バラナシでのこと、いろいろ

お気に入りのラッシー屋さん。宿のそばだったので何回も通いました。
b0246322_953387.jpg


比較的清潔で、氷を入れてよく冷えた(危険!?)ラッシィが買えます。

彩りにピスタチオを乗せてくれるんだけど、

ノド越しがあまりよくないので次からはピスタチオなしを注文するようにしました。
b0246322_9534879.jpg



バラナシの人は夕方になるとカイトを揚げます。

屋上という屋上、あちこちからカイトが空高くに登っていきます。


なにか神聖な意味があるのかな~と思いましたが、

単に人気の遊びなんだそうです。
b0246322_9542388.jpg


夜になるとメインガートセレモニーに人がたくさん集まって、上のほうでセレモニーが行われます。

本当はこれを船の上から見ると、セレモニーで使われている火の様子などがとても美しくて素敵なのだと思いますが、なぜかこの日は船が出ないと言われました。

50ルピー(70円くらい)を払ってとりあえず船の上に「乗って」いる人もいますが、船は着岸したまま。

b0246322_9542241.jpg



ただ見てるだけなのに、怪しげなお坊さんらしき人がロウソクをのせた金色のお盆を持って、おでこのところに赤い点を書くため近づいてきます。

夫、気付けばおでこに印が。


私は印をつけられたくなかったので、いつものほっかむりスタイルでおでこを隠していました。
それなのに、目ざとくおでこの空白を見たおじさんが近づいてきて、断ったのにムリヤリ印をつけられたっ!!


そして「お布施を・・・」とトレーをぐいぐい押し付けてきた。
勝手に印つけといてお金もらえるわけないでしょ。


無視と拒否、大事です。
b0246322_9541252.jpg



ヨガ教室にも行きました。
b0246322_955205.jpg


ソミットさんという男性がしているこの教室は、料金の一部が学校に行けない子供たちの教材費などの購入にあてられるということでした。

小さな教室で待つように言われ、なぜか8人くらいの子供たちと謎の時間を過ごしました。

しばらくして二階に案内されて2時間のヨガレッスン

終わってから一緒に朝食を食べて少し話しをしました。

「火葬場に行ってだまされた」と話すと

オーノー!!!と頭を抱えるソミットさん。

「警察も信用しないでくださいね。

売人と警察がグルになっていることがよくあります。

警察はギャング。

パスポートを見せろと言われてもってないと高額の罰金を請求されることがあります。

気をつけて」

警察が信用できない国は本当に怖いです。


サミットさんのヨガ→ http://varanasiindiango.jimdo.com/japanese-日本語/
b0246322_9553287.jpg






相変わらずカレーは美味しいインド。



お腹を壊して5キロ減量

の予定でしたが

胃腸が丈夫すぎました。

現地の人に混じって食べるカレーが美味しすぎて心なしかあごのラインが丸くなってきています。

「アーユルスリム」という香草の減量サプリ!?を購入する始末。
効果のほどは!?
b0246322_9561014.jpg



少年の客引きが可愛いので入ることにしたお店。
ちょっと地味だったけど、カレー味のオクラはかなり美味しかったです。
b0246322_9594673.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-10-10 09:41 | 2012年インド  

<< 脱インド 「寂聴の般若心経」が旅の友なの... >>