーツで5箇所の名所を廻ってくれました。

タクシー内はドリアン禁止
b0246322_22463331.jpg



①チャイモンコン
b0246322_21491840.jpg



この奥に入ったら20バーツだって!
遠くから覗くだけでかんまんよなぁ。
b0246322_21494159.jpg


覗いたらこんな感じ。
ちゃっと写真撮ってちゃっと出ました。
b0246322_22571879.jpg



「これはなんかご利益あるんかいな??」と火に油を注いで。
b0246322_22512466.jpg



ゾウスポット。
ゾウさんに乗ることのチケシト???

なんのこっちゃ!
b0246322_22471326.jpg


エサだけちょっとあげました。
b0246322_21582471.jpg



「子供のトラがいるよ~」
え!トラ!?怖ぃっ!
と断るための顔をした瞬間を瑞恵が切り取ってくれました。

連係プレイです。
b0246322_2257417.jpg



なぜかヒツジ。
b0246322_22475782.jpg



ゾウよりトラよりヒツジより、マンゴージュース
b0246322_22515173.jpg



②マハータート
b0246322_22521821.jpg



「仏様の顔の部分に自分の顔をのせてはいけません
b0246322_22524176.jpg



広い敷地内、ぐるぐる廻ってようやく

目的の、

そしてとても有名な仏像の顔を拝むことが出来ました。
b0246322_225423100.jpg



仏像の顔より高い位置に立ってはいけないので
写真を撮るときは中腰になります。
b0246322_2203023.jpg



瑞恵~なにお願いしよん?
「・・・・・」
願い事は秘密にしたほうが叶うんよな~。
b0246322_2205762.jpg



マハータートの前でランチタイムです。

注文したレッドカレーが辛すぎたお父さん。
b0246322_2213250.jpg


頼んだもののあんまり美味しくなかった春巻き・・・。
b0246322_2214837.jpg



グリーンカレーはちょい辛さがほどよくて、ココナッツの香りもたっぷり。
b0246322_2224026.jpg




到着してすぐ
トムヤムクンを浴びるほど飲みたい
と言ってた瑞恵。

川エビやレモングラスなどの香草がこれでもか!
ってほど入っててそれを取り除くのが大変でした。
b0246322_222593.jpg



③ワットラーチャブーラナマハータートの横。
入っても良いけど満腹すぎて歩けない4人。外から見ただけ、写真も撮ってません。
b0246322_2249216.jpg



④チャイワッタナーラーム
b0246322_2250891.jpg


女性的でとても印象的な建物。すべてが壊されず残っていたら・・・と思うと本当に残念です。
b0246322_2284253.jpg


この三人、どういう関係??
「友達」「親子(義理)」
不思議な時間です♪
b0246322_228577.jpg


ひさびさの夫婦2ショット^u^
夫はさりげなく「ジェームスディーン」のポーズ
b0246322_2292280.jpg


⑤ローカヤースッター
「ビッグスリーピングブッダ」。
b0246322_2293834.jpg



夫の腰が完治しますように、と金粉を貼りました。
b0246322_22101428.jpg
b0246322_2210393.jpg



15時ちょうど
バンコク中心部に帰ってきました。


「ホテルまで行って」というと
時間がない」と
運転中なのに髪をとかしたり、女の人からの電話に忙しそうなジェイディ。


デートだそうです。


どうりで・・・

途中で制服の青いシャツからボーダーのポロシャツに着替えたり、
革靴に履き替えたりしよると思った・・・。


サヤームスクエアで降ろしてもらい、ここからは親子チームと別行動。

デジタルなんとかいう建物でプリクラ撮影してきました。

コイン投入口には400円

どないするん???とウロウロして、近くにいたプリクラ終わったばっかりのカップルに聞くと

その辺に立ってるお兄さんに頼むかカウンターに行ったら良いよ~と教えてくれました。

1回180バーツ。
けっこう高いなぁ
b0246322_22214226.jpg



15年以上こんなことしてないので、ふたりともはしゃぐどころか大慌て!

何書いたら良いん?どういうこと?
「なんでこれできないの?」
ちょっとほれ今あたしが書っきょんよ!
「あと100秒って全然進まないね・・・」
b0246322_2222838.jpg


アセりながらなんとか出来ました。
ふーやれやれ。

昔うちらがしよったときはハサミにヒモ付いて持っていけんようになっとったのになぁ~
「懐かしい~~~」
b0246322_22223843.jpg



瑞恵の食べたいリストに入っていたタイスキを食べに。

大手のチェーン店MKへ。
b0246322_22113915.jpg


ん~ビールがすすむ~~~。
b0246322_22121037.jpg



最後はやっぱりデザート。

デザートはマンゴーで決まりでしょ♪

雑誌にも載ってて有名な「マンゴータンゴ」へ。
b0246322_22123156.jpg

行列短めだったけんすぐ入れてラッキー。


みずえプリンがアカンけん、マンゴープリンもあかんわなぁ。
「うーん。マンゴープリンもプリンなのかな・・・」
ほなアイスとフレッシュマンゴーにしよ~。
「さっちょんは食べきれんけん、ワケっこでいいよね」

二人三脚でリズムとフィーリングが重要ならじまる。
お互いの胃袋と好みを理解している、最高のパートーナーです。
b0246322_22125338.jpg


本日の締めくくりは
タイ古式マッサージ 2時間!

2時間400バーツ!1000円って。
安~~~~ぅ
b0246322_11524214.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-26 19:45 | 2012年タイ | Comments(0)  

バンコク女子旅 1日目

ナナにあるホテルからバスに乗ってカオサンへ。
一緒に写ろうとするおっちゃんを押しのけてようやく二人で
サワディカープ!」のポーズ。
b0246322_12182383.jpg



ワットプラケオへ行こうとすると「今日は休みだ」「1時まではお祈りだから
入れない」などなど、ガイドブックに書いてあることをそのまま言われました。
b0246322_12184675.jpg

入場が1000円!?ちょっと高いね~と外側から写真を撮るのみ。
b0246322_12294288.jpg


ワットポーへ。

入場チケットについてるお水券が嬉しい。
冷えたお水をゴクゴク。
b0246322_20341151.jpg


寝大仏を拝んで108つの煩悩を消そうとコインを壷に入れました。
最後・・・コインが足りない!?消せない煩悩がいくつか残りました。
b0246322_20354779.jpg


ポーで気に入ったのはこの縁の下の力持ちさん

私もそんなことができる人になりたい・・・。

「きっとなれるよ」と思いながら瑞恵が写真を撮ってくれたかどうかは、謎。
b0246322_12304978.jpg


話しても話しても話し足りないくらいおしゃべりをする女子ですが、
お堂に入ったときは一応神聖な気持ちで

前の人を見て同じように頭を下げながら拝んでいると

「さっちょん!お尻穴が開いてるっ



親友だから言ってくれた、ズボンに穴が開いてパンツが見えそうってことを・・・。

気のおけない友がいることに、感謝感謝
b0246322_12363471.jpg



出口でトゥクトゥクに乗りました。

最初の運転手が「300

次の運転手が「200

立ち去ろうとすると「150!」

とどんどん値下がりの声が。

最後に「100」と言ってくれた運転手に

さらに瑞恵が

50!」というと

「80でカンベンして~」とお兄さん。

よっしゃ!ほな80で。
b0246322_12331751.jpg


チャイナタウンでお昼ご飯。
b0246322_12531353.jpg


ワットアルンに行くために船で移動です。
ラーチャウォンからワットポーに近いターティアンへ。
地元の人たちが飲んでるビニールの買い物袋に入った飲み物が気になって、ふたりで挑戦。
氷いっぱいのコーラ。すっごく冷たくて美味しいけど、ずーっと手に持ってないといけないのが難点。
b0246322_12371240.jpg


船着場ターティアンの二階のでちょっとカフェタイム。

というかちょっと一杯
b0246322_12373447.jpg



ターティアンから船に乗ってワットアルンへ。

ワットアルンは対岸から全景を見ることができて、その美しさに感激

到着するとその塔の中腹までの急な階段に驚き

瑞恵の隣のお兄さんもへっぴり腰。
私はこれで両太ももが筋肉痛になりました。
b0246322_12512682.jpg



ここにも縁の下の力持ちさん。
いつかこういうことが、さりげなくできる人になりたい・・・。
「ガンバレさっちょん!」と思いながら瑞恵が写真を撮ってくれたかどうかは、謎。
b0246322_1252620.jpg




夜はナナからアソークの間を歩いて屋台飯
テーブルの上の薬味を使おうとしたら隣のお姉さんが「これはソバのためのものよ」と、お店の人にライス用の薬味を頼んでくれました。

最後に私たちのメニューを指差して

「カーモーレっていう料理よ」とメニューまで教えてくれました。
タイの人たち、ほんまみんな親切!
b0246322_12545251.jpg



初日のフィナーレはフットマッサージ~。
よぉけ歩いたなぁ~。帰ったらもう寝る?
「・・・一杯だけ呑もか」
うん、飲も飲も。
女子の夜はまだまだ続く・・・・。
b0246322_12551191.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-25 20:39 | 2012年タイ | Comments(2)  

仲間が増えたワンダフル道中

プーケットからバンコクの移動は

ちょっとエッチな雰囲気の夜行バス。
b0246322_11553978.jpg


内装もちょっとエッチっぽい。
b0246322_11555882.jpg


深夜12時に止まったサービスエリアで
b0246322_11561147.jpg


サービスの夕食。
深夜やし、同席の人たちと特に会話もなく、もくもくと食べる・・・。

けっこう美味しい。
b0246322_11562923.jpg



到着したバンコクは人も車も多くて大都会!
b0246322_1213567.jpg





この旅で計画していた

あること

をするためにやってきたバンコク。

それは

このワンダフル道中に
期間限定の仲間を迎えること



「おい ウェルコム になっとるぞ」
あ!!!eがない!なんとかごまかさなっ。
b0246322_1157458.jpg



手書きのお出迎えボードを持って空港へ。
b0246322_11572450.jpg


なかなか来ないな~、掲示板ではもう到着したって書いてあったのにな~

と思ってソワソワしていたら

隣の旅行会社のお姉さんが

「友達はどこから来るの?  大阪?

じゃあここじゃないわ。あっちの扉よ」

わ~~~~~!と慌てて走ったら

間に合った!

お~~~~~い!!!!!ここだよ~~~
b0246322_11573890.jpg



1人目の旅仲間は夫のお父さん

旅に出発すると決まったときからどこかで家族を誘いたい・・・と思っていたことが、ついに実現♪
b0246322_11575327.jpg



つづいてもう1人・・・

来ないなぁ・・・

来ないなぁ・・・夫も心配。
b0246322_11581212.jpg



到着予定時刻から1時間

ようやく会えた!!!!


二人目の旅仲間は、らじまる同期だった瑞恵ちゃん(以降ちゃん略ナリ)。

一緒に働いてたときから、時間を見つけて広島・香港・沖縄・日光とふたりで旅をしてたので、これは私たちの旅・第五弾!
らじまるでの友情は、一生もんですな~。
b0246322_1158357.jpg



友達との女子旅3日間、お父さんと一緒の旅2週間のはじまり。
ちょっと謎の朝食風景。
バンコクでの模様は「女子旅編」「親子旅編」でお届けします。
b0246322_1211676.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-24 18:39 | 2012年タイ | Comments(5)  

プーケットでの地元メシ記録

地元向けの屋台食堂でタイの美味しいものを食べた日々。
b0246322_170273.jpg


グリーンカレーパパイヤサラダとショウガの細切りを大量に使ったカレー。
b0246322_1704796.jpg


おばちゃんの手際の良さに惹かれてふらりと立ち寄ったそばの店。
b0246322_1711094.jpg


茎のとこも入れるんかいな?
b0246322_1713629.jpg


フルーツの食べ歩き。
パイナップルを塩と砂糖と一味唐辛子が入ったようなスパイスにつけて食べます。
変な味・・・。
b0246322_17472128.jpg


またまたパパイヤサラダ。そしてイカの炒めもん。
b0246322_172812.jpg


ビールがぐいぐい進む、エビのガーリック炒め。
甘辛いスパイスでタイらしい味。
b0246322_1725775.jpg


飲んだ〆に家で持ち帰りラーメンしよ~。
b0246322_1731819.jpg


たっぷりのお汁と野菜いっぱいの麺、使い捨てのレンゲが可愛い。
b0246322_1734854.jpg


アツッ、汁がこぼれたっ。
上手に器に入れるのは難しい。
b0246322_174129.jpg



♪♪♪♪♪パトンビーチ側、深夜までにぎわってる鍋屋台がおすすめです♪♪♪♪♪
Patong Voyage Place というホテルの前の道を海と反対側に歩いていったファミマの駐車場で夜になったら開店です。
b0246322_17135834.jpg


チムチェム(イーサン地方の鍋)か?」と聞くと、そうだと言ってたので、

たぶんチムチェム。
b0246322_17103250.jpg


塩味の濃いダシに野菜と豚肉を入れます。
豚肉に生卵・・・お腹いけるかいな・・・」
もちろんお肉と混ぜてすぐに鍋に放り込んで火を通すので大丈夫だと思われます。
b0246322_1711514.jpg



お店の人たちが
「茎は入れないで葉っぱだけ」とか
「もう食べれる」とか
「蓋はしない」
「タレはほんちょっとしか付けたらダメ!あなたには辛過ぎる」とか
世話をやいてくれました。


白菜入れたら日本の鍋とほとんど一緒!

後ろのお姉さんたちはマッサージのお仕事帰りの女子会。二人前の鍋とパパイヤサラダで440バーツ1100円。
b0246322_17123325.jpg




プーケットタウンまでトラックの荷台を改良しただけのバスに乗って。
b0246322_1744990.jpg


海際ではない中心部は地元食堂が多くて
どこに入っても間違いなし。

春巻きのソースは甘くてちょっとアーモンドの香りがする。
田楽にかかっとる甘い味噌ダレみたい。
b0246322_1753270.jpg


焼きそば。
b0246322_1761184.jpg


ちょっと休憩に入ったお店。
b0246322_18253154.jpg

服屋さんとカフェが一緒になってて、美味しいコーヒーが飲めました。
b0246322_18255688.jpg

************地元飯じゃないグルメ*************
タイはワインの値段が少し高めですが、比較的リーズナブルにワインが買えるし種類も豊富と聞いて「Wine Conection」へ。
b0246322_18285369.jpg
ステーキのワンプレートも900円くらいとお手ごろです。
b0246322_18291545.jpg
パトンビーチのショッピングモール「チャンシーロン」にて。
b0246322_18283124.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-23 17:58 | 2012年タイ | Comments(7)  

中東すっ飛ばし~の、アジア

1人で飲み物やお菓子を買いに行くと
「夫の腰は大丈夫かい?ちょっとは良くなったかい?」
と心配してくれた売店のおっちゃん。

ビールを買うと黒い袋に入れてくれて
「ビールを買ってるのを見たくない人もいるからね」
と教えてくれたおっちゃん。

早朝に出発したのでさよならが言えなかったけど、またトルコに来れたら良いなぁ~。
b0246322_121369.jpg


メルハバ~」こんにちわ~

テシュクレデリム」ありがとう~
しか覚えなかったけど
楽しかったトルコ。

このゴマいっぱいのパンも最後か~。
b0246322_12131564.jpg



アンタルヤからイスタンブールまで夜行バスだと3000円、飛行機だと1時間で5000円。
b0246322_12132323.jpg


イスタンブールの空港は正装のイスラム教徒が多いなぁ。
b0246322_12133348.jpg



イスタンブールから乗るのはマレーシア航空
b0246322_12134372.jpg



10時間以上のフライトなので、空いてる席を陣取ってのびのび過ごす作戦。
ビール飲みながら映画でも見るわ~。
ジローの寿司の話しにしようかな~。でも寿司食べたぁなったら困るかなぁ~。
b0246322_12135492.jpg


私はチキン。
b0246322_1214391.jpg


夫はビーフ。
b0246322_12141092.jpg


離れてるから交換できない・・・。
b0246322_12142187.jpg


朝ごはん。

私はビーフ、
b0246322_12143130.jpg


夫はチキン。
b0246322_12144375.jpg




トランジットのクアラルンンプール。
b0246322_1214558.jpg


そして到着!

タイは

プーケット


タイ!
b0246322_12152460.jpg


タイ!
b0246322_1219301.jpg


タイ!
b0246322_12153497.jpg


やった~~~~!!
b0246322_12155123.jpg



タイ!
b0246322_12231675.jpg


タイ!
b0246322_121630100.jpg


タイ!
b0246322_12194465.jpg


やった~~~~~!!
b0246322_12164322.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-08-22 19:11 | 2012年タイ | Comments(0)