あけましておめでとうございます

謹賀新年

今年の年賀状は、昨年一年間楽しんだ世界旅行夫婦旅の思い出を一枚にまとめた図柄でご挨拶させていただきました。

終盤で訪れたバリ島のマス村で滞在した間に作成した
バティック(ろうけつ染め)の手作りハンカチです。

旅の思い出をいっぱいに詰め込んだ一枚。

はじめてみる方には「何のこと?」と解らないこともいっぱいだと思うので

図柄についてご紹介します。
b0246322_1845585.jpg



アボカド
メキシコではサイエンスムニョスのママが本場の「ワカモレ」の作り方を教えてくれました。カリっとした三角のナチョスと一緒に食べれば・・・も~病み付きです。

緑のぬいぐるみ
名前はギー。メキシコ・チワワ州の公園で、クリスマス定番のピニャータという遊びを楽しんでいた人たちと仲良くなりました。メンバーはセレクトショップを経営している人中心になっている自転車サークルでした。後日そのお店に遊びに行くとプレゼントされた、ハンドメイドぬいぐるみ。

ポヨ=チキン
鶏肉はスペイン語でポヨ!南米ではなかなか日本人好みの味には出会えないし、メニューも解読できない。そんななかで唯一、発音も簡単で味も満足できるのが「ポヨ」だったのです。

携帯電話
みたいなもの、ですがこれはペルーで購入したタブレット。メキシコからグアテマラへ入る途中で仲良くなった韓国人のサンミがアイフォンを格好良く使っている様子を見て欲しくなったので、買いました。サムスンのギャラクシーS、5インチ。あまり広く発売されてないタイプらしく、行く先々で「それ、なに?」と言われました。通称「シュンシュン」。

辛ラーメン
韓国は訪れませんでしたが、韓国人の友人がたくさんできた旅でした。誕生日にはサンミとヘナンが韓国料理を作ってくれたり、チリでは韓国人宿に泊まって朝夕キムチで過ごしたり、飛行機で隣り合わせになった韓国人の男の子の家(パラグアイ)に2週間滞在したり。
そのときに学んだのが「酔っ払った翌日の朝は辛ラーメン」という法則。夜じゃなくて翌朝っていうのがスリムの秘訣かもしれません!

たこ
夫の大好物。ペルーでは「セビーチェ」をたくさん食べました。生のタコが食べられるのは日本以外では珍しいので、かなり感激しました。

サンダル
パラグアイでは、祖父の従兄弟のお墓参りに親戚を訪れました。イグアスの日本人移住地を離れる最後の日、私たちの宿を訪れお土産をくれました。
そのプレゼントのひとつ、サンダル。旅のなかで本当に重宝しました。

ギター:
メキシコで買ったおもちゃギター途中で捨てた…)や、ベルギーで買った超薄型トラベラーズウクレレ

くるみ1000
ベルギーのアンナの庭にあった大きなくるみの木が印象的でした。
最初の年は100個も収穫できなかったのに、今では毎年1000個以上のくるみが収穫できる立派なものに。


ビール:
ドイツベルギーではおいしい地ビールを飲みました。飲んで飲んで飲みました♪


ワイン:
まりこさんの家を出るときは、お土産にとシノンを1本いただきました。
EMIちゃんちでもおいしいスパークリングワインをご馳走になったし、
えっちゃんちではテラスで食事してたらお隣さんからワインの差し入れをもらっちゃうし。
特にヨーロッパはワイン天国でした。

ワイン樽:
チリアルゼンチン・フランスのボルドーでもワイナリーめぐり。ポルトガルではポートワインの魅力を再認識。
アルゼンチンでは偶然にもソムリエを一緒にワイナリーを巡ることになり、テーブルに並べられた6つのグラスを一つ一つ手にとってしっかり香りから感じるプロの雰囲気を感じることもできました。

帽子:
イギリスで過ごした1週間、最後の日に思い出に買った帽子です。帰国後も愛用中。

大仏:
合計2ヶ月近く滞在したタイ。夫の父や私の友人と合流したり、私の両親を招待したり、長期間滞在しても飽きることのない場所です。


シュノーケル
夫の父と一緒に滞在したタイ2週間。「海が大好き」な父のために行ったタオ島では、もぐってもぐっての4日間でした。


ジャコウネコと珈琲
コピルワというインドネシア最高のコーヒー。なんと1杯2000円!高い~~。けど本物!・・・だと思います。

ビデオカメラ
旅の様子を撮影してきました。素人のテープをプロがうま~く編集してくれました。おかげさまで「フォーカス徳島」で国ごとにまとめて旅の様子を放送してもらっています。とても良い思い出になりました。
次回の放送はいつでしょう・・・どうぞお楽しみに。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by miyamotosachiko | 2013-01-01 07:09 | 徳島くらし  

<< 今年の誓い 感謝 ~パリ編~ >>