入院、そして自宅安静 33週

週末、どっかお出かけでもしよか~イケアでも行く?と朝から準備万端。
8時に出発予定だったけど、なんか、お腹が苦しい。
満タンって感じで、ぎゅーって詰まってる。
キューっと張ってもしばらく横になってたら収まるはず、と無印のデカクッションに横たわってみたけど、変化なし。
9時くらいまでじーーーっとしてたけど、パンパン。
明け方に張り止め飲んだのになぁ。
b0246322_924258.jpg



日曜だけど病院に電話したら「すぐこれますか?念のため、タオルとパジャマの入った入院グッズを持って来てね」と看護師さん。
準備してたリュックを持って病院へ。
内診が終わると「入院しよか」と先生。

これってこの前会った、ヨガ妊婦友達アキコさんと同じパターン!!!
車で待機してた夫も呼ばれて「念のためちょっと預かるわな。2~3日点滴しましょ」と点滴の効果を説明を受ける。
そのまま二階の病室に案内されたのでパジャマに着替えてすぐ点滴。
点滴をずーーーっとつけて、定期的にお腹に機械を貼り付けての検査NST。
あれよあれよと言う間に、入院生活スタートです。
b0246322_934122.jpg



【一日のスケジュール】
7時  朝食
9時  先生の回診
10時 NST
12時 昼食
15時 NST
17時 先生の回診
18時 夕食
19時 NST



こうなると楽しみは三度の食事。
前々から「料理がすごい!」と聞いていたので、カメラ持参で乗り込みました。
3泊4日の三食、どうぞご覧ください!!
b0246322_9205549.jpg


1日目の昼食
ハンバーガー
b0246322_921350.jpg


1日目の夕食
b0246322_929227.jpg
「ちょっとちょっと!食べきれんほどあるじょっ!」

2日目の朝食
旅館の朝ごはんみたい♪
b0246322_921305.jpg


2日目の昼食
手まり寿司
b0246322_9213827.jpg


「なぁなぁ、おやつあるって聞いたんやけど、昨日出んかったわよ~。切迫だったらないんかいな・・・」
b0246322_9295414.jpg


私のご飯を見ながら、ばあちゃんが差し入れてくれたお弁当を食す夫。
b0246322_9291957.jpg


2日目の夕食
b0246322_922340.jpg
食後のNSTをしてる間に、近所の定食屋いろはでカキフライを食べた夫は、ビールとナッツを買って戻ってきた。「旅行中のホテル思い出すなぁ~」となぜかとてもリラックス。

3日目の朝食
b0246322_9222555.jpg


3日目の昼食
b0246322_9223586.jpg




3日目の夕食
b0246322_9224374.jpg
b0246322_9225019.jpg


いったん家に帰ってから、レバニラとししゃもを買って自転車でやってきた夫。
リュックからは焼酎とマイカップが!ケトルがあるから湯割りができるのでした。
「一応病院やけん隠しとかななぁ」と言いながらの記念写真撮影。
b0246322_9231188.jpg





4日目の朝食
b0246322_9232426.jpg


4日目の昼食
b0246322_9233512.jpg


そして無事退院。
病室の雰囲気やアメニティ、料理のことを事前リサーチできたので、心の準備もできて良かったかも。
b0246322_9351684.jpg

帰宅後はお昼はおばあちゃんの差し入れ、夜は夫が作ってくれるという上げ膳据え膳の1週間でした。
b0246322_9353392.jpg




NSTで胎動や張りは数値になって分かるけど、先生が回診のあと部屋を出ながら看護師さんに「機械は機械やけん、本人が張るって感じたらほれが張りやけん。張らんっていうたらほれでええけん。本人の感覚大事にしたげてよ」と言ってるのが聞こえた。
自分が「感じる」しかない、これってけっこう責任重大かも!!
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-12-10 09:16 | 33歳の妊娠。出産・育児  

<< 10月前半お弁当記録 ついにきた~~つるぅ~~~~!... >>