カテゴリ:2011~2012年メキシコ( 30 )

 

宿 Planet Hostel 

到着してすぐ声をかけられた宿に決定。
b0246322_13383192.jpg



2ベッドで1部屋240ペソ(1500円)。
寝るだけやけんまぁいいか~。「ぬるいシャワーだった」と夫。
b0246322_13385514.jpg


フリーWiFi。1階にパソコンも二台。
b0246322_13393061.jpg


テラスもあって、1階や2階のソファが置いてあるし、共同キッチンからは良い匂いが~。
しかも朝食付き!翌朝7時出発のため食べられず超残念(朝ごはんは8時から)。

PLANET HOSTEL
b0246322_134075.jpg


たくさんの人が泊まっている部屋数の多い宿は久しぶりで、挨拶とかなんか緊張しました。

サンクリは宿多し。歩けばホテルにあたる、くらいいっぱいあります。

歩けばカワイイ犬にもあたる!

【家族へ】
縮尺(足の長さと顔の長さ)は違うけど、ちょっとサンバに似ていたよ。元気かな~。
b0246322_13434532.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-09 13:49 | 2011~2012年メキシコ  

グアテマラへ、近づいていくよ

カンクンからグアテマラへは、陸路で国境を越えることにしました。

ベリーズを経由していくと、なにやら国を出たり入ったりするだけでお金がたくさんかかるようなので、

サンクリストバル・デ・ラスカサス(これはまだメキシコ)まで18時間

パナハッチェル( グアテマラ) まで10時間

長距離バスで移動することに決定!

これまでバス移動はあんまりしてなくて、カンクンからホルボッシュ島に行くための移動で4時間が最長・・・かな。

まず、サンクリストバルまでが18時間
腹ごしらえ。
b0246322_12475950.jpg


15時、メキシコにしては珍しくほぼ定刻に出発進行!  夫、髪、ちょっとすごい。
b0246322_12481987.jpg


深夜まで、ずーっと映画が流れてたバスのなか。言葉わからんけど「ミッションインポッシブル2」とか「カジノをぶっつぶせ」とか見たことのあるやつしてると、なんか気になって眠れない。

夜の12時には検問で30分くらい停車。
女の人を重点的に、そしてなぜかやたらとケープやストールをめくってめくってしてました。
赤ちゃんの毛布まで念入りに!!


翌日11時、サンクリストバル!
街並みが素敵。一日だけの滞在じゃもったいない!
b0246322_12493841.jpg


市場の野菜、どの店もお供えものみたいに積み上げてる、めっちゃ可愛い街。
b0246322_12524515.jpg


一日だけの滞在。
b0246322_1331746.jpg


っていうのが心に残って良いかもしれん
b0246322_1250655.jpg



夜の雰囲気はまるでヨーロッパ。
b0246322_12503545.jpg


旅をスタートさせて2ヶ月と2日が経ったし、
ちょっとキメますか~。
b0246322_1311611.jpg


ちょっと待って!!

サンクリストバルは標高2100mです。

そう、たった2240mのメキシコシティで高山病に苦しんだ私は

学習していました。


アルコールを控え、はしゃがないこと!
このワイン、飲むべきか、飲まざるべきか…
b0246322_13123265.jpg


こんなおいしいサラダを前に!?
b0246322_13141151.jpg


アンティパスト、そしてピザ・・・
じゃぁ、グラス2杯だけ!!
b0246322_1316117.jpg



飲みきれなかったワインはお持ち帰り。
ピザの残りは明日の朝ごはんにでもするかな~。
b0246322_13165335.jpg


あ~気のせいかもしれんけど、左の膝あたりからむくみを感じるぅ。
ピーン!!!と伸ばして、大人しく、寝る!!
b0246322_13175688.jpg



一日だけでも滞在できてよかった、サンクリストバル・デ・ラスカサス。
b0246322_137941.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-09 13:32 | 2011~2012年メキシコ  

ムーチョ(超)アグア(水)の土曜日

部屋の掃除に来たのは11歳のルシオ。
b0246322_1221420.jpg


「髪の毛きれいに切って男前にしとんで~、どこで切ったん~???」
とか叔母のようなことを言いながら
b0246322_05679.jpg


言葉は通じないけど子どもはゲーム大好き。
b0246322_1225577.jpg


ZOO KEEPERやマリオカートもしたけどルシオが一番夢中になったのが、美文字トレーニング。

「舞」を練習する11歳のメキシコ人、なんかシュールな絵に。
b0246322_0522121.jpg


夜はさらに豪雨。雷警報出とんちゃう!?今どっか近くに落ちたじょ!

地響きみたいな音がゴロゴロゴーっと続くし

深夜を過ぎてもなかなか怖くて眠れませんでした。


2月のカンクンは年間で一番降水量が少ない月なのに大雨やし

インターネットでは「日本は明日最高気温が17度」って書いてあるし

マヤ人の神話「2012年人類滅亡説」かもしれん、と考えるとなかなか眠れませんでした。


私「地震、カミナリ、火事、親父っていうけど、カミナリはけっこう本気で怖いなぁ」

夫「火事場のカミナリ親父と、地震だったらどっちが怖いかなぁ・・・
  1位の地震はマジ怖い、でも2位3位4位全部まとめてやけんなぁ、んー・・・
  カミナリって実害少ないのに2位ってスゴイよなー
  ってか、ぼくカミナリ親父って見たこと無いんやけど。
  幸子ある~???」

どっちゃでもええわ!

アホなこと言よるな~と思いよったら寝れました。



翌日は晴天!宿のお父ちゃんに「昨日はムーチョアグアだったね」と話しかけました。

「今日はムーチョソル(太陽)だぞ。アグアは大丈夫だったか?」というので

「うんうん」と答えると

「どこだ?どのへんだ?」と指差し始めました。

雨漏り!?
可能性があったということかしら。
しそうやな~と思ったけど、雨漏りは、なかったです。大丈夫。



そういえば、キューバへ出発した3週間前の土曜日も

すごい豪雨で空港までの道も大渋滞でした。
b0246322_044977.jpg


見よらんと土のうでも積んだらいいのに。
b0246322_047659.jpg



タクシーのおっちゃんが迂回してくれたけど

どこも水はけが悪いから、浸水してる場所では全員で息を止めて

無事通れたら

「フゥ~~~、ムーチョアグア~」

と三人でほっとする、というのを繰り返すほどの水量!

「おじいちゃんが中国人」という運転手さんでした。
b0246322_0485065.jpg



飛行機が出ず、ムーチョ・ペルソナ(人)。
b0246322_0501940.jpg



そして空港、雨漏り。
b0246322_0493470.jpg


結局このときは5時間遅れで出発、無事キューバへ向かって飛んだのでした。
b0246322_1104585.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-06 01:32 | 2011~2012年メキシコ  

カンクンで暮らす気分を味わう

朝、起きて
b0246322_4164418.jpg


散歩がてらスタバ行って
b0246322_4203819.jpg


近所の公園のブランコに乗って
b0246322_421916.jpg


メキシコの主食、大量に出荷されているトウモロコシを見つけたら
皮むきのお手伝いをさせてもらう。
む、けっこう力がいる。
b0246322_3565989.jpg




ガイドブックにも地図にも載ってる大きな市場「28(ベインテ イ オーチョ)」は

声かけ運動が半端でないです。

無視したらいいんだろうけど、日本語やしつい反応してしまうのです。

「タカくない」とか「ヤスイ」

しまいには「ビンボープライス!ホトンドタダ!」と言われたり・・・。


なので、バスターミナルの北側の現地の人いっぱいの市場へ行きます。
b0246322_3514168.jpg


話しかけられてもスペイン語、ほとんど勧誘なし。アセらずに商品をチェック!
b0246322_3541887.jpg



買う勇気が出なかった食べ物。
b0246322_3534153.jpg


DVD屋さんで
スティーブンスピルバーグの「SUPER 8」を探していた夫。


「スーパーエイト」では通じず
「スーポゥー エィトゥ」と良い発音にしても通じず

悩んで悩んでしたあげく

ムーチャ(超) オーチョ(8)
ポル・ファボール!(ください)!」と言いました。

店員さんしばらく首をかしげながら周りの人たちとボソボソ…「ムーチャオーチョ???」

お店のお兄さん「・・・スーペール・オーチョ?」

夫「それそれ!

周りの子どもたち大爆笑!

スペ語の勉強急げー!

日替わり定食。
を食べる前に、地元の人を良く見ると、手を「アルコール除菌」してます。
「免疫つけなあかんけん」という理由から、今までしてこなかったけど、
さすがに地元の人よりも不衛生な日本人ではイカンと、この旅で初除菌してから食べました。
b0246322_4474944.jpg


新しく買ったカメラのパノラマ機能に挑戦。
b0246322_3582864.jpg


マックでアイスコーナーに並んでいたら前の女の子が「英語話せる?」と聞いてきました。
学校で英語習ってるんだって!「マイネイムイズ ソフィ」と自己紹介してくれました。
b0246322_443628.jpg


「何歳?」と英語で聞くと

一生懸命考えて考えて

「エイト」と言ったソフィ。かわいい。

スペ語でペラペラと2人分のソフトクリームを注文してお母さんと帰っていきました。
b0246322_472354.jpg


しどろもどろのスペ語と笑顔で、乳脂肪率の高いと思われる濃厚なソフトクリームを購入。
b0246322_484366.jpg



「酒類取り扱い」な仕事だった夫は

スーパーでお酒コーナーを念入りにチェックしたり
b0246322_410201.jpg


ワインショップを見つけたら念入りにチェックしたりしています。
b0246322_4104070.jpg


二月になってお店の飾りつけは、いっきにバレンタインムード。
日本だけの商戦と思ったら違った~。
b0246322_4263494.jpg



鮮魚コーナーをチェック。
b0246322_4265882.jpg


グラム単位で買えるエビ、「4匹ください!」というと
「えっ!?たったの4匹!?」って顔しながら、袋に入れてグラム測って値札つけた後
ニヤリ、としながらこっち見てオマケで1匹こっそり入れてくれました。
b0246322_4275633.jpg


さて今夜は自炊。

シンプルなつまみと
b0246322_4114373.jpg


シンプルなつまみは
b0246322_4122469.jpg


お酒がすすむ~~
b0246322_4141372.jpg


「もっとエビ食べよ~や」。
b0246322_4111017.jpg


調子が出てきた~♪♪
b0246322_4161483.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-05 04:48 | 2011~2012年メキシコ  

カンクン激安生ビール情報

カンクンに戻ってきて1週間。

行き着けの店ができました。
缶ビールやビンビールが多いメキシコで、生ビールが飲める!というのは日本人にとってはかなりポイント高い!
しかも1リットルジョッキで飲める!
しかも180円(30ペソ)!というお得価格!
「小さいサイズ2杯」だと150円くらい。女子におすすめサイズ。
b0246322_2454481.jpg


また別の日はマヤ語を話すおっちゃんと乾杯!
このあと、「マヤの予言では2012年に人類の75%が滅亡する」という内容の演説がありました。
それを英語に通訳してくれたのが、中央のオスカル。
b0246322_2481824.jpg


マヤのおっちゃんが去ってから、改めて乾杯!
妻子持ちのオスカル、おネエのイスラエルが飲んでいるのは
サルサと塩とライムとマギージュース(マギーの実?)などのスパイスが入ってるメキシコ流生ビール。
せっかくやし、ちょっと味見さしてね~。
うん、マズい!!!日本だったら罰ゲームの味じゃ!
b0246322_2484345.jpg


ホテルゾーンでマッサージのお仕事をしているふたり。
オスカルが何度もイスラエルのことを指差しながら
「シー イズ… 違う、 ヒー ・・・ いや、シー・・・」
と間違えて、そのたびにイスラエルは
「もぉ~~~」と可愛く笑います。
キューンと口角を上げて、首をかしげながら笑うイスラエル。
帰り道「間違いなくおネエだ」と夫は断言していました。
「ホテルはどこか?近くか?」とイスラエルに何度も聞かれたそうです。
b0246322_36149.jpg



その翌日は、暑いなか散歩してビール飲むには最適な良い汗かいて店にたどり着いたのに
「生ビールは3時から22時まで」という看板を指差されて退散。
2時15分でした。


さらに別の日。
b0246322_452565.jpg
なぜかスープとトルティーヤの一品が運ばれてきた。無料だった…。なぞ~。
b0246322_391072.jpg

ホテルに併設されているのでモーニングメニューもありました。Hotel Soberanis


露店で化粧品を販売していたこの人も、きっと、おネエだ。
b0246322_3392564.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-05 03:26 | 2011~2012年メキシコ  

買い物のルール

壊れたり、失ったりすると

新しいものを買うことができます!

これまでも何度も書いてきましたが、荷物が限られているバックパッカースタイルの私たちの旅行では、荷物を増やさないことも大切。最初に決めたルールです。

夫の使っていたデジカメが壊れたので、新しいものを調達しました。
b0246322_815722.jpg
画面に表示される言語はスペイン語、英語はもちろん、韓国語もアラビア語もあるのに
日本語が、ないです。
どんな写真が撮れるか楽しみです♪
b0246322_8153063.jpg




あれ?
b0246322_816174.jpg
あれれ?
b0246322_8162452.jpg
ん??
b0246322_8165191.jpg
買った。
b0246322_8171813.jpg
つま弾いた。
b0246322_8174659.jpg


またパンツを買った。すごい派手なやつ、選んでた。
b0246322_8182083.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-03 08:28 | 2011~2012年メキシコ  

カンクンで滞在した宿

キューバに発つまでの4泊は、地球の歩き方に乗っていたLos Glosoris ロス・ヒラソレスに滞在しました。

「家族経営」と書いてあったけど、そうとは思えないような丁寧な対応と完璧なサービス。

ホテルゾーンにつながるコバ通りと

大きなヤシュチラン通りの交差点のすぐそばで

なのに

ちょっと奥まった住宅街で静か。

居心地サイコー。
b0246322_1354232.jpg




動きたくない~~~~。

ひと部屋400ペソ=2400円。キッチン付きとキッチンなしがある。
入り口すぐに自由に飲める水と使い捨てコップ、アルコール消毒ジェルあります。
カードで支払いOK!手数料不要。フリーWiFi。
b0246322_323268.jpg
冷蔵庫があればマンゴーも冷やせる!
b0246322_1353163.jpg




キューバからメキシコに戻って再び「ロス・ヒラソレス」に直行しましたが

人気で満室!

ホテルの人が「近くの別の宿を紹介する」と歩いて30歩

ヒラソレスの窓から見えていた小さな商店に案内してくれました。

ただの商店ではなく、なんと2階が宿だったのだ~。
PINA 25
s.m. 25 MZA.11 RET.13 LT.25 Calle Pina
b0246322_12333828.jpg


朝は東から日差しが、昼間は南から日差しが!

とっても明るいめっちゃ快適な環境で

Free WiFi の 速度もバツグン!!

かつ、ロスヒラソレスよりも安いのです。

長男のアンヘルには生後一ヶ月の赤ちゃんがいて、超カワイイ。名前はアロン。

嬉しそうに赤ちゃんを見せてくれました。慣れてない感じで抱いているのが、なんか良いねぇ。
b0246322_13564842.jpg



ここにしばらく滞在の予感。

次の目的地はグアテマラやけど、移動はもうちょっと先でいいかな~ダラダラ~。
b0246322_1357688.jpg

冷蔵庫ありとなしの部屋があります。1階に大きい冷蔵庫があって無料で使わせてもらえるし、牛乳や水やコーラは下の商店で買えるしとっても便利。
洗濯サービスはないけど、歩いて1分くらいのところに洗濯屋さんがあります。
b0246322_3749100.jpg
b0246322_1434054.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-01-31 14:09 | 2011~2012年メキシコ  

2週間後に再び!


ベインテオチョ市場で

「ヤスイヨ。NO~タカイ~」
のお決まりの日本語にちょっといや~な気持ちになったけど

チーノだ!

と言ってみたり

ハムニダ!

と言ってみたりして気を紛らわせました。
b0246322_23463460.jpg



業務用ショップでウロウロしてみました。
b0246322_2348899.jpg


帽子があったり、ブレスレットがあったり、ピエロがあったり

脈略なくいろんなものがあります。

仏像も。
b0246322_23485816.jpg




セントロからバスで10分ほどのアウトレットモールにも行ってみました。
b0246322_2353649.jpg


買い物したくなったり、イグアナ飼いたくなったりしました。
b0246322_23533655.jpg


スタバで休憩してから
b0246322_23543034.jpg



バス停でバスを待っていると

「そこバス停違うよ!」と教えてくれた人がいました。
b0246322_2350068.jpg


その人は

「どこまで行くの?ダウンタウン?乗っていく?」

と真っ赤なビートルに私たちを乗せてくれました。

20年以上前、学生時代にロンドンに留学していたフェルナンドさん。
b0246322_23503375.jpg


日本人の友人たちから教えてもらった日本語を披露しながら

車内でメキシコの音楽を聞かせてくれました。

「昔は古い曲はあんまりやな~。やっぱり今風でないと、と思ってたけど

年をとるとこういう昔ながらの音楽はいい!って思うようになるわぁ」


と言ってました。

私たちもあと20年したら

演歌はやっぱりいいなぁと言っている気がします。


「空にバイオリンを」という仕事だよ、と名刺をくれたフェルナンドさん。

よく見ると・・・葬儀屋さん!


「空にバイオリンを」
寂し過ぎず、ちょっと優しい言葉ですね。
b0246322_23511681.jpg



キューバでも、こんな出会い、あるでしょうか。・・・ドキドキ。
今日から二週間、キューバでの時間が始まります。
長いのか、それとも短いのか・・・。
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-01-14 23:56 | 2011~2012年メキシコ  

キューバ行きのチケット

メキシコシティの日本人宿ペンションアミーゴで知り合った

アジアンビューティーなSさんに教えてもらい、旅行代理店へ行ってきました。


英語も話せるキャリアウーマンな空気漂うお姉さんで、安心感あり。
b0246322_11121031.jpg
2人で8086ペソ(4万8000円ほど・往復の航空券とビサ込み)。





支払いは、現金で。



そして、キューバへの持参マネーも現金(メキシコペソ)で。



ホルボッシュの教訓を生かして、しっかり多めに、現金!現金!


「今の俺は襲う価値がある人間だ」
と言いながらドキドキしながらここまで歩いてきました・・・
b0246322_11114097.jpg




キューバは美味しいご飯がない

キューバはインターネットがほとんどできない

キューバは現地用と旅行者用との二重通貨で、

どんな職業の人もみんな同じお給料で、

旅行者と現地の人の利用する長距離バスは違って


アメリカ人とアメリカ製品は入ることができなくて、、、



とにかく行ってみないとその空気、雰囲気、ちっとも分からない




それもこれも


時間が止まっているからなのね。




どうやら中華街が楽しくて美味しいという情報は確実!!

でも、出発前に、もいっちょ中華やっとくか~。
b0246322_11203318.jpg







2万5000ペソ(15万円)を現金でポケットに入れ



明日、15時35分の飛行機でキューバへ出発します!!!




その前に、カンクンの海にお別れ。
b0246322_11124643.jpg





T.M.C
International
THE MEXICAN CARIBEAN

AV.Tulum M.7 Lote53 Local 11 SM. 22 PLAZA SAFA CANCUN
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-01-14 11:56 | 2011~2012年メキシコ  

踊る踊るカンクン

昼間、幼稚園からラッパの音が!
b0246322_1336790.jpg


子どもたちが園内の広場で

トランペット奏者のおっちゃんの演奏を聞きながら

踊ったり、ハネたりしていました。
b0246322_13382734.jpg



夜、公園のそばを歩いていると音楽が!

そこではタップシューズを履いた高校生くらいの子達が

ダンスの練習をしていました。


ダイコクドラッグ的な薬局前では

めっちゃ暑い日差しの下で、博士までリズムに乗って踊ります!
b0246322_13394585.jpg



旅がスタートしてから

7時起床、11時就寝

という規則正しすぎる生活が続いていました。




でも
せっかくのリゾート地カンクン!

踊って夜遊びだ!と、

宿から歩いて10分ほどのPlaza China Townの2階にある

Sabor Latino サボル・ラティーノ
Grand Marinbocafe へ行くことに!
b0246322_13414842.jpg

10時オープン深夜12時から生演奏。

なので近所のタコス屋で腹ごしらえ。
b0246322_13404770.jpg



踊れるように、サンダルはしっかりと履きます!
b0246322_13413487.jpg




11時過ぎるとどんどん人が入ってきて

予約席もありました。

生演奏はもちろん、その間の音楽でもずーっと皆踊ってます。

お酒、ほとんど飲んでない!?ってくらい、ずーっと踊ってます。


楽しい! けど


一曲が長すぎて、いつ終わるかわからん~~~~。その前に、踊るん下手すぎる~ゞ( ̄∇ ̄;)。
b0246322_1342507.jpg

Sabor Latino サボル・ラティーノGrand Marinbocafe
入るのに一人50ペソ(300円)。カクテル頼んだら1杯175ペソ(1000円以上!)しました。大勢で行って、ボトルで頼んでるグループ、なんか良さそうでした。キープボトルしてる常連のおっちゃん有り。
出るときにテーブル担当のウエイターさんに声をかけるとお会計してくれます。
敷地にはチャイナタウンらしい大きな赤い柱の門があり、すぐ分かります。1階にはテイクアウトの中華領地店と少し高級そうな中華料理店(テーブルがくるくるまわる)があります。サボル・ラティーノの隣にはカラオケがあり、その大音量に吸い寄せられそうになります。
[PR]

by miyamotosachiko | 2012-01-13 13:59 | 2011~2012年メキシコ