カテゴリ:徳島くらし( 126 )

 

ヨーロッパからの便り

フランスでお花修行をしているえっちゃんと

ベルギーに住むアンナから手紙が届きました。


さすがパリ~!!って感じのお洒落なカードチョイスに感激。

えっちゃんのパリ時間が

すごーーく素敵なものになっていることを感じる内容にじんわり。

あと3ヶ月、もっともっと良いことがいーーーっぱいありますように。
b0246322_745758.jpg






アンナの達筆な筆記体の解読は難しい。

聖書のなかの「旅人」をあらわす絵のカードを選んでくれたり

カードの発行元はユニセフだったり

アンナらしさいっぱいで心がぎゅーーーっとなりました。

b0246322_75019.jpg

名前と住所入りのシールで封がしてありました。このアイディアいただき!さっそく手紙用マイシール作ろう。




12月に入ってすぐ

旅で出会った人たちに

クリスマスメッセージを年賀状で出しました。



日本を離れて50年が経つパラグアイの原家のふさ子おばあちゃんには懐かしいかな・・・
もしかして、日本人居住区には年賀状の風習が残ってるのかな・・・

メキシコのサイエンスムニョス一家にはカイトにスペイン語の解説依頼したけど・・・
大吉シール、意味分かるかな・・・


いろんなことを考えながら

絵が可愛いものを選んだら

メッセージを書くスペースが小さくて

きつきつになってしまいました。
b0246322_75133.jpg



東京を歩いてたら

記念切手を販売してたので

これは海外向けやなーと嬉しくなって

二冊も購入。
b0246322_75348.jpg




もともと手紙を書くのは好きなので

旅先から家族や友達へのハガキはもちろん、

インドからはフランスやイギリスに手紙を出しました。


感謝の気持ち

大好きな気持ちを

届けてくれる

ハガキ。

良い絵柄を見つけたら

あげたい人の顔が浮かびます。


日本からだと

世界中のどこに出しても70円。

や、安ぅぅ~~~~~~っ。



今年も

あの人に!と思えるカードが

たくさん見つかるといいなぁ016.gif


********************************
バリのリンドゥハウスに出した「普通の年賀状」、

料金不足で年末に戻って来ちゃった!

もうそろそろ、届いてるはず・・・。
********************************

使い損ねたインドの切手。

世界旅行に出るとお土産を諦める場面ばかりだけど

現地切手をお土産にしたら

軽いし特色あるし良かったかも。

新しく外国の切手収集が趣味ってことにして

お土産募集しよかいな。
b0246322_75468.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-08 07:03 | 徳島くらし | Comments(0)  

お粥さん

七草粥やゆう風習があって、日本はほんま感じがえぇなぁ~。

ひとつを七回叩いて、それを七回繰り返す。
b0246322_955469.jpg






年末年始からずーーーーーっと食べ過ぎでした。

結婚式や忘年会、家族が集まる日も多くて、胃腸も肝臓も疲れとるんがわかります。年のせいかもしれんけど。


そこにこのお粥の朝ごはんは嬉しいなぁ。

今年も健康に一年過ごせますように・・・・。

********************

ちょっと塩多めに作ってしまうあたりが、呑ん兵衛の証拠。

********************
b0246322_9554736.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-07 09:52 | 徳島くらし | Comments(0)  

正月気分はまだまだ続く

朝早くから起きだして、納屋の前の屋根に縦簾をのせる作業。
夏の日差しをさえぎる準備をもうし始めるというので、夫、お手伝い。


見上げて応援するだけの母。
b0246322_1659473.jpg


ようやく完成した
b0246322_16594841.jpg



と思ったら

おばあちゃんが

「畑ちょっと見てよ」というのでみんなで畑へ。

大根、水菜、春菊、かぶら・・・季節の野菜がいっぱいです。

「トウモロコシせなあかんけん、土かいといてよ」とばあちゃん。

ここでもまた夏の準備です。
b0246322_16594936.jpg



採れた野菜は週末だけ産直してます。

あらたえの湯のそばです。

青と白のパラソルが目印。

よかったら買ってください。
b0246322_16595026.jpg




家の用事をいろいろ手伝ったご褒美に

びんび家へ連れて行ってくれることになりました。

やった〜
b0246322_16595153.jpg



びんび家へ到着したら、時刻は12時をまわっていました。

やっぱり、予想通りの行列です。
b0246322_16595147.jpg



駐車場には下関、京都、大阪、神戸と県外ナンバーがいっぱい。

10分ほどで座ることができました。
b0246322_17125411.jpg


オーダーは

ひらめの唐揚げ
タイの粗炊き
あわびの肝
海の幸カレー
たこめし
天ぷら盛り合わせ定食
はまちの刺身定食

たこめしは分かるけど、カレーにもワカメの味噌汁がついてたのにはビックリです。
b0246322_17122591.jpg





刺身や唐揚げ、粗炊きなどは家で食べることもできるけど

びんび家で食べるんはなんか違うんよな~。

おべんちゃらでなく、

お味噌汁のためだけに通いたい!と言えます。
b0246322_16595376.jpg



帰国して初のびんび家でしたが一年以上経っても相変わらず美味しいことを確認。


えっとことびんび家へ行ってないという徳島県民の方、

行ったことがないという県外の方、


ほんま、おすすめです。

夫曰く「アレコレ悩まんと、はまちの刺身定食一本!ほれが男の注文の仕方じゃ!」

ちなみに、はまちの刺身は900円♪
これこそびんび家の一番星!

**************************
初めてびんび家へ行かれるかたへ

おしぼりが出されないのでウェットティッシュを持っていくことをおすすめしま~す。

**************************


満腹、ゴチソウさまでした。
b0246322_16595363.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-06 17:18 | 徳島くらし | Comments(4)  

九州土産いっぱい

鹿児島&種子島に旅行に行ってた両親のお土産で賑やかな夕食になりました。





ゆずのスパークリングワイン。
和菓子店「茜庵」のゆずジュースは徳島県民が誇る美味しさですが、
その濃厚さに負けない味わいのスパークリングでした。
b0246322_8444939.jpg



九州土産らしいものふたつ
「馬刺しの盛り合わせ&牛タン」
b0246322_8445083.jpg



つぎの日・・・
九州といえば、ラーメン!
もやしとネギ、鹿児島で買ってきた軟骨付きの豚肉を煮込んで具沢山に!
b0246322_8445148.jpg


小金太の大将は釣りが大好きで、父と気が合うそうです。
b0246322_8445269.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-05 08:40 | 徳島くらし | Comments(0)  

今年の誓い

元日の朝一番に地元唯一の百貨店に並んで、人に頼まれた福袋を買って
b0246322_13325323.jpg

駅前で和太鼓の演奏を聞いて、その力強さに圧倒されました。
演奏している人たちの背中を見ながら
素晴らしい伝統があることを誇りに思うなぁ…と日本人に生まれたことの喜びを感じて
b0246322_13325558.jpg


おばあちゃんに年賀の挨拶。

おばあちゃんがこうやって居てくれること、その存在が
夫やお姉ちゃんや甥っ子に
繋がっとるんやなあーと感慨深い気持ちを味わい
b0246322_13325772.jpg


贅沢なおせちを四家族が囲みました。

甥っ子たちはたこ焼きに大興奮して、大人たちは酔っ払い、お父さんは木曽の歌を歌って、私はワインをひっくり返して大慌て。
b0246322_13325981.jpg

三日目になってようやく落ち着きました。

今年はどんな年にしたいか考えながら
とりあえず、明日から早起きしよかな
と今年の誓いをたてました。
b0246322_133319.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-03 12:50 | 徳島くらし | Comments(2)  

あけましておめでとうございます

謹賀新年

今年の年賀状は、昨年一年間楽しんだ世界旅行夫婦旅の思い出を一枚にまとめた図柄でご挨拶させていただきました。

終盤で訪れたバリ島のマス村で滞在した間に作成した
バティック(ろうけつ染め)の手作りハンカチです。

旅の思い出をいっぱいに詰め込んだ一枚。

はじめてみる方には「何のこと?」と解らないこともいっぱいだと思うので

図柄についてご紹介します。
b0246322_1845585.jpg



アボカド
メキシコではサイエンスムニョスのママが本場の「ワカモレ」の作り方を教えてくれました。カリっとした三角のナチョスと一緒に食べれば・・・も~病み付きです。

緑のぬいぐるみ
名前はギー。メキシコ・チワワ州の公園で、クリスマス定番のピニャータという遊びを楽しんでいた人たちと仲良くなりました。メンバーはセレクトショップを経営している人中心になっている自転車サークルでした。後日そのお店に遊びに行くとプレゼントされた、ハンドメイドぬいぐるみ。

ポヨ=チキン
鶏肉はスペイン語でポヨ!南米ではなかなか日本人好みの味には出会えないし、メニューも解読できない。そんななかで唯一、発音も簡単で味も満足できるのが「ポヨ」だったのです。

携帯電話
みたいなもの、ですがこれはペルーで購入したタブレット。メキシコからグアテマラへ入る途中で仲良くなった韓国人のサンミがアイフォンを格好良く使っている様子を見て欲しくなったので、買いました。サムスンのギャラクシーS、5インチ。あまり広く発売されてないタイプらしく、行く先々で「それ、なに?」と言われました。通称「シュンシュン」。

辛ラーメン
韓国は訪れませんでしたが、韓国人の友人がたくさんできた旅でした。誕生日にはサンミとヘナンが韓国料理を作ってくれたり、チリでは韓国人宿に泊まって朝夕キムチで過ごしたり、飛行機で隣り合わせになった韓国人の男の子の家(パラグアイ)に2週間滞在したり。
そのときに学んだのが「酔っ払った翌日の朝は辛ラーメン」という法則。夜じゃなくて翌朝っていうのがスリムの秘訣かもしれません!

たこ
夫の大好物。ペルーでは「セビーチェ」をたくさん食べました。生のタコが食べられるのは日本以外では珍しいので、かなり感激しました。

サンダル
パラグアイでは、祖父の従兄弟のお墓参りに親戚を訪れました。イグアスの日本人移住地を離れる最後の日、私たちの宿を訪れお土産をくれました。
そのプレゼントのひとつ、サンダル。旅のなかで本当に重宝しました。

ギター:
メキシコで買ったおもちゃギター途中で捨てた…)や、ベルギーで買った超薄型トラベラーズウクレレ

くるみ1000
ベルギーのアンナの庭にあった大きなくるみの木が印象的でした。
最初の年は100個も収穫できなかったのに、今では毎年1000個以上のくるみが収穫できる立派なものに。


ビール:
ドイツベルギーではおいしい地ビールを飲みました。飲んで飲んで飲みました♪


ワイン:
まりこさんの家を出るときは、お土産にとシノンを1本いただきました。
EMIちゃんちでもおいしいスパークリングワインをご馳走になったし、
えっちゃんちではテラスで食事してたらお隣さんからワインの差し入れをもらっちゃうし。
特にヨーロッパはワイン天国でした。

ワイン樽:
チリアルゼンチン・フランスのボルドーでもワイナリーめぐり。ポルトガルではポートワインの魅力を再認識。
アルゼンチンでは偶然にもソムリエを一緒にワイナリーを巡ることになり、テーブルに並べられた6つのグラスを一つ一つ手にとってしっかり香りから感じるプロの雰囲気を感じることもできました。

帽子:
イギリスで過ごした1週間、最後の日に思い出に買った帽子です。帰国後も愛用中。

大仏:
合計2ヶ月近く滞在したタイ。夫の父や私の友人と合流したり、私の両親を招待したり、長期間滞在しても飽きることのない場所です。


シュノーケル
夫の父と一緒に滞在したタイ2週間。「海が大好き」な父のために行ったタオ島では、もぐってもぐっての4日間でした。


ジャコウネコと珈琲
コピルワというインドネシア最高のコーヒー。なんと1杯2000円!高い~~。けど本物!・・・だと思います。

ビデオカメラ
旅の様子を撮影してきました。素人のテープをプロがうま~く編集してくれました。おかげさまで「フォーカス徳島」で国ごとにまとめて旅の様子を放送してもらっています。とても良い思い出になりました。
次回の放送はいつでしょう・・・どうぞお楽しみに。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-01 07:09 | 徳島くらし | Comments(2)