2012年 10月 19日 ( 1 )

 

ラワールだ!お祭りだ!?

バリ島にはラワールという伝統的な男料理があります。

「弁当男子」は最近のことだけど、バリ島には昔から料理男子がいるのです。

すべての素材をみじん切りにして、蒸したり混ぜたりして味をつける料理。
作り方を聞いただけでも、ざっくりしてて男らしい


ココナッツは大根おろし器のようなものでガリガリ、
鶏肉、ニンイク、しょうが、長いインゲン豆を
切り株のような木のまな板の上で小さくしていきます。
b0246322_032987.jpg



最後にラワールの味付けするのは家長の役目

家だったらお父さん、祭りだったらその代表者、
町内会だったら町内会長、という具合にその場で一番エライ人が味を調えます。

今日はリンドゥハウスでのラワールなので、家の主であるユダさんが味をつけます。

「ラワールが食べられるワルンもあるけど、
ユダさんのはほんとに美味しいのよ」と由喜さんも絶賛。期待も高まります。
b0246322_064070.jpg


湯がいた豚の耳もスパイスで味をととのえて和え物のような一品に。
b0246322_085116.jpg


スペアリブを焼くときに、炭ではなくてヤシの実を使います。
ヤシの実は食べたり飲んだりして、外側の毛みたいなのが付いてる部分もムダにはしないんですね。
b0246322_0104898.jpg


さぁて

食卓は完成です!!!
b0246322_0115275.jpg


ラワールはお祭り料理

そんな特別な料理をスタッフや知り合いを動員して作ってくれた、そのわけは・・・







ハッピバースデー、夫!!!!
b0246322_013416.jpg







夫の誕生日の話をすると、ケーキを買うお店を教えてくれたり、
せっかくだからラワールを作ろうとユダさんが言ってくれたり、
スタッフのシスカさんもお花を買ってきてくれたり、
由喜さんがいろいろ相談にのってくれて今日のサプライズが決行されたのです。
b0246322_0312198.jpg


「フジさん、今日はトゥワがたくさんあるよ」


朝一番で今日のサプライズの一端をポロっと夫に言ってしまったマスリンさん。
由喜さんに「もぉ!どうして言うの~~!」と怒られてました。


********************************************
トゥワとはバリ島の人が自分たちのために作るお酒。

ラベルを貼ってお店で売っているのではなく、
作っている人の家に買いに行くような本当に地元の人のためのお酒。
昔の日本のどぶろくのようなものかもしれません。


いろんな地酒に興味がある夫のために、ユダさんがタンクで購入してくれました。
今日ここにあるのはココナッツで作った醸造酒

地元のお酒で蒸留酒のアラック
芋焼酎よりもさらに香りがきつくちょっとパンチが強いので
私は舐めるようにしながら飲みました。

それに比べると
トゥワは甘酒
にも似ていてさらりとした舌触り、軽い酸味と甘みがあります。
********************************************

「飲みすぎちゃうのよ~」と言いながら

もうちょっとだけ・・・と由喜さんもおかわりしてました。

わたしもおかわりお願します!!!


って

マスリンさん、めっちゃ顔赤いっ!!!!
b0246322_0164833.jpg




トゥワのことも

お祭り料理のラワールもまったく自分のためとは気付いてなかった夫。


「バリ島の人はほんまにお祭りが好きやなぁ、

またどっかの寺で祭りがあるんだろう」

と思っていたらしく

ディナーが用意される前に、コンビニで買った一切れの小さなパウンドケーキを食べながら

「これぼくの誕生日ケーキ♪」とコーヒーを飲んでいました。


みんながバリの誕生日の歌を歌ってくれたときは

ビックリすぎて最初目が点になってました。


サプライズ
大成功!
b0246322_0275556.jpg




ラワールはちょっとピリっと刺激的な辛さがありますが、程よい酸味と香ばしさがあり、いくらでもほおばれて・・・食べ過ぎちゃった~~~~。
これがユダさんの味、ほかでは食べられない特別の味!
b0246322_025248.jpg



お礼を言っても言い切れないほどたくさんのことしてくれたユダさんたち。

こんなにしてもらって・・・とお礼を言うと

「バリ島の人はこうやって集まっていろいろするのが好きだから。いいのいいの。

みんな楽しんでやってるのよ」という由喜さんの言葉が本当に嬉しかったです。
b0246322_0225327.jpg




素敵な誕生日、リンドゥハウスで迎えられてよかったね~!
b0246322_026552.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-10-19 16:58 | 2012年インドネシア