カーニバルの終わりとセマナサンタの始まり

隣のトルティーヤ屋さんから悲鳴が聞こえてきてました。
行ってみると、粉まみれの男の人が店から飛び出てきた!
トルティーヤ屋さんの女性もみんな真っ白で、大爆笑。

そう、今日はカーニバルなんです。何でもあり!

といっても、小麦粉をぶつけ合うセレモニーではないです。
基本は、卵の殻に紙切れをいっぱいいれて、それを頭にぶつけます!
町を歩く学生の頭にはカラフルな紙切れが、そして道端には卵のカラがいっぱい落ちてます。
b0246322_14203045.jpg


「カーニバルの日はディスコで仮装のコンペティションがある。
みんなスーパーマンやバッドマンやネコに仮装するのよ」とスペイン語学校の先生。
よっしゃ!1位になってやる!と着物を着て町へ出掛けました。
b0246322_1232634.jpg


でも、コンペティションは、なかった。スーパーマンもバッドマンもいなかった。

仮装してるといっても、背中にハネつけたり、仮面かぶったりする程度。(Photo by Sangmi)
b0246322_12234962.jpg

酔っ払ったお姉さん
「羽も仮面も市場で150円だったのよ~。あなたの仮装が一番だわ~」と言ってくれました。
アリガトウ~~~~!
b0246322_12245337.jpg


仮装パーティはないし、どうしようかとウロウロしてたら
ドレスアップしたツーリストらしきおばちゃんが
「レディースディよ!行きましょ行きましょ!」と私たちの腕をとって、スタスタ歩き出しました。
何!?なに!?とバーの二階に上がって行くと
毎週水曜は女性限定1杯50円でウォッカやジン、ラムを使ったカクテルが飲み放題!!
やった~、なんか知らんけどラッキー!サルー!
b0246322_1365083.jpg

バーmonoloco(意味:バカザル)。ロゴマークのサルのお土産あり。ミッキーマウスではないよ、サルだよ。
(Photo by Sangmi)
b0246322_12254333.jpg


あーおもっしょかった。
b0246322_1242446.jpg


さてカーニバルは終わりましたが、翌日はまた別のお祭りの初日です。
お祭り、お祭りと言ってますが、グアテマラでは「セマナ・サンタ」と呼ばれる聖週間の始まり。40日間続く大切な儀式です。

最初の日「灰の水曜日」はみんな教会に行って、お祈りをして、灰でおでこに十字を書いてもらいます。
b0246322_12272533.jpg


教会から出てくる人、みんなおでこに十字架のしるし。
b0246322_12264119.jpg


同じ宿のアメリカ人の男の子が私たちのおでこをみて
「クリスチャンなの?」と質問。
「仏教徒です」と答えると
???
ってな顔をしてましたが
「君たちのおでこを見て今日は灰の水曜日だって思い出した。
僕は悪いクリスチャンなんだ」ってなことを言ってました。
懺悔?

それにしてもアジア人がおでこにこの印
珍しいのか、スーパーでも道端でも二度見されました。
仏教徒ってバレてる!?
b0246322_12284843.jpg


この週末から、土日ごとに教会でセレモニーがあり、回を重ねるごとに賑やかになっていきます。4月のフィナーレはそれはそれは華やかなんだそうです。
道には生花で模様を描いて、その上を行列が歩いていくので一瞬で花の絵は失われていくそうです。
スペイン語学校の先生も、アンティグアはグアテマラで一番美しいセマナ・サンタがある、と言ってすごく誇らしそうでした。
週末が楽しみです。



あ、なんでバイバイしたはずのサンミがここにいるか?

実は、旅行会社のミスで航空便の出発日が1日間違えていたのです。
なのでこんな感じで女子会も催しました。三人の日本人女子、みんな旅慣れてる感があります。
Mさんは南米、アフリカ、モロッコ、どこでも行ってる!今回の中米旅行も飛行機を使わずほとんど陸路で国境越え、アマゾン大好きというベテラン旅人。
Aさんは船で中国へ渡ってチベット、インドへと抜けてヨガを習ったことがあるそうです。数年間オーストラリアで日本語の先生をしてたので英語ペラペラ。
Nさんは韓国に住んでいたので韓国語ペラペラ。アンティグアでもすでに6ヶ月、スペイン語学校に通ってます。日本でスペ語学を教えることが目標だそうです。カッコイイ!
そしてご存知のようにサンミもインテリすぎるほどの女子。
私??みんなの話をへぇへぇ~と聞くだけでした。
みんなごっついなぁ~。かっこいいなぁ~。
b0246322_1244185.jpg

[PR]

by miyamotosachiko | 2012-02-24 13:18 | 2011~2012年世界で着物 | Comments(8)  

Commented by Moca at 2012-02-24 19:46 x
はじめまして。りぼん日記さんから飛んできました。
娘が2004年~1年間メキシコに留学していまして、南米は憧れの国ですが行ったことがありません。
ブログで一緒に旅気分なおばちゃんですよ。
着物の着付け素敵だわ。
またおじゃまさせてくださいね。
Commented by asami at 2012-02-24 19:50 x
灰の水曜日、「アレキサンドライト」で出てきたヤツやね!
こないだ読み返したところじゃ♪
前にカラフルな卵がいっぱい売られてたのは、この日に使うためやったんやね!
Commented by miyamotosachiko at 2012-02-24 22:55
Mocaさん>ありがとうございます!メキシコの人はスパニッシュの中でも一番陽気な人柄のようなので、きっときっと素敵な一年を過ごされたんでしょうね。Mocaさんのスペイン旅行の写真なども拝見しました!素敵♪また「なないろスケッチ」にもお邪魔致します。りぼん日記からのご縁に感謝(≧▽≦)
Commented by miyamotosachiko at 2012-02-24 23:01
asami>そうそう!カフェで隣の席ではおっちゃんが胸の前でクロスしてから食事してたよ。宗教って異国感を肌で感じるわ~。※アタバルにはマンガの棚もあるんだ~!休憩時間には「ちびまるこちゃん」立ち読みしてるよ。
Commented by ずぼん at 2012-02-25 10:05 x
さちこさん、日々美しさを増していらっしゃるけど、下から二番目の写真・・・やっぱりアゴが@0@
今日の「土曜ワイド」お楽しみに!
Commented by miyamotosachiko at 2012-02-25 11:27
ずぼんちゃま>アゴは上から三枚目のほうが伸びてます!嬉しくなると伸びるみたい>u<。今日の「土曜ワイド」はいつも以上についつい話し過ぎてしまったかもしれません!キャッ!
Commented by 眉山 三郎 at 2012-02-26 01:19 x
Semana Santaなのですね!僕がアンティグアにいたときも丁度Semana Santaの時期で、Procecionに加わって重いおみこしもかつぎました。とっても良い経験でした。
花などで敷き詰められたきれいなAlfombra(絨毯)の上を歩くのだけど、通り過ぎた後は・・・グジャグジャ。
Alfombraは住民達が自分の家の前の石畳の道に、それぞれデザインに工夫を凝らせて手間暇かけて作ります。見応えがあって、僕は町中見て回りましたよ。
女子会!それにしてもすごいメンバー。強者揃いですね。僕もリタイヤしたら世界中を旅してみたいです。
Commented by miyamotosachiko at 2012-02-26 03:41
眉山さん>もうすぐ南米へ向かうので、フィナーレのプロレシオンは見られず残念です。でも町の人の表情や賑わいを見るだけで、その日をいかに楽しみにしているかが伝わってきます。阿波踊りの連が練習を始めて鉦の音が河川敷から聞こえてくるような感じに似ていますね。
これからもいろんな旅女子に会うのが楽しみです♪

<< 屋台とワインとパンツ グアテマラ料理&日本料理@an... >>