あぁ痛い・・・けど序の口 37週

【これぞ!というおしるしから5日目、入院】
一晩中うつらうつらしてて、明け方には5分前後の間隔になってた!
これって病院に電話してえぇレベルなんかなぁ、どうなんだろう、分からんなぁ・・・。
これでもかってほどは痛ぁないんやけど。

迷う・・・・
b0246322_1211896.jpg
冗談でおなかに風船でも入れとるみたいやなぁ・・・・

コンビニで買ったパンとサラダを食べて、朝8時、迷ったけど病院に電話して教えてもらったように「昨日の夕方から痛くて、5分おきに50秒くらいで、昨日より今朝のほうが痛いです」と伝えました。

「ほな入院の準備して来てくださいね」と看護師さん。夫も休みをとって一緒に病院に来てくれました。

切迫のときと同じように、おなかにNSTを付けて赤ちゃんの心拍と張りをチェック。そして切迫のときと同じように、運ばれてくる美味しい料理・・・。

ところが!切迫のときと違って、定期的に痛みが押し寄せてくるので
お箸をとって口にはこんだ・・・と思ったら、あーーーーーと箸をおき、
痛みが去ってヤレヤレと一口食べたらまた、あーーーーーーと箸をおく、の繰り返し。
b0246322_1225374.jpg

全然料理を満喫できんっ。なんかくやしぃ~~~~~!!

お昼はサンドイッチ。
b0246322_123228.jpg


夜はふたつのお盆にボリュームたっぷりの料理。
b0246322_1231054.jpg
こんな状況やけど、串カツめっちゃ美味しかったです!
b0246322_1231882.jpg
もちろん出産前なのでどちらも半量。でもこのボリューム。やっぱここの料理すごいわ~。


近いという理由で選んだ病院やけど、母が18のときに教習所で知り合って以来の親友・ちえみさんが看護師として働いてます。
私が生まれたとき、すぐに病院に駆けつけて生まれたての私を見てくれた人。
通院中から「勤務がどうか分からんけど、私付いといたげようか」と言ってくれてました。
入院したこの日、ちえみさんは夜勤。夜も携帯をずーーーっと握ってたら「もう定期的にきよるけん、測らんでえぇよ。これから体力がいるんやけん、寝れるときに寝ときよ」とちえみさん。
そうか、そうやな、寝なアカンな。

夫は隣のソファベッドで、付き添い用の布団をかぶってすやすや。
痛いなぁと思って目が覚めると、夫はやっぱりすやすや。
くぅ~~~~うらやましい~~~~。あ~~~イタイイタイ、と思いながら夜が更けていったのでした。
b0246322_1232946.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-12-27 12:00 | 33歳の妊娠。出産・育児  

<< 入院2日目、産まれた~! おしるしと陣痛の気配 37週 >>