<   2012年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

夏至のパリは夜更かしを

6月21日、一年で一番パリの昼間が長い日、夏至

この日は夕方からメトロの乗り放題チケットも割安になるし、一晩中運行。
午後5時になると、パリ中のあちこちから音楽が聞こえてきます。
あちこちで人だかりができてパリ中ライブ会場
b0246322_81107.jpg



カフェや道端、ふとした場所で音楽の生演奏
お店に入りきらない人たちが道に溢れてます。
b0246322_8103754.jpg


お仕事終わりのえっちゃんと合流するため花屋さんへ行くと


もう飲んどるんか~~~~い!

今日はパリ全体がこんな雰囲気なので
8時には店を閉めてオーナーやスタッフのみんなと飲んでたみたい。

ソワソワしちゃって仕事にならない阿波踊り期間みたいなもんか。
b0246322_8111680.jpg
オーナー、イケメン。

「ふたりを待ってる間にワイン3杯飲んじゃった」
というえっちゃんですが
「やっぱビールで乾杯でしょ!」

テイクアウトビールで「サンテ(乾杯)!」
b0246322_8113240.jpg


このイベント「フェットドラミュージック」は今年で31回目

音楽ジャンルはなんでもあり。
ジャズもクラシックもレゲエもロックも。
プロのミュージシャンは美術館や大聖堂、広場で演奏してるけど

靴屋さんが自分の店の前にスピーカー出して自分でレコードまわして音楽鳴らしてたり
b0246322_8115962.jpg



こうやって突然街角で演奏してたり
b0246322_8121568.jpg



「サンマルタン運河の方も良いみたいだよ」
とえっちゃんの案内でテクテク。

午前中のフランス語の授業で先生が「今日は一年のなかでも最高に盛り上がる日のうちの一日。
明日はみんなグッタリ疲れてるわねっ」
大興奮でイベントのことを話していたそうです。
b0246322_8122778.jpg




「明日はちょっとくらい学校遅れてもきっと大丈夫なはず。
先生もたぶん疲れてるから
え!?そんなに!?
b0246322_813185.jpg


午後9時半のサンマルタン運河。
b0246322_8131820.jpg


船の上で飲んでる様子はクリスマスのケンチョピアみたい。

ひょうたん島クルーズの乗り場あたりでもこんな雰囲気で飲めるイベントあったよなぁ、なかったけ?

なんにしても固有名詞が全部通じるのがめっちゃ嬉しい。
b0246322_8152232.jpg


あーコレコレ、徳島でも山ん中にあるなぁ。
b0246322_8171999.jpg


等間隔にカップルやら友達同士やらが腰を降ろしてて

その辺の店や路上から聞こえてくる音楽を楽しんでます。
b0246322_814799.jpg




手近な店にフラっと入って、改めてワインで乾杯。
b0246322_8173660.jpg


イタリア人のしてるお店でスペイン語が通じて

なぜかフードメニューもピンチョスだった。
b0246322_8175993.jpg


11時もだいぶ過ぎて、ようやく日が暮れたらますます盛り上がってきた!
b0246322_8184190.jpg



今日は夜中の2時3時までこんな感じなんだって。

えっちゃんと過ごしてなかったら

「なんか今日はえらいうるさいなぁ」と言いながら宿でグウグウ寝ていたかもしれません。

素敵な時間が長く過ごせる、パリの夏至、サイコー!!
友達ができたパリの夜、サイコー!!
b0246322_8185326.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-30 18:09 | 2012年フランス  

ロンドン最終日

b0246322_35630.jpg

コッツウォルズを思い出しながら…

夜行バスでドイツへ行きます!
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-30 17:24 | お知らせ!  

えっちゃんち


パリで最初に滞在したのは
キッチンと
b0246322_7543172.jpg


バストイレがついた
b0246322_7544222.jpg


ワンルームのアパート。

なんと一泊8000円
ドミトリーでなかったら、安宿もホテルも中心地での滞在費はこれくらいになってしまうみたい。
b0246322_755131.jpg
パリは東京みたいなもんやけん、しゃぁないよな。


そんなアパートから引っ越して

今日からえっちゃんちにお世話になります!

お仕事を終えて帰ってくるえっちゃんと毎晩

パリのこと

徳島でのことを話しながら過ごしました。


あるときはパスタとトマト煮込みを食べながら・・・
b0246322_7553583.jpg



えっちゃんはとっても自然体な女性。

「ほの辺に脱ぎ捨ててある何コレ?って思うような服でも
パリの人が着たらいちいち格好良いんよ。

なんなんだろうなぁ」

分かる!なんかズルいよな。


あるときは居心地の良いバルコニーで串揚げを食べながら・・・
b0246322_756449.jpg

「うちらはどんなに頑張ってもパリジェンヌには一生なれんのよ」

え?なんで?

「パリで生まれたらパリジェンヌ、パリジェンヌが地方で子供生んだらその子供はパリジェンヌじゃないんよ」

え~!!ってことはうちらは100年パリに住んでもめっちゃお洒落上手になっても一生阿波っこで

私がパリで子供生んだらほの子は突然パリジェンヌってこと?


と盛り上がってたら突然お隣さんから赤ワインのおすそ分け!

ご近所さんが突然ワインくれたりするん!?
なにパリ~~~




またあるときは、テラスの雰囲気に合わせてパンとテリーヌ、そしてサラダを食べながら・・・
b0246322_7563360.jpg
写真に興味あるけどなかなかうまいこと撮れんのんよな~という私に

「わかる!私もフランスに出てくる前にカメラ買ったけど

結局iphoneばっかり使いよるわよ。充分綺麗に撮れるしなぁ」

写ガールになりたいふたり、盛り上がり・・・
b0246322_7565352.jpg



呑んだ〆に掻き揚げそばを食べながら・・・
b0246322_757734.jpg
「ほんまフランス人はケチらしいわよ。デートは絶対ワリカンなんやって」

えぇ~。もっと紳士的で女性に優しすぎるくらいのイメージがあったけど、ちゃうんじゃ。

「こっちって、恋人以上結婚未満のパックス(PACS)っていう制度があるんよ。ほれだったら同性でも契約して一緒におれるんやけど、普通に男女のカップルでもほういうスタイルが多いみたいよ」

結局役場に書類提出したりするんだったら、もう結婚もなにも一緒でぇなぁ。

へぇ~。




こんなふうにたくさん話をしながら毎晩宴会してましたが、

えっちゃんはパリで勉強仕事をしているのです!

だから毎朝9時前には家を出ます。


そんな忙しい朝なのにミルクを泡立ててカプチーノをしてくれました。
パリ~!って感じ。
b0246322_7573962.jpg


午前中の語学学校を終えてから、花屋さんに向かい夜は9時まで働くえっちゃん。

花屋さんって見た目は可愛いけど、実は肉体労働もあってけっこう大変です。

そんなえっちゃんに

「今日はお弁当持っていって~!」

と炊き込みご飯と卵焼きの色目がめっちゃ地味なお弁当で精一杯の感謝を表現!

とっても喜んでくれてお弁当を何枚もパシャリパシャリと撮影してくれました。
b0246322_7575266.jpg


キッチンには八百秀の「なるとワカメ」、
鴨島の野田ハニーの「ごはんがすすんで生姜ない」など、徳島を感じるものがたくさん。

そんなアイテム充実のキッチンを借りて滞在中はいっぱい一緒にご飯を食べました。
b0246322_7582434.jpg



えっちゃん、

仕事が終わって疲れてるのに
こんなハイテンションな私たちと過ごしてくれて

ほんまにありがとう!!!
b0246322_7583547.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-29 18:53 | 2012年フランス  

阿波女子三人パリで会う

以前住んでいたフランスに、今はアクセサリーの買い付けで年に数回訪れる香奈子さん

お花屋さんになるためにパリにやってきた悦子さん、

ふたりとも素敵なパリジェンヌです。

でもふたりとも私と同じ阿波っ子なんです。

ふたりとも、私と何かが違う!

何が違うのか・・・

さわやかさ!?
b0246322_735951.jpg



ランチのあとはセーヌ川を見て
b0246322_729583.jpg



ノートルダム大聖堂へ。

ディズニーの「ノートルダムの鐘」で見たとおり、ほそい塔に悪魔みたいなんがいっぱいおる!
b0246322_72025.jpg

大聖堂に入るための大行列ができてました。

ここは並んで入っておくべきなのかどうか・・・う~ん、と悩んでいると

「中はね、フツウだよ」と香奈子さん。

元パリっ子にそう言われたら、まぁいぃか~という気がしてくる単純な私。


「今の季節だったらバラの咲いてる公園からの景色がおすすめかな」
と香奈子さんのアドバイスでこっち側にまわってみました。

たしかに素敵~。
b0246322_7201734.jpg


「日曜日は休みのお店がいっぱいあるけど、この通りは週末でも楽しめるから歩いてみる?」

と雑貨店なんかが並ぶ通りを散歩。


盛り上がる阿波女子三人に、所在なげにウロウロ、夫。
b0246322_7203832.jpg



あっちこっちで長蛇の列できてますね。


「ベルティヨンっていう美味しいアイスクリームがあるんだよ

食べる?」

食べたい、食べたい
b0246322_7205478.jpg



パリに来たら真冬でも皆が食べるというベルティヨンのアイス。

ウイスキー味とアプリコット味のダブルで!
b0246322_7214044.jpg


急に女子旅みたいで楽しいぃ~~!!



「なんかねぇ、このアイスはベルティヨンのアイスじゃないみたい」

え?
ほなけん列が短かったんか!


でも美味しいけんぜんぜんOK~。
b0246322_7215157.jpg


セーヌ川沿いに腰を下ろしてのんびり。
ここだけ見たら新町川沿いっていうても分からんかもしれんなぁ。
b0246322_7233752.jpg


「せっかくだし凱旋門も行ってみる?」

行く行く~。


あ~なんか女子旅してるわ~。

悦子さんと写真撮って~。
b0246322_7244578.jpg


香奈子さんは!?

!あ!ちょっと遠くで私たちを見守ってくれている・・・。
その姿もなんだか優雅
なんでいっこいっこ違うんかいな・・・、同じ阿波っ子やのに(こだわる・・・)。
b0246322_7253871.jpg


「今日は急に暑いね」と悦子さん。
「昨日まですごく寒くて着るもの困ったんだよ」と香奈子さん。


確かに確かに!到着した日から昨日までダウン着て過ごしました!
シャンゼリゼ通りを歩く阿波女子三人
b0246322_7255241.jpg


あちこち案内してもらいながら
フランス来て四ヶ月経つ悦子さんとお話し。

朝はフランス語学校行って、昼から花屋さんで夜9時くらいまで働いてます。

スタージュという研修制度(日本でのインターンシップみたいなもの)を利用して

街角で自分が気に入ったお花屋さんに、履歴書を持って飛び込みでお願いしに行きました。

すごいなぁ~。かっこいいなぁ~。同じ世代の徳島の女性で、こんなふうに夢に向かっている人に出会えてとっても力をもらった気がします。


ここ二日ほど、悦子さんちに滞在している香奈子さん。

今日は会えてほんとに良かったです、今夜ふたりで飲んでください!

ポートワインのお土産を渡すと


「アペリティフにポートワインを少し楽しんだりするから嬉しい」と香奈子さん。
アペリティフ~
b0246322_7262632.jpg
香奈子さん、私もいつかそんな言葉がスラスラと出てくる女性になりたいです。


次の日、
あげたいものがあるの」と言う香奈子さん。


なにくれるんだろ~(。・w・。 ) ワクワク。



約束の場所に出かけていくと

そこで待っていたのは


徳島県民の愛する銘菓
金長まんじゅうではないですか。


「そろそろ徳島が恋しくなってると思って」

ありがとうございます~嬉しい~
b0246322_728822.jpg



このパッケージ、パリの地下鉄でもインパクト大。

♪つっきに浮かれてポンポコポン
b0246322_72823100.jpg




徳島の味で休憩して
b0246322_7284641.jpg



あ~~~~徳島帰りたぁなってきたなぁ~~~~

という気持ちを押し込めて

悦子さんの働くお花屋さんへ。
b0246322_731869.jpg



「パリの人たちはお花が日用品」という悦子さんの言葉通り、
私たちがいた数分の間にも3組、4組とお客さんが出たり入ったり。

母の日や誕生日くらいしか花屋さんには行かんなぁ。
自分のためにとか、お呼ばれしたときにお花持って行くとか、パリジェンヌはなんでもお洒落やなぁ。
b0246322_7312544.jpg



実は昨日別れ際

「パリはいつまでいるの?
いつでもうち泊まりに来てよ」と言ってくれた悦子さん。

悦子さんも以前にひとりで4ヶ月の世界旅行をしたことがありました。
だから旅人の疲れたハートとお財布事情は誰よりもよく分かっているのです。


けどけど、ほんな、初対面やし、悦子さんは学校とお花屋さんでのお仕事があって毎日忙しいし・・・

「良いんよ、気にせんといつでも来てくれて」


ほんまに、かんまんのんですか?



じゃぁ・・・


お言葉に甘えてお願いしまっす




おいっ!返事早すぎるわっ」


という夫の声は聞こえなかったことにして・・・


明日から悦子さんちに居候させてもらいます。

よろしくお願いしま━━ヾ(*・ω・*)ノ━━す!!
b0246322_7292932.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-28 07:17 | 2012年フランス  

パリに来たわけ


カフェオレ&クロワッサンして

スペ語の「カフェコンレチェ」って単なるカフェオレのことだったんじゃ!

しかもカフェオレってフランス語なんじゃ!

と驚いたり
b0246322_1884527.jpg



土日だけのマルシェに行って


今までスペ語で「メルカド」だったんが「マルシェ」になって一気にお洒落感が増したことに興奮!

b0246322_189557.jpg


野菜見たり
b0246322_1892245.jpg


なんか変なメロン・・・(試食する勇気がなかった)。
b0246322_1810831.jpg



花見たり
b0246322_1894047.jpg



美味しそうなテリーヌ見たり
b0246322_18103188.jpg


お惣菜に感激したり
b0246322_18104663.jpg


でも全部見るだけ・・・
だってそごうの地下のお惣菜バリに高いから・・・
b0246322_1811152.jpg


来ました!
蚤の市
b0246322_18113122.jpg


掘り出し物ないか
b0246322_1812204.jpg


掘り出したり
b0246322_18124167.jpg


RICOHのカメラ発見したり。

新旧揃いました。
b0246322_18115854.jpg


「ダーリンは外国人」の本書いた人のエッセイが貼られてたので
b0246322_18125820.jpg


ついつい惹かれてその店でクレープ買ったり
b0246322_18131357.jpg


パン屋の行列に並んで
b0246322_18133668.jpg


フランスパン小ワキに挟んで歩いてみたりしました。


「パリでパン持っとる人は、だいたいみんな一口カジっとるんじょ」

これがトレンディなんじょ♪・・・・たぶん・・・
b0246322_18135896.jpg



いろいろフランスらしさに感動したけど

パリに来た目的は!!!!

二人の徳島出身女性会うこと♪

四国放送で以前キャスターをしていた平石香奈子さん

フランスのお花屋さんで頑張っている悦子さん。

無事会うことができました~~~~!!
b0246322_18144238.jpg

二人と過ごした時間のことは、また今度♪
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-27 18:07 | 2012年フランス  

夫のタイルコレクション

さすがポルトガル


タイル使った家多いなぁ
b0246322_16375774.jpg


と私が建物を見上げるそばから

パシャ!
b0246322_16533956.jpg


パシャ!
b0246322_16535586.jpg


激写しまくる夫。


タイル大好きみたいです。


「こんなん一枚なんぼするんだろう」
b0246322_16543125.jpg




お土産屋さんでも一生懸命見ていました。

「ほなけどこんな重いもん送ったら送り賃が高いわなぁ」
とため息つきながら
b0246322_16545066.jpg


最終
「お土産モン屋で買うんは地元のタイルでない」。
b0246322_1655797.jpg



結局タイルは一枚も買わなかったけど


その代わりパシャリパシャリと撮影

駅で。
b0246322_16573624.jpg


レストランで。
b0246322_16554332.jpg


街角で。
b0246322_1655558.jpg


道端で。
b0246322_1656124.jpg


b0246322_16562939.jpg


ポルトで。
b0246322_16564553.jpg


ナザレで。
b0246322_1657213.jpg


リスボンで。
b0246322_16571783.jpg


あっちで。
b0246322_16552638.jpg



こっちで。
b0246322_16575120.jpg


立ち止まり
b0246322_1658615.jpg


気になるタイルのとこへ走って戻って
b0246322_16582148.jpg


「あ~どのデザインも良いなぁ」
b0246322_16583732.jpg


お土産に買えんでほんまに残念でしたv(。-_-。)v
b0246322_16585749.jpg



さ、は パリィ!
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-26 16:32 | 2012年ポルトガル  

リスボンでしたこと、し忘れたこと


ナザレを出発してリスボンへ向かいます。

バスに乗るちょっと手前の木の下で

「あんたも食べて行きぃ~」とおばちゃんに呼び止められて
b0246322_18264160.jpg



桜によく似た木に生ってた、木苺みたいな実を食べました。
小さいのに果汁がけっこうあるし、すっぱ甘っ。
ビタミンC補給完了!
b0246322_18271813.jpg


バスで2時間、リズボン到着。
b0246322_18274052.jpg



「写真撮ってあげるわよ」と私たちと同じく夫婦旅行のおばちゃんが撮影してくれました。
b0246322_18281481.jpg
勝利の門近くの広場は封鎖されてました。週末に向けてイベントがあるみたい。



なぜかこのの絵、めっちゃ多い。
リスボンやし、やppりイワシかなぁ。
b0246322_1828377.jpg


イベントの告知に使われてるみたい。
b0246322_18285335.jpg



ホンモノのイワシもあちこちで焼いてます。
b0246322_1829323.jpg


おいしそ。6匹とポテトサラダがついたセットで700円くらい。
つまみにピッタリ。
b0246322_18294818.jpg



ランチにピッタリなのがサンドイッチ
キューバを思い出す陳列。
b0246322_1830453.jpg


トンカツを挟んでたり豚肉(皮付き)を挟んでたり。
b0246322_18301786.jpg


オムレツは、日本のだし巻き卵の味がしました。
魚のすり身が入っとるけんダシの香りに近いんやなぁ。
b0246322_18303113.jpg


さくらんぼは道端で1キロ3ユーロくらい売ってます。
八百屋さんでもたいてい入り口のところで盛られてて、みんなどんどん買っていきます。
b0246322_18304725.jpg


さくらんぼのお酒もたくさん並んでいるのを発見。
けどジンジャーって書いてある。ショウガちゃうのになぁ。
b0246322_18323299.jpg


さくらんぼのお酒の専門店発見。
b0246322_18324665.jpg
有名店らしい。


みんな立ち飲みしてるので

「すんませーん1杯ください」
b0246322_1833678.jpg



「ハイハイ」
ちっちゃ!甘いけどポートワイン並みに度数高いんちゃう?ちょびっとで満足。
b0246322_18332120.jpg


こんな瓶から入れてくれました。
コップに残ったさくらんぼをかじると、キュゥ~ンっていう口になる。すっぱ苦い。
梅酒の梅みたいに食べんでも良いもんみたい。
b0246322_1834010.jpg


缶詰屋さん発見。
b0246322_18342448.jpg
有名店らしい。

パッケージがどれも素敵
b0246322_18355721.jpg


一個一個で包む。
b0246322_18361396.jpg


お洒落したおばちゃんも包んでる。
b0246322_18362883.jpg


ラッピングも感じが良い。
b0246322_18365722.jpg


靴磨いてもらった。
b0246322_18391059.jpg


お世話になってる人にハガキを出した。
b0246322_18392847.jpg



たった2日間の滞在やけん、ダラダラせんかった。私、めっちゃエラい
b0246322_18433265.jpg



しまった!モラエス生家行くん忘れたっ!

こらぁぁ阿波っ子失格じゃぁぁ!

すんませ~~~~~ん。
b0246322_18405154.jpg



徳島県民としての努めを果たさなかったからか、翌日からノドを痛めました。
天罰じゃT_T
b0246322_1841388.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-25 18:25 | 2012年ポルトガル  

ポルトガルで会った

ナザレの海辺のお土産屋さん前。いように大人しい。もうおじいちゃんなんかも。
b0246322_182395.jpg


フランス人夫婦がキャンピングカーで旅行に来ていた
b0246322_1822451.jpg


ナザレの崖の上の住宅で。めっちゃ待ってる。なんか待ってる。
b0246322_1823535.jpg


露店のおばちゃんが連れてきてるみたい。待っとり、とイスの上に乗せられた。
b0246322_1825181.jpg


このおばちゃんの犬なんかなぁ。それともよその犬?
b0246322_18344.jpg


ポルトで。寒い寒い雨の日。
横に毛布の入った箱があるのに。やせ我慢してほこにおるん?
b0246322_1831530.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-24 18:01 | 犬やら猫やら  

魔女おばちゃん

ナザレのおばちゃんたちは魔女っぽい服を着ています。

ラピュタの女船長のドーラみたいにもうちょっとで上唇にくっつきそう!っていうくらい鼻が高いです。
b0246322_2345751.jpg


膝丈くらいのスカートに、エプロンが基本。
b0246322_2352316.jpg


丈のスカートのおばちゃんもけっこういるので、ちょっとドキドキ。
b0246322_2354289.jpg


花柄ドット柄、とにかくガチャガチャした模様のシャツも定番。
b0246322_2372710.jpg


頭には赤頭巾ちゃんみたいにスカーフを巻いてることがほとんど。
b0246322_7173869.jpg



柄とか組み合わせとかは関係ない
b0246322_237545.jpg


大阪のおばちゃんもビックリの賑やかなコーディネイト
b0246322_2362461.jpg



これに慣れると、柄の少ない衣装を見ると地味に感じてしまったりして・・・
b0246322_2375117.jpg


肩に掛けているショール、よく似たのがお土産屋さんに売ってました。
b0246322_23894.jpg


三分の一くらいの割合で全身真っ黒の衣装の人もいます。
b0246322_2383610.jpg


修道女のようにも見えるし
b0246322_2384864.jpg


絵本に出てくる魔女にも見えます。
b0246322_239389.jpg



そんな魔女おばちゃんのお仕事に多いのが

「アパートメント?」

と聞いてくる宿の斡旋。

「アパートメント トイレ1つ お風呂1つ キッチン付き」

と書いてあるプレートを首から提げて座っている魔女おばちゃんもいっぱいいました。

この時期だったら予約しなくても滞在先探せたかもねー。
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-23 17:32 | 2012年ポルトガル  

ナザレで見たもの


朝は毎日7時30分から昼過ぎまで市場が開いてます。

市場自体は広いけど商品が並んでないスペースもあって

ガラーンとしとるけど、バカンスの季節にはもっと賑わうんかも。
b0246322_2174693.jpg



かぶらやネギやいんげんも売んりょるし
なごやかな雰囲気が徳島の農産市に近いなぁ。
b0246322_2182572.jpg


今が旬のさくらんぼもたくさん。
b0246322_2184359.jpg


海辺なので鮮魚コーナーもあります。

イワシ、アジ、タコ、
b0246322_219070.jpg


金目鯛、スズキ、グレ・・・
b0246322_2192036.jpg


イカ、こんくらいちょうだい」
b0246322_2193825.jpg
これが小イカフライになりました。

ポルトも坂の町だったけど、ナザレも坂道いっぱい
その向こうには海!
b0246322_2172768.jpg



海岸に行ったら、え!?ここって小松島
ってくらいアジの干物がずらり。
b0246322_220157.jpg



ここはナザレです。
b0246322_2204813.jpg


ナザレだ!イェイ!
b0246322_221554.jpg


少し歩いたら一周できてしまうくらいこじんまりした町。
右端に見えてるケーブルカーで崖の上へ行けます。
b0246322_2214248.jpg


ホテルの人はリフトって言ってました。
b0246322_222237.jpg

運転手さんが降りてきて、チケットを売ってくれました。

昔の駅員さんみたいなポシェット。往復で1.9ユーロ。
b0246322_2222810.jpg


けっこう急な斜面を、なかなか早いのスピードで登っていきます。
b0246322_2224332.jpg


お土産屋さんをちょいちょい見て

どれも欲しいなぁ
b0246322_2231981.jpg


けどダイソーにないようなヤツにせなあかんなぁ
b0246322_2233241.jpg


やっぱり手書きのやつは高いなぁ
b0246322_2234643.jpg


と言いながら教会のある高台に到着。
b0246322_2235950.jpg



「高いとこ怖い!」
b0246322_2241440.jpg


とかやってたら
突然

ウォォ~


キョエ~

奇声が聞こえてきてびっくり!


そこに現れたのはめっちゃ嬉しそうに国旗を手にしたおばちゃん

よぉに聞いたら

ポルトガル

ゴーーーール!

って言よる!
b0246322_2243637.jpg


と思ったら、飛び出てきたお店に戻ってまたラジオの前に座った!

どうやら、サッカーのヨーロッパ大会でポルトガルが先制点を入れたみたい。

遠くのほうでも全身国旗のコスプレをしたおばちゃんがお土産屋さんから飛び出て手に持った国旗を振りながらめっちゃ喜んでました。


サッカーが国民的スポーツだということを、
おばちゃんの興奮ぶりからしっかり感じ取ったのでした。


今日はいつも普通の格好のレストラン前のマネキンまで国旗をまとってました。
b0246322_225213.jpg


ほれにしても外国ってみんな国旗を窓から降ろしてたり、車にも小さい国旗乗せてたり、明らかに地元の人が国旗Tシャツ着てたり。
国旗好きやなぁ。
b0246322_2252630.jpg


サッカーの試合見てるから、みんな家や近所のレストランに入ってちっとも出てこない。
静かな午後7時です。
いつまででも明るいけん体内時計が狂う・・・。
b0246322_2254981.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-06-22 18:15 | 2012年ポルトガル