カテゴリ:♪旅の余韻♪( 10 )

 

イギリスのカズさんとの再会


イギリスで1週間お世話になったカズさんが、日本へ一時帰国。なんと、徳島で会うことができました。

b0246322_9581486.jpg
場所は、カズさんを紹介してくれた着物のお師匠さんのお教室。

「いや~こんな赤ちゃん抱くん久しぶりじゃぁ~まだ歩かんなぁ?」

b0246322_9581579.jpg

センセー、おっきく見えるけどまだ6ヶ月来とらんのです~~~。



あれ??カズさん、うちらが最後にプレゼントした帽子、被ってくれとぉ!!
出掛けるときはいつも帽子をかぶっていたカズさん、見せてもらったゴルフの写真もいつもおしゃれな帽子姿。もしかして~とプレゼントすると、実は帽子フリークで、部屋に飾ってあるだけでなく、クローゼットにある帽子もいっぱい見せてくれました。そんなたくさんあるコレクションのなかから、コレで帰国してくれてるなんて♪セレクトした夫は「気ぃ使ってかぶってきてくれたんでないみたいじゃ、けっこう使いこんどる感じじゃわ。めっちゃ嬉しいなぁ」とルンルンご機嫌。

b0246322_9581693.jpg

普段だったら眠たい夕方時間のチビゴリラくんやけど、いろんな人に抱っこ抱っこしてもろて、頑張って起きてました!


久しぶりの帰国で会いたい人もたくさんいらっしゃるだろうのに、私たちにまでお土産を持ってきてくれていました。

b0246322_9581636.jpg

「コベントガーデンで見たチョコレート屋さん覚えてる?あそこで買ってきたよ。あと紅茶ね。それとじゃこ天」。イギリス在住で宇和島出身のカズさん、スペシャルな組み合わせのお土産をくれました。嬉しい~~~~!!!
でもなによりも、こうしてまた会えたことがめちゃくちゃ嬉しい~~~~~!!!
チビゴリラくん、いつかロンドンへ行こうな~すっごい素敵な町じょ、物価は高いけどヾ(´ε`;)ゝ


[PR]

by miyamotosachiko | 2014-06-12 10:02 | ♪旅の余韻♪  

地球の裏側から「お久しぶり~~!!」

南米に親戚を訪ねたパラグアイで出会った、壱番さんが一時帰国と連絡をくれました(壱番さんとの思い出→→http://sachiko32.exblog.jp/18235334/

徳島にも行くよ!会えるかな?



え!!なんと徳島まで来てくれる!!!!!


こりゃ美味しいもの食べなくっちゃ!と活魚水産 本店を予約。お料理は特に、サバ棒寿司を気に入ってもらえました♪

b0246322_09511689.jpg
当時交際していたゆりこさんとめでたくご結婚♪「大塚国際美術館に行きたい!」という奥様のリクエストもあって、貴重で短い帰国中にも関わらず徳島滞在&再会となったのでした。

「カラオケ行って夜中の三時くらいまで歌って飲んで、楽しかったなぁ」
「壱番さん、あのとき禁酒してませんでした? 『壱番さんが酒やめとる』って移住区のみんなのウワサの的でしたよ」

男ばっかりでスナックっぽいところへ行ってやんややんやと盛り上がった晩のこと、親戚を訪ねて行くつもりで当てにしていた住所が私書箱で危うくブラジルに行きそうになった私たちとの偶然の出会いについて、壱番さんの教え子でもある私の親戚が移住区で五本の指に入るリッチマンと結婚して出産したこと・・・

2年近く前の出来事なのに、なんだかつい最近のことのように思い出がよみがえってきます。


時空を飛び越えてる感じがする」と言った壱番さん。なんかそれ、すっごく分かる気がします。


あぁ~話しが尽きない!二軒目は我が家にしませんか!?
改めて、再会にサルー!!!

b0246322_09522342.jpg


パラグアイに住んでもう7~8年になる壱番さん。今隣国のブラジルの景気が右肩上がりで、自分の好きなお仕事に携われそうなチャンスだからと、近々引越し。新しい仕事を始めるそうです。本当は去年引っ越す予定だったそうですが、地域の人が「壱番さん、行かないで!」と署名活動!!移動を1年延ばしたんだそうです。移住区の広報活動や学校での指導、壱番さんを頼りにしている人が多い場所なのです。

********************
壱番さんのお話しはコチラへ!

「壱番」の日記!道険笑歩!お楽しみはこれからだ!!
http://blog.livedoor.jp/yguazulove-kettouchi225

********************

「でも余生はパラグアイで過ごすつもりだよ!」と壱番さん。

それって20年後くらい???


ということは????


「チビゴリラく〜ん地球の裏側、遊びに来いよ~~~!おっちゃんが遊んでやるゾ~」

生まれて2ヶ月で、地球の反対側と繋がった♪ラッキーすぎるぞ、チビゴリラくん!

b0246322_09523870.jpg


「また会いましょう!来年、さ来年じゃなくても、5年後や10年後、会えますね!」と夫。
ん?夫よ、そのセリフ・・・
フランスを去るときにリュックに言ってもらって感動した言葉のパクリでは!?

b0246322_09525972.jpg



[PR]

by miyamotosachiko | 2014-02-19 10:16 | ♪旅の余韻♪  

Sang Mi's photo book"AFTERGLOBE"

サンミから荷物が届きました。
b0246322_9414367.jpg



私たちとほぼ同時期に世界を旅したサンミ。

私たちにいつもたくさんの刺激をくれたサンミ。

離れていても持っている情報を惜しみなく教えてくれたり

会っていないときも「共に旅時間を過ごしている仲間」として

その存在はいつも私たちの旅の支えでした。

英語ペラペラで、旅中なのにおシャレ、憧れの女性。

カメラを4台?5台?持ち歩いて(うち1台はキューバで酔っ払って紛失)


旅をしているときから「帰国したら思い出の写真で本を作るつもりだよ」と

言ってました。

そしてついに、その本が
ジャーーーーーーン!!!完成したのです♪
b0246322_942117.jpg


ペラペラ~~~とめくっていると
b0246322_9422195.jpg


わ!!!!こんなとこに、うちらが!!!
出会いの瞬間がここに♪

b0246322_9423174.jpg
「旅が与える最大の贈り物、友人。」感激!!!!



ありゃ、ここにも!?
b0246322_9433061.jpg



えーーー!!こんなに!?
「アート風な写真もあるのに…僕らが写っとるページ、サンミの世界の土足で踏み込んだみたいやなぁ」
・・・確かに・・・いきなりひょうきん過ぎる気が・・・
b0246322_9434232.jpg



うちらが写ってるページには、日本語のコメントが添えられています。
b0246322_9491577.jpg


あ~~~懐かしい~
b0246322_9494162.jpg


300ページ近いフォトブックには

サンミが話してくれた、旅のスタートやホームステイでの出来事・・・
b0246322_9474229.jpg


世界旅行ってだいたい同じようなルートになるので

私たちにとっても懐かしい風景がたくさんありました。
b0246322_950950.jpg


サンミと一緒に旅をしたような気持ちになれる一冊です。

本を出す前にはチェジュ島で写真展をしたそうです。

手紙には、最近は10時間以上働いてるよ~という過酷な勤務のことも書いてました。
サンミはエンジニア。
かっこいいなぁ。
憧れるわぁ~~~。
b0246322_9415927.jpg



最後のページには、サンミが旅で出会ったたくさんの人の名前。
b0246322_9522711.jpg



「サンミはほんまサチコが好きやなぁ…

アレ!?んん!?

おい!ちょっと待て!

いきなり挙動不審になる夫。



パクられた!これ見てみぃ!

一緒ちゃうか!?

ウクレレ、シュノーケル、辛ラーメンやそっくりちゃうか!?

あ、見逃すとこだった!サンダルも!コーヒーもあるでないか!

ブッダの代わりにゾウ書いとるんちゃうか!?」
b0246322_9513745.jpg



フンフン鼻息荒くハンカチと表紙を見比べて

「・・・・いや、サンミは悪ぅない。

たぶん『こんな感じにして~』ってサンミがぼくのハンカチ見せたんじゃ。

イラスト書いた この ハ ヤン リーちゅうやつが悪いんやな。

コイツ~~~~~!!」

著作権に厳しい夫なのでした。



********************************


いつもいろんな刺激をくれるサンミ。

ほのうちほのうち、と伸ばし伸ばしになっとるうちらの本作り、

そろそろ写真選びも含め、ラストスパートかけなアカンなぁと

お尻を叩かれた気がしました。
b0246322_95212.jpg




10月にサンミに会うまでを目標に仕上げるぞ!!!(ほんま!?)
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-07-17 09:59 | ♪旅の余韻♪  

おかえりパーティ

アクセサリー買い付けをしている香奈子さんの引き合わせで出会ったのが

フランスのお花屋さんで働きながら語学学校に通うえっちゃん。

「うちで泊まったら?」と誘ってくれて

本当に遠慮なくえっちゃんの家で滞在。

話してみると、彼女も長期の一人旅を経験したことがあり「先輩旅人」だった。

合計10日くらい?お世話になったんではないかなぁ。

テラスで食事してたら

ご近所さんが突然ワインをおすそ分けしてくれたり

お仕事終わりのえっちゃんが花束を抱えて帰宅したり

フランス・パリに住むその空気を分けてもらいました。
b0246322_851536.jpg



そんなえっちゃんがついに帰国!

えっちゃんが帰ってきたらパーティしたいと思っていたところ

ちょうど香奈子さんのギャラリーがいつもの西新町LAKUでオープン中。
b0246322_853686.jpg


相談の結果

閉店後のギャラリーで持ち寄りのパーティが開催されたのでした。
b0246322_854875.jpg


フランスを好きな人、旅が好きな人、

知り合いの知り合いが集まり

おしゃべりがとまらず、

ノドが乾いてワインもとまらず。
b0246322_86128.jpg


ずーっと飲んでずーっとお話。

気付けば深夜。
b0246322_863720.jpg



そんななかで、えっちゃんのお花屋さんが

期間限定オープンする計画が持ち上がりました。

母の日に向けての臨時お花屋さん。

現在お花の仕入れや販売方法を決定中。

決まったらまた、お知らせしますね!
b0246322_865862.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-04-20 08:09 | ♪旅の余韻♪  

再会~fromタイ~

旅先で出会った方との再会はまだまだあります。

タイ在住、徳島出身の久武さん。

久武さんは以前に四国放送ラジオでタイの洪水情報を届けてくれたり

そのご縁もあって私のブログに「タイで会いましょう」とメッセージをくれたのでした。



今回は短期間ですが地元へ帰ってくる日があると連絡があり、再会することに。


久武さんの食べたいものは?ときくと

「魚!とにかく刺身!」

とのこと。


こりゃ活魚水産本店で決まりやな。

まずは豪華な刺身の盛り合わせを注文♪
b0246322_8561429.jpg


徳島出身の久武さん

久しぶりの新鮮魚介に感激です。

確かにタイでは海辺でも新鮮な魚になかなか出会えないし

都心部だと川エビとか川魚ばっかり。

美味しくないから魚は基本、食べないそうです。


タイでの暮らしのことも

日本で改めて聞くと、なんか遠い遠い場所での出来事のような気がします。


今回はいろんな活動を通じて以前からお知り合いだったという藪田さんも一緒に。

「これからタイに進出していける徳島の産物は?」

という話なども盛り上がり

徳島とタイ・バンコクをつなぐなにか新しいものが生まれそうな予感もあったのでした。
b0246322_8554159.jpg




久武さんからはタイ土産と合わせてご実家の鳴門金時もいただきました。

ありがとうございまーす!
b0246322_855575.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-03-18 08:57 | ♪旅の余韻♪  

サンミたちの徳島最終日

朝ごはんはお味噌汁と卵焼きと鮭とオニギリ。

ガイドブックにも載っとったノリじょ、と大野海苔をすすめると

「スパイシーで美味しい」と気に入ってくれた様子。

かさばるけん今回は持って帰れんけど、今度私が韓国に行くとき持っていくな。
b0246322_13345037.jpg




「オーストラリアはドリップのコーヒーがないんよ」とペドロ。

だいたいプレスのマシンかコーヒーメーカーでいれるみたい。

うちらは毎回自分でドリップじょ、というと

「なんかコツってあるん?」と興味津々。

珈琲の淹れ方レッスンをして楽しみました。
b0246322_13351354.jpg


食後のコーヒーのあとは、もう出発の時間。


実は徳島に来る前に滞在してた京都で包丁を探してたそうです。

昨日そごうで見たけどあんまり種類がなかったので

西新町の刃物の林へ立ち寄りました。
b0246322_13352269.jpg



ほしたら店のおっちゃんが

「ワットタイプオブナイフドゥーユーワンツ?」

と英語ペラペラ!!!

ほうじゃ、ここのおっちゃん、サニーサイドジャズの人だった!

世界で活躍する人はちゃうなぁ~。
b0246322_13353161.jpg



日本らしい包丁は刺身包丁とかやけど

持って帰ったら肉をバンバン勢いよく切るんだろうなぁ~

だったら三徳包丁が良いんだろうけど

立派な包丁はそれなりの値段やな・・・

悩んでたら店の前に「大特価」のコーナーにも立派な包丁発見。

「モノは良いんよ。ただ名前を掘り間違えたけん半額なんよ」。

7000円の包丁が、きれいな箱に入って半額!

「漢字やわからんけんかんまんよ」とペドロ。

ふたりはこのお得な包丁を買って帰りました。
b0246322_13355020.jpg



関空行きの高速バスに乗るふたり。
b0246322_1336858.jpg


バスは着てるけど、出発までのあと5分を惜しんでたら

なんとサンミが涙!!!!

え~~~~~!しっかりモノのサンミが泣いた~~~。

夫も私ももらい泣き。

そしたら慌ててペドロが

「ノットサヨナラ。シーユーアゲインだよ」。

そうだそうだ!今度は韓国で会おう!うちらが行くよ!
b0246322_13361999.jpg



夢見たいな時間でした。

サンミとは南米で出会ったけど

ずーーーっと一緒に観光したり過ごしたわけではないし

同じ宿に滞在したのは5泊だけ。

ものすごく魅力的で大好きになったサンミが

本当の本当に日本に、徳島に来てくれて

しかも「今回が9回目の日本だけど、今までで一番楽しかった」って言ってくれました。
b0246322_13362826.jpg





旅から帰って3ヶ月が過ぎました。

「日本で暮らす」「日本時間で過ごす」ということは

日本の風習やまわりの目を意識しながら生活することだったなぁと

身にしみて感じ始めていたところでした。

帰国して周りの人に「次いつ旅に出るの?」と聞かれると

お金ないんでっ!と答えてました。

でも

アフリカを10ヶ月旅してたペドロや

ひとりで2年近く世界旅行をしてきたサンミに

「次、どこか行きたい場所はある?」と聞かれたときは

たくさんありすぎて困る!と言いながらすごくワクワクしました。

「旅先で撮った写真は友達にあげるために本にするから、完成したら送るね。

帰国したらとりあえず仕事するから遠距離になるんだよ。

私たちも次の旅はサチコみたいにビデオ持って行ってみようかな」

いろんなことを話してくれたサンミ。

このタイミングでサンミたちが遊びに来てくれたことで

旅を楽しんでいた気持ちがよみがえってきました。

自分が思ったことはやってみる、そういうことが当たり前だったことも思い出しました。

サンミとペドロが大切なことを伝えるために

徳島に来てくれた気がしました。


また今度、次に会える日が本当に本当に楽しみです。
b0246322_13364538.jpg



***********************************
憧れのサンミに変身するグッズを探すためゆめたうんへ。

英語ペラペラ、素直でキュートなサンミになれるアイテム、niko andで買ってもらいました。

ちょっと早い誕生日プレゼント♪ヤッター♪
b0246322_13572530.jpg



本家カメラ少女のサンミに倣って写真もとりまくり。
b0246322_13533813.jpg


たくさん刺激をもらった3日間でした。サンミ、ペドロ、ありがとう!
Thank you for your many photo!!I love Sangmi's photo♪
b0246322_13541184.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-03-09 09:34 | ♪旅の余韻♪  

徳島観光1日ツアー(後編)

日が暮れてから今度は中心部へ。


アミコにはビッグひなまつりの告知。

大きなお雛様も飾ってて日本らしい季節も感じてもらえました。
b0246322_1241404.jpg




そごうを出ると「徳島は都会だね」とペドロ。

サンミに徳島を説明するときに

カントリーサイドなんよ、と説明してあったけど

ペドロがいうにはオーストラリアの田舎はほんまに何もないらしい。

「デパートもコンビニもこんなにいっぱいあって

道はきれいしなんでもあって、全然田舎ちゃう」んやって。

そうか~~~~、ほんまの田舎はほんまになんもないんか~。

祖谷とか上勝、由岐に行ったら日本の田舎の風景を見てもらえるんかもしれんけど

徳島市内や藍住や鳴門、脇町はぜんぜん田舎ちゃうんやなぁ。

「うちら、カントリーサイドの使い方、間違えとったなぁ」と夫。

英語の使い方と伝え方は難しいなぁ。


LEDもフローム徳島なんじょ!と自慢しての一枚♪
b0246322_12415556.jpg



徳島観光のフィナーレはやっぱりこれ!
b0246322_12453430.jpg



徳島に住んどったら、阿波踊り会館っていけへんよなぁ、

毎日有名連が踊んりょるんは知っとぉけど

どんなんしよんだろうな~平日のに見に来とる人おるんかいな、

etc etc ・・・・いろいろ言いながら来てみたら


こんなに素敵な舞台が毎日上演されてるなんてかなり感激!

すごい!!!
b0246322_1245789.jpg




途中には、みんなで踊る体験の時間も。

席に座ったままで手と足の動かし方を教えてもらって
b0246322_12465397.jpg


実際にステージの上へ。

ペドロと夫、ふたりとも大きいからかなり目立つっ。
b0246322_1247480.jpg


楽しい~~~~~。
b0246322_12551255.jpg


サンミと私は女踊りの人たちと一緒に体験しました。
b0246322_12471843.jpg



中盤にはしっかりと阿波踊りらしい静と動と両方が見られる舞台もあって

サンミたちにもその魅力が伝わった気がするな~。
b0246322_12482855.jpg



最後は総踊り
b0246322_12572090.jpg




そしたらペドロやサンミにはレイがかけられて、なんと表彰されることに!
b0246322_12473638.jpg




「はじめまして、わたしのなまえはペドロです」と日本語で話すと拍手喝采。

記念品ももらってました。
b0246322_12474560.jpg



「踊りながら席に帰ってくださ~い」と言われて

最後までしっかり踊ったペドロとサンミ。

すごいでぇ~、おつかれさん~」と

まわりの人に声をかけてもらってました。

「徳島の人ってすごいあったかいなぁ」とサンミもペドロも言ってくれて

めっちゃ嬉しかったです。
b0246322_12475719.jpg



運動しておなかは減るし、ノドも渇いていい具合になってきた。

「どれ頼んでも、ぜ~~~~んぶ280円。

日本で最近トレンディな居酒屋スタイルじょ」

と説明して

駅前の「鳥兄弟」へ。


みんなでかんぱ~~~~~い!!!
b0246322_12485854.jpg




たこわさ、ししゃも、どて煮、
b0246322_12491022.jpg



そして焼き鳥。
b0246322_12491788.jpg


夫がプレゼントした豆絞り、ふたりともめっちゃ似合とぉ~。
b0246322_12492820.jpg





シメはもちろん徳島ラーメン。
b0246322_12494156.jpg


ふたりとも、飲みすぎ~~~~~~!!!
b0246322_12495225.jpg



一日、あっという間に終わってしまった~~~。

もうふたりとも、明日には帰ってしまうんじゃ

さびし~~~~~~~。

b0246322_1248694.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-03-08 09:41 | ♪旅の余韻♪  

徳島観光1日ツアー(前編)


朝うどんからスタート。

ここへ来る前にふたりが滞在していたチェジュ島には讃岐うどんが食べられるレストランがあるんやって。

ほなけどセルフスタイルはもちろん初めてのふたりです。
b0246322_1222124.jpg



ペドロはモーニングセットで「初・納豆」に挑戦。
(※サンミはすでに経験済み。「おもっしょい味やけん、食べ!」とペドロにおすすめするサンミ)
b0246322_1224189.jpg


「納豆は100回混ぜるんじょ」と夫が説明すると

冗談だろ!?とペドロ。

いやいや、ほんまやけん。と実演してあげました。
b0246322_12222592.jpg





続いては藍染体験!

ミニハンカチにするか、レースのハンカチにするか・・・

のんびり申し込みをしてたら

「あ!イカン!団体さんが着いてしもたんで、早ぉ入ってください」

と急かされて小走りに工房へ。
b0246322_12242868.jpg



エプロンつけてたら

「あ!団体さんがきた!」

b0246322_12272294.jpg


大慌てでデザインを選んで、教わりながらハンカチを折りたたんで
b0246322_12273550.jpg



わ~~~~!と押し流されるように藍汁の前での作業に。

指導してくれる人も必死の形相。
b0246322_12274835.jpg


染めてから洗い流しの作業も、人にもみくちゃにされながら

「はい!どんどん移動して!じっとしてたら後ろの人が困るから!早く!動いて!」

と叱られながらジャバジャバ洗いました。
b0246322_12275783.jpg


ひぇ~~~~~~藍染体験ってこんなに慌しいん!?



ヤレヤレ、

なんとか完成です。

あれ?私、いっちゃん下手くそちゃう!?
b0246322_12281979.jpg




霊山寺。

みんなでおみくじをひいたら、結果はみごとにバラバラ。
b0246322_12285677.jpg


ペドロ・大吉

わたし・中吉

夫・小吉

サンミ・吉

ペドロは大吉なのに「旅・盗難に気をつけましょう」でした。
b0246322_1229442.jpg



一番大きなお堂で、夫からサンミたちにプレゼント。

道中安全」。

サンミとペドロが無事おうちまで帰れますように・・・。
b0246322_12291728.jpg




するとペドロが今度は私たちのためにロウソクを選んでくれることに。
b0246322_12294343.jpg


最初に先祖供養や交通安全など一通り最初に説明しておいたけど

ちゃんと伝わらなかったみたいで

ペドロが夫に「コレ、どう?」と質問したのが、「水子供養」!!

夫が慌てて「えーーーっと、レクイエム デッド チャイルド!」と説明。

「身体健全」をプレゼントしてくれました。

ありがとう♪
b0246322_12295744.jpg






お昼前、そろそろおなかが減ってきたけど・・・・まだまだ寄り道。

大谷焼きです。
b0246322_12312574.jpg



ペドロは最近結婚した友人へのプレゼントに

コーヒーカップを一生懸命選んでいました。
b0246322_12302277.jpg



スプーンもつけて、木箱も買って。

すごく素敵なプレゼントチョイスと思う!


何重にもプチプチを重ねて丁寧に包装してくれて


お会計のときには

「えぇい大サービス!!」と

ディスカウントまでしてくれました。
b0246322_12311362.jpg


森陶器のお姉さん、ありがとうございました♪


水琴窟も体験したけど寒かったので

一瞬で脱出。
b0246322_12304358.jpg






こんだけ徳島北部を走るってことはランチも想像がつくかと思いますが・・・

そうです、びんび家です。
b0246322_1232224.jpg


到着してから「昨日も手巻き寿司で刺身食べたんだった!」と思い出したけど、

ま、いっか。

平日もで大阪や姫路、神戸からの車も多いし

すっごく賑わってるので「人気の店なんじゃ!」と一目で分かるし。
b0246322_1232590.jpg


「いただきま~す」をすっかり覚えました。
b0246322_12323687.jpg


お!さすが旅人!昼ビールです♪

ほれはえぇけど、

ペドロ!

飲み終わった味噌汁のお椀の上に、ご飯の丼重ねて・・・

日本人はこの発想ないわ~~~~~。
b0246322_12324939.jpg



鳴門のフィナーレはここだよ~~~~。
b0246322_1233126.jpg



渦の道!
中国からの団体観光客がとっても多くてびっくり。
b0246322_12331087.jpg




「この景色、バスで来るときに見たよ」とサンミ。

昨日は夕方だったし雨も降ってたので

今日はまた違う雰囲気を味わってもらえたかも。
b0246322_12333355.jpg


大潮の1時間後だったので

なんとか小さいエディも見つけられました。
b0246322_12332443.jpg




コーヒー好きのペドロのリクエストで

途中で鳴門のコーヒーショップへ。

昔っからお気に入りの「コーヒービーンズ」。
b0246322_1234761.jpg


久しぶりに会ったマスターに

「グアテマラで出会った友達なんです!」とサンミを紹介。

コーヒー農園にも一緒に行ったことを言うと

「アンティグアやな」と一発で当てられました^u^
b0246322_12334737.jpg


朝9時前には出発したのに、あっという間に夕方。

ちょっぴり家で休憩。徳島観光、後半へ続く・・・・。
b0246322_12343243.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-03-07 12:40 | ♪旅の余韻♪  

韓国からのお客様

旅から帰ってすぐ、東京では懐かしい人たちに会うことができました。

メキシコでの滞在を最高の時間にしてくれた海人やプリシラ、

パラグアイ&ブラジルで一緒に過ごしたナルくん&アヤちゃん。

b0246322_16532156.jpg
そして今回はなんと

この旅でムーチョ大好きになったコリアンガール♪サンミが遊びに来てくれることに!

しかも徳島に!!
b0246322_1655281.jpg


待ちに待ったこの日、

かなり前からワクワクそわそわして

こんな本借りてみたり

めっちゃ楽しみ~~~~~。
b0246322_16551843.jpg





今日から2泊3日我が家で滞在です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょうどこの日は

「フォーカス徳島」でトルコ編を放送していたので

まずはそれを一緒に見ました。
b0246322_1723824.jpg


え?一緒におる男の人??

この人はサンミの彼氏ペドロ
b0246322_1724796.jpg




サンミとペドロが出会ったのはイスタンブール。

ふたりにはちょっとロマンチックな思い出の場所なのに

私はアイスやらチーズ蜂蜜パンケーキやらケバブやら、つまみ食いしてるシーンばっかりでした。

うちらのロマンティコはいずこへ~~~~~~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・





夜ご飯は寿司。

世界中で日本のお寿司は食べられるけど

寿司桶から自分で寿司飯をとって具をのせたことはないかな~と手巻き寿司に。

b0246322_16562422.jpg




玄関に飾ってあるお雛様を説明して

桃の節句や誕生日には手巻き寿司をするんだよ~と話しながら食べました。
b0246322_173924.jpg


一年間の旅行を終えても相変わらず英語はからっきしの私たち。

妹はアメリカに1年留学してたので

勝手にめっちゃ頼りにして

ちょっと分かりにくい説明になると

「はよ、あーみが言うて」と妹任せ。

鳥居の意味とか、台所にある火の神様のこととか

ややこしそうな話は全部妹に任せながら・・・。






晩御飯のあとはうちらの部屋で、

サンミとはじめて出会ったときの

「メキシコからグアテマラへの国境越えのバスのなか」

「チリで誕生日のためにチヂミケーキを作ってくれたとき」

など、放送用に撮影した映像を一緒に見て懐かしい話をしながら過ごしました。

b0246322_16581810.jpg



男ふたりはビール、焼酎、梅酒、

そして最後はウイスキーをロックで飲んで

最終

英語が通じるとかそんなことは関係なくなって

夜中までワイワイ盛り上がっていたのでした。
b0246322_1658867.jpg





今日はゆっくり休んでもらって

明日は予定が朝から満載!

計画は完璧!さ~楽しもう~~~~~!!!!
b0246322_16575897.jpg




********************

サンミにもらった韓国のお菓子の詰め合わせにびっくり!
b0246322_16564239.jpg


わ~、なにこれ~~~~!!!!!
b0246322_174413.jpg


妹の持ってた韓国ガイドブックに載ってるものもありました。

ききょうやレンコンのスイーツもあって・・・

「おもっしょい味」でした^^;
b0246322_1733793.jpg



********************
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-03-01 17:07 | ♪旅の余韻♪  

徳島で逢いましょう

フランスでお世話になったえっちゃんからお知らせがあり

昨日の夜はワインを用意してテレビの前でスタンバイ。
b0246322_1838885.jpg



えっちゃんが働いているパリのお花屋さんが

BS日テレ「パリで逢いましょう」で

紹介されるのです。

ちょうどお昼に作った鳥肝のパテがあったので

気分はパリ~♪

b0246322_1838911.jpg

【作り方】オリーブオイルでニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒めて、牛乳で洗っておいた鳥肝を一緒に火を通す。荒熱をとったら牛乳をほんちょっと入れて塩コショウしてミキサーで混ぜるOR細かく包丁で叩く。


番組が始まると夫、大興奮。

「ここ、行ったカフェでぇ」

????

あ!!!!
b0246322_18381077.jpg



マルシェへ行ったあと

ピカソ美術館で暇つぶしでもしようと思ったら改装中と言われて

香奈子さんとえっちゃんと連絡を取る必要もあって

WiFiマークがあるいう理由だけで座ったカフェでした。

ココ、ココ。
b0246322_18381024.jpg



ほうじゃ~~~。

同じカウンター!!間違いなし。
b0246322_18381174.jpg

b0246322_18381127.jpg



朝は近くで働く人がクロワッサンとカフェを楽しみ

ランチも人気があるそうです。

イケメンの店主も出てきました。

「あのときおっちゃんとおばちゃんしか店におらんかったけど・・・」

きっとイケメンは買い付けにでも行ってたのでしょう。
b0246322_18381256.jpg




今回の放送はクリエイティブ~なお仕事をしている

この店の常連さんを紹介するので何回もこのカフェが出てきました。


そして肝心のえっちゃんの働く花屋さんは

番組のフィナーレ♪
b0246322_18381253.jpg


お~~~この店長さんは!
b0246322_18381434.jpg




あーーーー懐かしい。
b0246322_1838132.jpg



あーーーーーまた行きたいな、パリ。



春にはえっちゃんが日本に帰ってきます。

徳島で逢いましょう。
b0246322_18381513.jpg




BS日テレ「パリで逢いましょう」
http://www.bs4.jp/meet_in_paris/
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-19 18:33 | ♪旅の余韻♪