ヨーロッパからの便り

フランスでお花修行をしているえっちゃんと

ベルギーに住むアンナから手紙が届きました。


さすがパリ~!!って感じのお洒落なカードチョイスに感激。

えっちゃんのパリ時間が

すごーーく素敵なものになっていることを感じる内容にじんわり。

あと3ヶ月、もっともっと良いことがいーーーっぱいありますように。
b0246322_745758.jpg






アンナの達筆な筆記体の解読は難しい。

聖書のなかの「旅人」をあらわす絵のカードを選んでくれたり

カードの発行元はユニセフだったり

アンナらしさいっぱいで心がぎゅーーーっとなりました。

b0246322_75019.jpg

名前と住所入りのシールで封がしてありました。このアイディアいただき!さっそく手紙用マイシール作ろう。




12月に入ってすぐ

旅で出会った人たちに

クリスマスメッセージを年賀状で出しました。



日本を離れて50年が経つパラグアイの原家のふさ子おばあちゃんには懐かしいかな・・・
もしかして、日本人居住区には年賀状の風習が残ってるのかな・・・

メキシコのサイエンスムニョス一家にはカイトにスペイン語の解説依頼したけど・・・
大吉シール、意味分かるかな・・・


いろんなことを考えながら

絵が可愛いものを選んだら

メッセージを書くスペースが小さくて

きつきつになってしまいました。
b0246322_75133.jpg



東京を歩いてたら

記念切手を販売してたので

これは海外向けやなーと嬉しくなって

二冊も購入。
b0246322_75348.jpg




もともと手紙を書くのは好きなので

旅先から家族や友達へのハガキはもちろん、

インドからはフランスやイギリスに手紙を出しました。


感謝の気持ち

大好きな気持ちを

届けてくれる

ハガキ。

良い絵柄を見つけたら

あげたい人の顔が浮かびます。


日本からだと

世界中のどこに出しても70円。

や、安ぅぅ~~~~~~っ。



今年も

あの人に!と思えるカードが

たくさん見つかるといいなぁ016.gif


********************************
バリのリンドゥハウスに出した「普通の年賀状」、

料金不足で年末に戻って来ちゃった!

もうそろそろ、届いてるはず・・・。
********************************

使い損ねたインドの切手。

世界旅行に出るとお土産を諦める場面ばかりだけど

現地切手をお土産にしたら

軽いし特色あるし良かったかも。

新しく外国の切手収集が趣味ってことにして

お土産募集しよかいな。
b0246322_75468.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-08 07:03 | 徳島くらし  

<< ずっと忘れない日 お粥さん >>